English
法学部  /
法学科

 オダ   ミサコ   (女)
 小田    美佐子   准教授
 Misako   ODA

■兼務所属(本学内)
法学研究科
衣笠総合研究機構   /
国際地域研究所
■取得学位
博士(法学) (立命館大学)  
■所属学会
比較法学会  
■研究テーマ
中国法と日本法等の比較
■研究概要
私法分野を中心とした中国法と日本法等の比較的検討

■研究キーワード
アジア法、中国法 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
アジア憲法集第2版  萩野芳夫・畑博行・畑中和夫編  明石書店  159-187,189-218,971-999頁  2007/06
人間の安全保障とヒューマン・トラフィキング  大久保史郎編  日本評論社  176-193頁  2007/10
中国土地使用権と所有権  法律文化社  1-205頁  2002/03
一覧表示...

論文
中国民法総則の伝統および特色  王澤鑑著小田美佐子訳  法律時報89卷5号  79-85頁  2017/04
中華人民共和国民法総則  朱曄・小田美佐子共訳  法律時報89卷5号  67-78頁  2017/04
中国の訴訟調解:変遷,制度および新しい動向  張衛平著小田美佐子訳  立命館法学  351号, 441-460頁  2014/02
一覧表示...

研究発表等
日本における法学教育の現状と展望  高度人材養成と日中韓法学教育改革国際シンポジウム  2004/12
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2017  基礎演習Ⅰ  演習
2017  基礎演習Ⅱ  演習
2017  専門演習  演習
一覧表示...

教育活動
2015・16・17年度 教養科目基本担当
「現代社会と法」  2015/04-2018/03
大講義科目(アジア法)に実務家等を
ゲストスピーカーとして招聘  2016/09-
滋賀県立水口東高校模擬講義 
法意識の日米中比較  2015/07-2015/07
一覧表示...
■研究者からのメッセージ
中国法、アジア法の模索
  中国法をはじめとするアジア法に対する需要、その研究の必要性は日増しに増大しておりますが、一方で「中国法とは何か」「アジア法は成立しうるのか」といったことが問われおり、法整備もさることながら、法の運用、人々の法意識など、検討すべき課題は山積しております。今後は中国法と日本法の比較法的検討のみならず、アメリカ法等も視野に入れて、これらの壮大なテーマに少しずつ着実に取り組んでいきたいと考えております。
 立命館大学法学部助手、外務省在外公館専門調査員、立命館大学法学部助教授を経て、2007年4月より現職。趣味は映画鑑賞、水泳、旅行。
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
基礎法学