English
政策科学部  /
政策科学科

 イナバ   ミツユキ  
 稲葉    光行   教授
 Mitsuyuki   INABA

■兼務所属(本学内)
政策科学研究科
衣笠総合研究機構   /
アート・リサーチセンター
衣笠総合研究機構   /
ゲーム研究センター
衣笠総合研究機構   /
人間科学研究所
立命館グローバル・イノベーション研究機構
OIC総合研究機構   /
稲盛経営哲学研究センター
OIC総合研究機構   /
地域情報研究所
■出身大学院・出身大学他
1983/03  八戸工業高等専門学校  機械工学科  機械工学科  中退
1998/03  University of Hawaii at Manoa大学院  Interdisciplinary Ph.D. Program in Communication and Information Sciences  博士課程後期課程  中退
1988/04  立命館大学  文学部  哲学科哲学専攻  卒業
1997/08  University of Hawaii at Manoa大学院  Department of Information and Computer Sciences  修士課程  修了
■取得学位
Master of Science (1997/08 University of Hawaii at Manoa)  
■職歴
2018/04/01-  学校法人立命館学園広報室・副室長
2012/04/01-2016/03/31  立命館大学研究部・副部長
2008/04/01-  立命館大学政策科学部/大学院政策科学研究科・教授
2007/04/01-2008/03/31  立命館大学政策科学部/大学院政策科学研究科・准教授
2005/09-2006/09  カリフォルニア大学サン・ディエゴ校比較人間認知研究所・客員研究員
1998/04/01-2007/03/31  立命館大学政策科学部/大学院政策科学研究科・助教授
1994/08-1998/03  ハワイ大学マノア校情報・計算機科学科・研究助手
1991/11-1993/11  ハワイ大学マノア校ソフトウェア工学研究所・客員研究員
1988/04/01-1991/07/31  富士通株式会社
■委員歴
2017/08-2017/08  国際混合研究法学会アジア地域会議/第3回日本混合研究法学会年次大会  大会実行委員長
2016/10-2019/10  International Consultative Committee of Digital Dunhuang  International Consultative Committee Member
2015/04-2016/03  日本学術振興会科学研究費委員会  専門委員
2015/09-2015/09  国際混合研究法学会 アジア地域会議/第1回日本混合研究法学会  実行委員長
2015/01-  日本混合研究法学会  理事
2014/04-2015/03  情報処理学会人文科学とコンピュータ研究運営委員会  運営委員
2014/01-  Alliance of Digital Humanities Organizations (ADHO) / centerNet  International Executive Council Member
2012/08-2014/08  日本デジタル・ヒューマニティーズ学会  理事
2012/01-  Alliance of Digital Humanities Organizations (ADHO) / Multi-lingualism and Multi-Culturalism Committee (MLMC)  Standing Committee Member
2011/06-2012/03  京都市ベンチャー企業目利き委員会  調査専門委員
2010/04-  京都府八幡市教育委員会  事務事業点検・評価委員
1999/04-2000/03  財団法人データベース振興センター/ゲームソフトにおける知的財産権管理流通ビジネスに関する調査研究委員会  システム化委員会・委員
■所属学会
人工知能学会  
日本認知科学会  
情報処理学会  
教育システム情報学会  
情報知識学会  
Association for Computing Machinery  
International Society of the Learning Sciences  
教育工学会  
Cognitive Science Society  
Alliance of Digital Humanities Organizations  
日本混合研究法学会  
■研究テーマ
文化に関する「状況学習」の支援環境に関する総合的研究
子どもを中心とした地域創造のための協働学習活動に関する研究
ゲームの社会的・教育的応用可能性の研究
司法コミュニケーションを支援する情報技術の研究開発
■研究キーワード
法情報学, 学習科学, 認知科学 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
Grounded Text Mining Approach: A Synergy between Grounded Theory and Text Mining, A. Bryant and K. Charmaz (Eds.), The SAGE Handbook of Current Developments in Grounded Theory.  Hisako Kakai  SAGE Publications Ltd.  332-351  2019/04  978-1473970953
質的心理学事典  能智 正博(編集代表)、香川 秀太・川島 大輔・サトウ タツヤ・柴山 真琴・鈴木 聡志・藤江 康彦(編)  新曜社  6-7, 116, 296-297  2018/11  978-4-7885-1601-4
コンピュータを用いた供述の可視化とその分析  稲葉光行  浜田寿美男・指宿信・木谷明・後藤昭・佐藤 博史・浜井浩一(編)『供述をめぐる問題 (シリーズ 刑事司法を考える 第1巻)』岩波書店  269-291  2017/03
一覧表示...

論文
Grounded text mining approach (GTxA): An integration of grounded theory and crossover mixed analyses  Mitsuyuki INABA & Hisako KAKAI  MMIRA 2018 Book of Abstracts  94-95  2018/08
Constructing Multicultural Learning Environment and Collaborative Serious Games in Metaverse  Juhyung SHIN, Yehang JIANG, and Mitsuyuki INABA  Replaying Japan 2018 Conference Book  17-19  2018/08
特集[バイアスと冤罪ー日本版イノセンス・プロジェクトの実践に向けて]企画趣旨  稲葉光行  法と心理  17/ 1, 1-2  2017/10
一覧表示...

研究発表等
Children-centered community development through university-community collaboration in Japan  University-Community Links (UCLinks) Conference 2019  2019/03/15
Implementing Platforms for Cultural Construction  NII Shonan Meeting "Modelling Cultural Process"  2019/03/12
子どもを中心としたまちづくりと地域活性化のための実践共同体  立命館大学地域情報研究所プログレスレポート  2019/01/15
一覧表示...

その他研究活動
データで司る法、データから省察する司法, 『時の法令』, 雅粒社, 2019年(平成31年)3月15日号〔第2069号〕  『時の法令』  2019/03/15-
司法における方言, 『時の法令』, 雅粒社, 2019年(平成31年)2月15日号〔第2067号〕  『時の法令』  2019/02/15-
司法における「思いやり」と「コスト」, 『時の法令』, 雅粒社, 2019年(平成31年)1月15日号〔第2065号〕  『時の法令』  2019/01/15-
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

競争的資金等(科研費を除く)
日本文化デジタル・ヒューマニティーズ拠点  文部科学省グローバルCOEプログラム  2007  2011  分担
一覧表示...

共同・受託研究実績
法情報学に基づく裁判過程の調査および可視化システムの開発検討  2013/07-2014/01  共同研究  代表
「京都・まいづる立命館地域創造機構」における「ネットワーク型地域創造活動支援情報システム」の構築に係る研究  2004/04-2006/03  共同研究  代表
高等教育のための次世代e-learningシステムに関する研究  2001/04-2003/03  共同研究  代表
一覧表示...

研究高度化推進制度
研究所重点研究プログラム   -     法と対人援助にかかわる総合的研究(人間科学研究所)   代表   -   2016/04-2017/03   2016   2,000,000   
研究成果国際発信プログラム   -     国際日本ゲーム研究カンファレンスの海外開催とデジタルゲーム/ゲーム文化研究者ネットワークの形成   代表   -   2016/04-2017/03   2016   1,000,000   
実用化・社会実装促進プログラム   -     多次元視覚化手法を用いた議事録からの問題把握と課題抽出手法とシステムの開発   代表   -   2014/07-2015/03   2014   1,500,000   
一覧表示...

知的財産権
ストリーム再生情報の処理装置及び処理方法  2006-093383
WWWを利用した教育支援システム  2004-363941
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2017  学士論文  演習
2017  集中セミナーB31  演習
2017  政策構想演習Ⅰ  演習
一覧表示...

教育活動
教科書「コミュニケーション研究法」分担執筆  2011/07-
教科書「政策科学の基礎とアプローチ」分担執筆  2004/05-
専門演習における「八幡子ども会議」での小中高生の協調学習支援  2004/04-
一覧表示...
■研究者からのメッセージ
  
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
認知科学
ヒューマンインターフェース・インタラクション
知能情報学
ウェブ情報学・サービス情報学
図書館情報学・人文社会情報学
学習支援システム
教育工学