English
情報理工学部  /
情報理工学科

 ノザワ   カズノリ   (男)
 野澤    和典   教授
 Kazunori   NOZAWA

■兼務所属(本学内)
言語教育情報研究科
■出身大学院・出身大学他
1974/03  宇都宮大学  教育学部  教育学  卒業
1978  カンサス大学大学院  言語教育研究科  第2言語教育  博士課程前期課程
■取得学位
M.A. (1978/05 University of Kansas, U.S.A.)  
■職歴
1978/09/01-1981/11/30  名古屋外国語専門学校教務職員
1981/12/01-1985/04/30  豊橋技術科学大学人文社会工学系助手
1985/05/01-1989/07/31  豊橋技術科学大学人文社会工学系講師
1989/08/01-1998/03/31  豊橋技術科学大学人文社会工学系助教授
1998/04/01-2003/03/31  経済学部教授
2003/04/01-  大学院言語教育情報研究科教授
2004/04/01-2017/03/31  情報理工学部教授
2017/04/01-  情報理工学部特別任用教授
■委員歴
2001/04-2006/03  コンピュ-タ利用教育学会  理事・外国語教育研究部会世話人
2008/08-2014/07  コンピュ-タ利用教育学会  理事・外国語教育研究部会世話人
2011/08-2014/07  コンピュ-タ利用教育学会  理事・研究会論文集編集委員(研究委員会委員)
2012/08-2014/07  コンピュ-タ利用教育学会  理事 国際交流委員会委員
2002/04-2008/03  国際行動学会  理事
1987/01-1990/12  全国語学教育学会  全国運営委員(広報担当)
2007/04-2009/03  大学英語教育学会  関西支部研究企画委員
2006/06-2008/05  日本コミュニケ-ション学会  関西支部企画運営役員
2008/11-2012/11  Asia Pacific Association for Computer Assisted Language Learning  研究企画委員
2010/11-2014/11  Asia Pacific Association for Computer Assisted Language Learning  副会長
2001/04-2006/03  Community for Innovation of Education and learning through Computers and communication networks  Board of Directors Member/FLSIG Coordinator
2008/08-2014/07  Community for Innovation of Education and learning through Computers and communication networks  Board of Directors Member/FLSIG Coordinator
2011/08-2014/07  Community for Innovation of Education and learning through Computers and communication networks  Board of Directors Member/ Research Paper Editorial Committee Member
2002/04-2008/03  Association of International Behavioral Studies  Board of Directors Member
1987/01-1990/12  The Japan Association for Language Teaching  National Public Relations Chairperson
2007/04-2009/03  Japan Association of College English Teachers  Kansai Chapter Steering Committee Member
2006/06-2008/05  The Communication Association of Japan  Kansai Chapter Steering Committee Member
2008/11-2012/11  Asia Pacific Association for Computer Assisted Language Learning  Executive Committee Member
2010/11-2014/11  Asia Pacific Association for Computer Assisted Language Learning  Vice president
2013/12-  The Korea Association of Multimedia-Assisted Language Learning  International Cooperation Committee Member
2013/12-  e-FLT  The review panel member
2014/01-  The Korea Association of Multimedia-Assisted Language Learning  Journal Editorial Committee Member (Overseas)
■所属学会
コンピュータ利用教育学会(CIEC)  
Asia Pacific Association for Computer Assisted Language Learning (APACALL)  
European Computer Assisted Language Learning Association (EuroCALL)  
Teachers of English to Speakers of Other Languages (TESOL)  
日本コミュニケ-ション学会 (CAJ)  
外国語教育メデイア学会(LET)  
大学英語教育学会(JACET)  
全国語学教育学会(JALT)  
Computer Assisted Language Instruction Consortium (CALICO)  
■免許・資格
ADE (Apple Distinguished Educator)  (2013)    GSE (Global Scale of English) Thought Leader  (2016)   
■研究テーマ
コンピュ-タ・ネットワ-ク利用の言語学習に関する研究
非言語コミュニケーションと言語教育
日本人の異文化適応に関する研究
ソフトウエア評価法理論と実践の研究
カナダの言語政策と多文化理解に関する研究
オ-ストラリアの言語と文化に関する研究
■研究概要
CALL利用の英語教育・学習と異文化コミュニケーション研究

 コンピュータ利用の言語学習や遠隔教育・学習等のe-learning/m-Learning環境での教材開発と活用、異文化コミュニケーション研究。
■研究キーワード
教育工学, 異文化コミュニケーション学, 英語教育学 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
Hospitality English for Careers at Hotels  Iwai, C., Masuzaki, K., Nozawa, K.  Kinseido  2015/02  978-4-7647-1142-6
最新ICTを活用した私の外国語授業  吉田晴世・野澤和典  丸善出版  15-25  2014/03  978-4-86345-197-1
ICTを活用した外国語教育  吉田晴世・松田憲・上村隆一・野澤和典  東京電機大学出版局  1-9, 100-118  2008/07  978-4-501-54400-3
一覧表示...

論文
Learning English Idioms With a Web-Based Educational Game  Muller, A., Son, J. B., Nozawa, K., & Dashtestani, R.  Journal of Educational Computing Research  55/ 6  2017/10  10.1177/0735633117729292
映像コーパスを取り入れた日本語教育の試みー断り表現「いい」の教え方を例にー  韓蘭霊・劉玉琴・野澤和典  Studies in Language Science Working Papers  6, 23-31  2016/12
Enhancing participatory culture and increasing digital literacy (DL) through digital storytelling (DST) in an English as a foreign language program  Kazunori Nozawa  言語科学研究  6, 25-39  2016/03  2186-2435
一覧表示...

研究発表等
Language Teachers in the 21st Century: Professional Qualifications and Challeneges to Implement the Latest Technologies  ICoMSLEd 2019  2019/10/22
How to Get Published in a CALL Journal: Tips from an Editor  JALT CALL 2019  2019/06/01
クイズゲーム形式のKahoot!とスマートフォンを活用した語彙学習  LET関西支部2019春季研究大会  2019/05/18
一覧表示...

その他研究活動
ログ解析結果にみるマルチメデイア教材の教育的効果の検証  平成20年度~平成22年度 科学研究費補助金 基盤研究(C) 研究成果報告書『e-Learningによる観光学のESP教授法の開発と効果の検証の研究』80~93ページ  2009/07/01-2011/03/31
ESPマルチメデイア教材開発サイトの構築と運用  平成20年度~平成22年度 科学研究費補助金 基盤研究(C) 研究成果報告書『e-Learningによる観光学のESP教授法の開発と効果の検証の研究』49~64ページ  2009/07/01-2011/03/31
ベトナム中等教育における英語教科書データ分析:文化的側面から  平成19年度~平成21年度科学研究費補助金 基盤研究B 研究成果報告書『アジアの英語教科書コーパスの構築と相互比較 社会・文化的コンテキストと関連させて』37~48ページ  2008/08/01-2010/03/25
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

競争的資金等(科研費を除く)
次世代型e-learning規格に基づくマルチモーダル外国語学習教材の製作1  コンピュータ利用協議会(CIEC)プロジェクト事業費  2003  2003  代表
情報理工学部オンライン英語プログラム教材の開発  立命館大学先進的教育実践支援制度  2003  2003  代表
Web-based Learning環境(CALL)の開発費  立命館大学先進的教育実践支援制度  2003  2003  代表
一覧表示...

研究高度化推進制度
学外研究制度   -     e-Learning を含めたBlended Learning研究および日豪文化比較研究   -   国外   2010/09-2011/09   2010     オーストラリア 
一覧表示...

受賞学術賞
 Global Scale of English Thought Leader  2016/04
 Apple Distinguished Educator Asia-Pacific Institute 2015  2015/07
Apple Computer  Apple Distinguished Educator Global Institute 2014  2014/07
一覧表示...

研究交流希望テーマ
e-learning
一覧表示...
■社会活動業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

社会活動
The 5th WorldCALL 2018 Conference International Committee Member  2018/01-2018/08
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2017  英語P1  演習
2017  英語P3  演習
2017  英語3  演習
一覧表示...

教育活動
異文化コミュニケーション I  2016/02-2016/02
非常勤講義(英語プレゼンテーション)  2007/04-2008/09
非常勤講義(英語)  2006/04-2010/03
一覧表示...
■研究者からのメッセージ
コンピュータ利用の言語・文化学習と異文化コミュニケーション研究
 英語CALL教材の開発、マルチメディアやインターネット上の「生」の教材及び効果的なソフトウcアやコースウェア利用での英語教育・学習の研究・実践と同時に、「協調的学習」によるプロジェクト型の自文化理解と情報発信、アジアの英語教科書コーパス研究、日本人の異文化適応・不適応問題研究、非言語コミュニケーション研究、英訳による日本文化紹介活動等をしてきた。『コンピュータ利用の外国語教育-CAIの動向と実践』('93年、英潮社)、『最新外国語CALLの研究と実践』('03, CIEC) 、『ICTを活用した外国語教育』('08年、東京電気大学出版局)の出版はその一部である。1999年以来、日豪共同で世界に発信しているCALL Electronic Journal(http://callej.org/)の主幹編者およびWeb管理者をしている一方、『The Pickled Plum and the Japanese Sword: Japanese Wisdom Exemplified in History』('92年、国際文化交流事業財団)、『Soichiro Honda - The Endless Racer』('93年、国際文化交流事業財団)の英訳本も出版し、日本文化発信に貢献してきている。宇都宮大学卒業後、米国カンサス大学大学院修了。'83レデイング大学(連合王国)、'94-'95ボンド大学(豪州)、'01-'02ブリティッシュ・コロンビア大学(カナダ)及び'10-'11クイーンズランド工科大学(豪州)客員研究員。国立豊橋技術科学大学を経て、'98本学経済学部へ赴任後、'03から独立大学院の言語教育情報研究科言語情報コミュニケーションコースの兼任教授となる。'04には経済学部から情報理工部へ移籍し、ESP/EAPカリキュラムの開発と実施、e-learningの構築・運営・教材開発などをしている。2017年3月末で定年退職し、同年4月より特任教授・名誉教授となり、引き続き、教育・研究活動をしている。
■関連URL
 カズのゴールデンポット
 eラーニング&異文化コミュニケーション研究室
 情報理工学部アカデミック英語CALL
 立命館大学大学院言語教育情報研究科専門科目「英語教育学演習4」
 立命館大学大学院言語教育情報研究科専門科目「異文化コミュニケーションII」
 異文化人間の養成プログラム
 国際教養選択科目非言語コミュニケーション
 異文化コミュニケーション研究プロジェクト
■電話番号
077-561-4816
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
教育工学
広領域
教科教育学