日本語
College of Business Administration  /
Department of Business Administration

 (Male)
 Noriji   SATO  Professor

■Concurrent affiliation
Graduate School of Business Administration
Research Organization of Open Innovation & Collaboration   /
Research Center for Innovation Management
Research Organization of Open Innovation & Collaboration   /
Research Center for Design Science
■Academic society memberships
Design management Institute  
Japan Society of Kansei Engineering  
Japanese Society for the Science of Design  
■Subject of research
Design Management and Knowledge/Information Value
■Research summary
Management Theory of Creation of Values Centering on Values of Design and ‎Information

 Examination of values, mainly of the values of design and information, and the exploration of the ‎methodology of how to implement management of a ‎specific individual company or a ‎municipality, based on the results of the examination‎
■Research keywords
design management, sociology of information consumption, advertisement, marketing 
■Research activities   (Even top three results are displayed. In View details, all results for public presentation are displayed.)

Books
複素数思考とは何か  経済産業調査会  03/2016
デザイン・ドリブン・イノベーション  ベルガンティ, R.(著),佐藤典司(監訳),岩谷昌樹・八重樫文(監訳・訳)  同友館  2012
モノから情報へ  経済産業調査会  08/2012
View details...

Papers
地域ブランド創造におけるデザインマネジメントに関する考察  佐藤典司 岩谷昌樹 八重樫文  立命館経営学  53/ 1, 1-20  05/2014
日本の中山間の活性化に関するマネジメント研究  守屋貴志, 佐藤典司,三浦正行  全労済教会  18-36  2011
デザインから見るブランド差別化の取り組み  「コスメティックステージ」技術情報協会  2008年8月号, 35-40  08/2008
View details...

Research presentations
地域ブランド創造による 商品・サービスの活性化と地域創造   高島市商工会議所  02/18/2017
複素数思考とは何か  経済同友会  07/01/2016
マザーレイクプロダクツプロジェクト   かけはし  06/2016
View details...

Grants-in-Aid for Scientific Research (KAKENHI)
Link to Grants-in-Aid for Scientific Research -KAKENHI-

Achievements of joint / funded research
琵琶湖汽船125周年に関わるプロモーション施策の研究  11/2010-01/2011  Commisioned research
View details...
■Teaching experience   (Even top three results are displayed. In View details, all results for public presentation are displayed.)

Courses taught
2016  Marketing  Lecture
2016  Basic Seminar Ⅰ  Seminar
2016  Basic Seminar Ⅱ  Seminar
View details...

Teaching achievements
環境デザインインス専門演習において、滋賀県および県内の伝統工芸職人の方々と協力し、伝統工芸技術を生かしたマザーレイクブランド商品を提案。  10/2010-01/2011
環境デザインインス専門演習において、(株)伊藤園と協力し、秋の関西地区における販促キャンペーンを作成。  05/2010-07/2010
環境デザインインス専門演習において、大学図書館と協力し、学生の図書館利用を促進する啓発ポスターを作成。  04/2010-05/2010
View details...
■Message from researcher
美しい日本を創ろう
 戦後の日本は、経済的発展を追い求め、とくにその中でも、社会的利便性を中心とした実用機能価値創造を基に、ここまでやってきました。その結果、街や自然は汚れ、人心は荒廃し、もはや状況は限界に近づいています。
社会全体が、これまでの延長上の発展方向を選ぶのか、新しい社会づくりをめざすのか、今、重要な分岐点にさしかかっています。そうした中で、デザインを中心とする情報の価値は重要な役割を担ってゆくことでしょう。これはもはや、ビジネスの一方途にとどまらず、今後の社会変革の中核をなす要素と言えます。
その意味で、デザインマネジメントは、ひとり専門的デザイナーのみが身につける学問ではなく、社会全体で学ぶべき学問だと思われます。
'98年3月まで、広告会社の電通で働きつつ、社会全体のデザインマインド醸成無くして、今後の日本の発展は無いと考え、立命館大学でデザインマネジメントを教えている次第です。
■Research keywords(on a multiple-choice system)
Management