English
理工学部  /
環境システム工学科

 カミコ   ナオユキ   (男)
 神子    直之   教授
 Naoyuki   KAMIKO

■兼務所属(本学内)
理工学研究科
総合科学技術研究機構   /
環境テクノロジー・マネジメント研究センター
総合科学技術研究機構   /
SRセンター
総合科学技術研究機構   /
琵琶湖Σ研究センター
OIC総合研究機構   /
サステイナビリティ学研究センター
■出身大学院・出身大学他
1989/03  東京大学大学院  工学系研究科  都市工学専攻  修士課程  修了
1992/03  東京大学大学院  工学系研究科  都市工学専攻  博士課程  修了
■取得学位
工学博士 (1992/03 東京大学)  
■研究テーマ
水の紫外線処理
水の超音波処理
■研究概要
様々な紫外線光源を用いた環境浄化

  環境質に対する社会的要請はますます高まりつつあります。紫外線には従来より殺菌作用がある等の効果が知られていましたが、塩素が効かない病原原虫クリプトスポリジウムの不活化や新規微量有害物に対応する処理技術の可能性、新たな光源の開発により、紫外線の環境浄化への適応が注目されるようになって来ました。現在の紫外線光源の最高峰である低圧紫外線ランプによる処理効果の評価法の開発や、エキシマランプ、UVLED等の無水銀光源による新たな用途開発まで、紫外線を用いたより安全安心な社会構築のための技術開発を行っています。
■研究キーワード
環境衛生工学、水処理工学、紫外線処理 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

論文
紫外線促進酸化プロセスにおける紫外線エネルギー評価に関する検討  小尾口達貴、神子直之  用水と廃水  57/ 8, 596-604  2015/08
Effects of Wavelength and Water Quality on Photodegradation of N-Nitrosodimethylamine (NDMA)  Hiroshi SAKAI, Tatsuro TAKAMATSU, Koji KOSAKA, Naoyuki KAMIKO, and Satoshi TAKIZAWA  Chemosphere  89, 702-707  2012/08
環境配慮行動の社会性による規定因の差異に関する研究  松本和晃、神子直之、清水聡行  土木学会論文集G(環境)  68/ 7, 453-461  2012/07
一覧表示...

研究発表等
超音波効果の定量把握と水処理への応用に関する検討  第52回日本水環境学会年会講演要旨集  2018/03/16
真空紫外線による消毒効果の迅速評価への ATP 量の適用  第52回日本水環境学会年会講演要旨集  2018/03/16
真空紫外線照射による OH ラジカルの生成と微生物への影響  第52回日本水環境学会年会講演要旨集  2018/03/16
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

共同・受託研究実績
深紫外線拡散・導光材料の開発  2016/07-2017/03  共同研究  代表
空気殺菌装置の性能評価  2015/11-2016/03  共同研究  代表
紫外線消毒性能の迅速評価法の確立  2015/11-2016/03  受託研究  代表
一覧表示...

研究高度化推進制度
研究推進プログラム   科研費連動型     紫外線水処理装置の設計手法に関する研究   -   国内   2009/07-2010/03   2009   500,000   
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2017  環境デザイン実習  実験・実習・実技
2017  環境管理調査実習Ⅰ  実験・実習・実技
2017  環境管理調査実習Ⅱ  実験・実習・実技
一覧表示...

教育活動
立命館高校 立命館宇治 立命館守山高校「アカデミック・ナビゲーション・ディ」を担当。  2015/12-2016/01
専門科目「水環境学」「環境指標」において、出席カード裏面に授業回ごとに課題、質問、感想等を書かせ、その翌週に解答例、回答、こちらからのフィードバック等を口頭で示した。  2007/04-
一覧表示...
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
土木環境システム