著書
公開件数:25件
No. 学内分類 書名・タイトル 共著者名 出版社名 担当頁 出版年月 ISBN
1 著書
「第9章 人間の尊厳と死――「死の尊厳」の語られ方を読み解く」, 柏木惠子・高橋惠子編『人口の心理学へ――少子高齢社会の命と心』

ちとせプレス
183-197
2016/07

2 著書
「安楽死・尊厳死――少子高齢社会における「死に方/死なせ方」の政治学」日本老年行動科学会監修・大川一郎編集代表『高齢者のこころとからだ事典』

中央法規出版
542-543
2014/09

3 著書
「安楽死と尊厳死」伏木信次・樫則章・霜田求編『生命倫理と医療倫理改訂3版』

金芳堂
108-115
2014/03

4 著書
「第6章 患者および一般市民のための生命倫理教育」伴信太郎・藤野昭宏責任編集『医療倫理教育』(シリーズ生命倫理学・第19巻)

丸善出版
108-128
2012/07

5 著書
「生命倫理・環境倫理」日本社会科教育学会編『新版 社会科教育事典』

ぎょうせい
216-217
2012/06

6 著書
「尊厳死」高橋惠子ほか編『発達科学入門3 青年期~後期高齢期』

東京大学出版会
280-281
2012/04

7 単行本
玉井真理子・大谷いづみ編『はじめて出会う生命倫理』
玉井真理子・大谷いづみ編
有斐閣
321
2011/03

8 著書
「「自分らしく、人間らしく」死にたい?――安楽死・尊厳死」「あとがき」玉井真理子・大谷いづみ編『はじめて出会う生命倫理』

有斐閣
187-208, 313-315
2011/03

9 その他
「生命倫理」『未来を拓く――ようこそ立命館へ』
「未来を拓く――ようこそ立命館へ」編集委員会
立命館大学
90-91
2010/04

10 著書
「「尊厳死」思想の淵源――J.フレッチャーのanti-dysthanasia概念とバイオエシックスの交錯」小松美彦・香川知晶編『メタバイオエシックスの構築へ――生命倫理を問いなおす』

NTT出版
207-233
2010/02

11 著書
「「先哲の基本的な考え方」の学習」「「科学技術と論理」の学習」日本公民教育学会編『公民教育事典』

第一学習社

2009/06

12 著書
「死の教育」「尊厳死」望月昭・中村正・サトウタツヤ編著『「対人援助学」キーワード集』

晃洋書房
95-96, 139-140
2009/04
978-4-7710-2065-8
13 その他
「座談会 生存の臨界Ⅲ」『生存学』Vol1〈創刊号〉
天田城介・立岩真也・堀田義太郎・小泉義之
生活書院
236-364
2009/02

14 その他
「座談会 生存の臨界Ⅱ」『生存学』Vol1〈創刊号〉
立岩真也・天田城介・堀田義太郎・小泉義之
生活書院
112-130
2009/02

15 その他
「座談会 生存の臨界Ⅰ」『生存学』Vol1〈創刊号〉
立岩真也・天田城介・堀田義太郎・小泉義之
生活書院
6-22
2009/02

16 著書
「生権力と死をめぐる言説」島薗進・竹内整一編『死生学[1]死生学とは何か』

東京大学出版会
53-73
2008/05

17 著書
「生きる権利・死ぬ権利――だけでなく」上野千鶴子・大熊由紀子・大沢真理・神野直彦・副田義也編『ケアという思想―ケア その思想と実践1』

岩波書店
195-210
2008/04

18 翻訳
「生命倫理教育Ⅲ.中等教育およびそれ以後の教育」「生命倫理教育Ⅳ.他の保健医療専門職」

生命倫理百科事典翻訳刊行委員会編,日本生命倫理学会編集協力『生命倫理百科事典』第Ⅲ巻,丸善
1939-1943
2007/01

19 著書
「生と死の語り方──「生と死の教育」を組み替えるために」,川本隆史編『ケアの社会倫理学──医療・看護・介護・教育をつなぐ』

有斐閣
333-362
2005/08

20 著書
「命を大切にする教育」をどう進めるか「子どものための「生命倫理」
有村久春編
教育開発研究所
16-19
2005/05

21 著書
東京大学21世紀COE「生命の文化・価値をめぐる死生学の構築」シンポジウム「死生観とケアの現場」第一部(「死生のケア・教育・文化の課題」「「生と死の教育」のポリティクス――「生と死の語り方」を再考する」討議記録,総合討議記録


207-219,255-274
2005/03

22 著書
生命の臨界――争点としての生命, 「問いを育む」
松原洋子・小泉義之 編
人文書院
128-155
2005/02

23 著書
生命の臨界――争点としての生命, 「いのちの教育」に隠されてしまうこと──「尊厳死」言説をめぐって
松原洋子・小泉義之 編
人文書院
91-127
2005/02

24 著書
21世紀の歴史認識と国際理解──韓国・中国・日本からの提言, 「生と死の教育」のポリティクス-グローバリゼーション・ポストコロニアル・ジェンダー
二谷貞夫編
明石書店
261-269
2004/08

25 著書
テキストブック 中学校・高等学校公民教育「現代の倫理的課題に関する学習」
日本公民教育学会編
第一学習社
119-122
2004/03