English
産業社会学部  /
現代社会学科

 スギモト   ツユノリ   (男)
 杉本    通百則   教授
 TSUYUNORI   SUGIMOTO

■兼務所属(本学内)
社会学研究科
■出身大学院・出身大学他
1998/03  愛媛大学  農学部  卒業
2001/03  大阪市立大学大学院  経営学研究科  博士課程前期課程  修了
2006/03  大阪市立大学大学院  経営学研究科  博士課程後期課程
■取得学位
博士(商学) (2008/03 大阪市立大学)  
■職歴
2007/04/01-  立命館大学産業社会学部・准教授
2018/04/01-  立命館大学産業社会学部・教授
■所属学会
日本環境学会  
日本科学史学会  
■研究テーマ
自動車リサイクルの国際比較
耐久消費財のリサイクル成立の条件
欧米のアスベスト粉塵対策の歴史
■研究概要
リサイクルおよび循環型社会の形成に関する理論的・実証的研究

■研究キーワード
環境経済、環境と社会、環境・公害 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
アスベスト公害の技術論―公害・環境規制のあり方を問う―  田口直樹編著  ミネルヴァ書房  10-31, 117-143, 194-224, 225-252, 253-267  2016/11  978-4-623-07825-7
環境展望 Vol.4  日本科学者会議公害環境問題研究委員会編  実教出版  123-147  2005/10
一覧表示...

論文
イギリスにおけるアスベスト管理規制の特質―「アスベスト管理規則」の実効性確保の条件―  杉本通百則  政策科学(別冊)アスベスト特集号2017年度版(立命館大学政策科学会)  171-199  2017/07
ドイツ経済のグリーン化とEU環境規制の新展開―環境保全と経済発展はいかに両立しうるか―  杉本通百則  『欧州グローバル化の新ステージ』(文理閣)  250-278  2015/04
書評 宮本憲一著『戦後日本公害史論』  杉本通百則  総合社会福祉研究  45, 117-122  2015/04
一覧表示...

研究発表等
ドイツの科学技術・産業政策における産学公連携の特質―it's OWLを中心に―  日本科学史学会第66回年会  2019/05/25
イギリスにおけるアスベスト管理規制の制度と手法  第7回石綿問題総合対策研究会  2019/02/03
The Status quo of Digitization and Implementation of IoT / Industrie 4.0 in Japan  Deutsch-Japanisches Symposium Industrie 4.0 (Technische Hochschule Mittelhessen)  2018/09/14
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

研究高度化推進制度
学外研究制度   -     ドイツの自動車リサイクルの技術的特質に関する研究   -   国外   2011/04-2012/03   2011     ドイツ 
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2017  応用社会学特殊研究Ⅴ  演習
2017  応用社会学特殊研究Ⅵ  演習
2017  先進プロジェクト研究  演習
一覧表示...

教育活動
2015年度・2016年度 教養科目基本担当「現代環境論」  2015/04-2016/03
教養科目「現代環境論」にて、学生に疑問を投げかけ自分の頭で考えさせることを意識し、知的好奇心を喚起して動機づけを行った。視聴覚教材による大量情報の活用や質問・意見・感想の聴取による双方向授業の実施等。  2007/04-
一覧表示...
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
環境政策