研究発表等
公開件数:70件
No. 発表題名 発表会議名(発表誌等の媒体名) 発表年月日
1 多人数対面講義におけるグループ作業を支援するグループウェア Orchestrating Boardの実践事例
日本教育工学会第33回全国大会
2017/09/16
2 大学授業でのグループワークを支援するグループウェアの評価とグループ編成時間に関する事例研究
日本教育工学会第33回全国大会
2017/09/16
3 Dual Nature of Designer’s Attitudes Toward Two Types of Design led Innovation
Design Management Academy Conference 2017
2017/06/08
4 Designer’s Attitudes toward Problem Solving and Exploratory Enquiry for Service Innovation
17th International CINet Conference
2016/09/13
5 Investigating Formation Factors of Designer’s Attitude for Problem Solving and Exploratory Enquiry
R&D Management Conference 2016
2016/07/06
6 The Productisation Of The Education Business: A Theoretical Framework
R&D Management Conference 2016
2016/07/06
7 【座談会】教育を「見える化」することで見えてくるもの
看護教育 第56巻第12号
2015/12/25
8 多人数講義におけるアクティブ・ラーニングを支援するグループウェアの開発
日本教育工学会第31回大会
2015/09/23
9 デザイン・マネジメント~意味を生み出すデザイン・プロセス~
立命館大学イノベーション・アーキテクト養成プログラム(EDGE+R)2015年度「EDGE+R講座『革新の間戸』」
2015/06/30
10 The Ranges and Challenges for the Future of Design Management
The 16th EBES(Eurasia Business and Economics Society) Conference
2015/05/29
11 Strategic use of context integration capabilities of the industrial designer
The 2015 International Congress on Economics, Social Sciences and Information Management (ICESSIM 2015)
2015/03/29
12 ラーニングコモンズにおける大学生の学習実態についての探索的研究
日本教育工学会第30回大会
2014/09/21
13 ラーニングコモンズの発展的な活用
平成26年度教育改革ICT戦略大会
2014/09/04
14 企業諸活動における映像活用の有効性の検討
映像情報メディア学会冬季大会
2013/12/18
15 学習者グループ間のコミュニケーションを誘発するPBL 支援高機能携帯端末ソフトウェアの開発
日本教育工学会第29回大会
2013/09/23
16 The Interaction between Technologies and Meanings: What Kind of Technologies Contribute to Radical Meanings.
2nd Cambridge Academic Design Management Conference
2013/09/04
17 アクティブ・ラーニングのデザインマネジメント
New Education Expo(NEE), アクティブ・ラーニング実践
2013/06/21
18 次世代デザイン人材育成に向けて求められる能力
日本デザイン学会第60回春季研究発表大会
2013/06/20
19 新製品アイデア開発におけるアナロジーと視覚化活用の効果
日本商業学会第63回全国研究大会
2013/05/26
20 グループ間のコミュニケーションを促進するPBL支援高機能携帯端末ソフトウェアの開発
日本教育工学会第28回大会
2012/09/16
21 Exploration and Exploitation of Meanings: The Interaction between Design Research and Technology Research.
The R&D Management Conference 2012
2012/05/24
22 デザイン・ドリブン・イノベーションの概念と実践
イノベーション・マネジメント・セミナー(平成23年度第3回)
2012/01/18
23 初任教師の課題や悩みに焦点化したメンタリングの実践
日本教育工学会第27回大会
2011/09/17
24 Design-Inspired Learning:新しい学びのためのデザイン論
New Education Expo(NEE),これからの学びの可能性とアクティブラーニング
2011/06/15
25 デザイン教育の特徴を取り入れたProject-Based Learning支援システムの評価
日本教育工学会第26回大会
2010/09/20
26 初任教師の授業の悩みを引き出すメンタリング支援システムListenaの開発
日本教育工学会第26回大会
2010/09/19
27 Webと携帯電話を利用した高等教育におけるプロジェクト学習支援システムのデザイン─ProBo・PBP・PBMの開発・評価と課題の整理─
日本教育工学会第25回大会
2009/09/21
28 初任教師メンタリング支援システムFRICAの開発と評価
日本教育工学会第25回大会
2009/09/20
29 若年看護師のための医療安全学習支援eラーニングシステムのデザイン
日本教育工学会第25回大会
2009/09/19
30 デザインマネジメントの諸次元とデザイン概念の再整理 ─メディアデザイン論試論─
2009年映像情報メディア学会年次大会シンポジウム「研究・開発で日本経済の再生─電子情報産業のさらなる飛躍に向けて─」
2009/08/28
31 SDにおける「デザインの専門性」の有用性に関する考察
日本教育情報学会第25回年会シンポジウムIV「これからのStaff Developmentの方向性」
2009/08/22
32 プロジェクト学習を支援する概念とツール「再考」 ─デザイン系教育実践が育む<主体性>とは何か
平成21年度山形大学教員研修会 第11回教養教育ワークショップ
2009/08/07
33 プロジェクト学習を支援する概念とツール -活動・共同体・空間・道具からの整理-
大学コンソーシアム京都2008年度14回FDフォーラム、第6分科会「主体的な『学び』を目指した学習支援」
2009/03/01
34 若年看護師向け医療安全教育へのeラーニングの活用
第3回医療の質・安全学会
2008/11
35 LiveScreenboard:創発的分業を促すデスクトップ共有ツールの開発
人工知能学会第54回先進的学習科学と工学研究会研究報告集
2008/11
36 初任者教師メンタリング支援システムの開発
日本教育工学会第24回大会
2008/10
37 ProBoMobile:携帯電話を利用したプロジェクト学習支援システムの開発
日本教育工学会第24回大会
2008/10
38 プロジェクト学習を支援する概念とツール-デザイン系プロジェクト学習実践事例からの提案-
東京大学大学院情報学環ベネッセ先端技術学講座2008年度第2回公開研究会「プロジェクト学習が大学を変える」
2008/09/06
39 ProBoPortable: Development of Cellular Phone Software to Prompt Learners to Monitor and Reorganize Division of Labor in Project-Based Learning.
ED-MEDIA 2008
2008/07
40 ProBoPortable: Does the Cellular Phone Software Promote Emergent Division of Labor in Project-Based Learning? .
Poster presented at Computer Supported Collaborative Learning 2007,Accepted as a poster paper,Proceedings of CSCL2007
2007
41 Web と携帯電話を利用したプロジェクト学習支援グループウェアにおけるデザイン教育の特徴を取り入れた新機能の設計と評価
日本教育工学会第23回大会
2007/09
42 ProBoPortable: A Cellular Phone Software to Promote Emergent Division of Labor.
Poster presented at the 4th International Workshop on Wireless, Mobile and Ubiquitous Technologies in Education (WMUTE2006),Accepted as a poster paper,Proceedings of WMUTE2006
2006
43 デザイン教育の特徴を取り入れたプロジェクト学習支援機能の設計
日本教育工学会第22回大会
2006/11
44 プロジェクト学習における分業状態を可視化する携帯電話ソフトウェアの開発と評価
日本教育工学会第22回大会
2006/11
45 Development and Trial of Project-Based Learning Support System.
Paper presented at E-Learn 2005,Accepted as a brief paper,Proceedings of E-Learn 2005
2005
46 模倣学習用Web動画教材の問題点を明らかにするシステムの開発
第12回日本教育メディア学会年次大会
2005/10
47 教科「情報」におけるデザイン概念の有用性に関する研究
日本教育工学会第21回大会
2005/09
48 プロジェクト学習における分業状態を可視化する携帯電話ソフトウェアのデザイン
日本教育工学会第21回大会
2005/09
49 iPlayer: eラーニング用インタラクティブ・ストリーミングプレイヤーの評価
日本教育工学会第21回大会
2005/09
50 高等教育におけるグループ課題探求型学習活動を支援するシステムの評価
日本教育工学会第21回大会
2005/09
51 情報モラル教育のスコープとシークエンス メディア・リテラシー教育が果たす役割
日本教育工学会第21回大会
2005/09
52 iTree: Does the mobile phone encourage learners to be more involved in collaborative learning?
CSCL2005
2005/07
53 iPlayer: Development of an Interactive Streaming Player for E-Learning
ED-MEDIA 2005
2005/07
54 Promotion of Self-Assessment for Learners in Online Discussion Using the Visualization Software
CSCL2005
2005/07
55 A Design of Self-Assessment Environment in Project-based Learning: Monitoring and Reorganizing Tasks and Division of Labor
ITHET2005
2005/07
56 情報科におけるデザイン概念の有用性に関する研究
日本教育工学会第20回大会
2004/09
57 ウェブリテラシー育成のための授業実践とシステム開発
日本教育工学会第20回大会
2004/09
58 教師のメディア・リテラシー学習を支援するオンライン学習環境 -Media Teachers Villageの開発と評価-
日本教育工学会第20回大会
2004/09
59 高等教育におけるグループ課題追求型学習活動を支援するシステムの設計
日本教育工学会第20回大会
2004/09
60 電子会議室の発言内容を可視化するソフトウェアi-Beeの評価
日本教育工学会第20回大会
2004/09
61 iPlayer: eラーニング用インタラクティブ・ストリーミングプレイヤーの開発
日本教育工学会第20回大会
2004/09
62 i-Bee: the CSCL Assessment Tool for Making the Status of Discussion Visible
ED-MEDIA 2004
2004/06
63 iTree : 携帯電話を活用した電子掲示板上の学習活動促進の試み
日本教育工学会第19回大会
2003/10
64 高等教育の教室の授業と連携したe-Learning環境構築支援システムの開発
日本教育工学会第19回大会
2003/10
65 eラーニング用インタラクティブ・ストリーミングプレーヤーの開発
日本教育工学会第19回大会
2003/10
66 教師のメディア・リテラシー授業実践開発を支援するオンライン学習環境 -Media Teachers Villageの開発-
日本教育工学会第19回大会
2003/10
67 企業ウェブマスターの授業協力によるウェブリテラシー学習効果の研究
日本教育工学会第19回大会
2003/10
68 電子会議室における議論内容とプロセスを可視化するCSCLの開発
日本教育工学会第19回大会
2003/10
69 Cultural engineering
X-Media 2 International Conference: Design, Hypermodernism & New media
2001/03
70 Cultural engineering and the media
Profile Intermedia 3 : Fusion
2000/12