English
総合科学技術研究機構

 ノマ   アキノリ   (男)
 野間    昭典   上席研究員
 Akinori   NOMA

■兼務所属(本学内)
OIC総合研究機構   /
医療経営研究センター
総合科学技術研究機構   /
バイオシミュレーション研究センター
生命科学研究科
■出身大学院・出身大学他
1969  広島大学  医学部  卒業
1977  広島大学大学院  医学研究科  博士課程  修了
■取得学位
医学博士 (広島大学)  
■職歴
1977-  ドイツ ザール大学・医学部・訪問研究員 [国外]
1979-  岡崎国立共同研究機構・生理学研究所・助教授
1985/12/01-1993/03/31  九州大学・医学部・教授
1993/04/01-2008/03/31  京都大学・医学部・教授
2008/04/01-  立命館大学・生命科学部・生命情報学科・教授(現在に至る)
■所属学会
日本生理学会  
日本循環器学会  
■研究テーマ
(1)心筋の生理学
■研究概要


 【研究テーマ(1)概要】
心筋の膜興奮性、興奮・収縮連関、神経性調節、エネルギー代謝などについて実験研究を行い、それらの成果に基づいて心筋細胞機能をコンピュータシミュレーションしている。
■研究キーワード
心臓、心筋、膜興奮、収縮、エネルギー代謝、神経性調節、心筋細胞モデル、膜興奮モデル、収縮モデル、バイオシミュレーション 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

論文
『心筋細胞フィジオーム理解のための電子教科書“e-Heart”』の生理学教育教材および研究資材としての活用に向けて 第5回ヒト心室細胞(HuVEC)モデルの刺激頻度依存性  姫野友紀子、天野晃、野間昭典  日本生理学会雑誌  80/ 4, 85-91  2018/10
A new myofilament contraction model with ATP consumption for ventricular cell model  Yuttamol Muangkram, Akinori Noma, Akira Amano  The Journal of Physiological Sciences  68/ 5, 541-554  2018/09  10.1007/s12576-017-0560-x
『心筋細胞フィジオーム理解のための電子教科書“e-Heart”』の生理学教育教材および研究資材としての活用に向けて 第4回ヒト心室細胞(HuVEC)モデルのCa2+誘発Ca2+放出(CICR)  姫野友紀子、天野晃、野間昭典  日本生理学雑誌  80/ 3, 58-70  2018/07
一覧表示...

研究発表等
Significance of cell-specific precise computer simulation using new mathematical models of human induced pluripotent stem cell derived cardiomyocyte in drug testing.  European Society of Cardiology Congress 2018 (ESC2018)  2018/08/28
Cell-specific Mathematical Modeling of hiPSC-CMs and Its Potential for Prediction of Drug Testing.   23rd Annual Scientific Meeting of the International Society of Cardiovascular Pharmacotherapy  2018/05/26
Noradrenaline-induced automaticity in pulmonary vein cardiomyocyte  Cardiac physiome 2017  2017/11/07
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

競争的資金等(科研費を除く)
エネルギー代謝シミュレーションを活用した安心な高度医療技術の研究開発  文部科学省・イノベーションシステム整備事業  2007  2011
一覧表示...

研究高度化推進制度
R-GIRO研究プログラム   特定領域型R-GIRO研究プログラム     生体機能シミュレータと解析ツールの研究開発   代表   国内   2012/04-2013/03   2012   10,000,000   
学術図書出版推進プログラム   -     e-text Heart(仮)   代表   -   2012/04-2013/03   2012   1,000,000   
R-GIRO研究プログラム   特定領域型R-GIRO研究プログラム     生体機能シミュレータと解析ツールの研究開発   代表   国内   2011/04-2012/03   2011   10,000,000   
一覧表示...

知的財産権
シミュレーション装置およびプログラム  WO 2006/057268
生体パラメータ出力装置およびプログラム  WO 2006/022226
生体シミュレーション装置およびプログラム  WO2005/083615
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2017  統計シミュレーション実験  実験・実習・実技
2017  細胞機能制御学  講義
2017  生体機能シミュレーション  講義
一覧表示...

教育活動
生体機能バイオシミュレーション教育のための新規教材の開発  2008/04-2010/03
細胞生理学教育のための新規教育材料の開発  2008/04-2010/03
心臓の生理学紹介  2010/10-2010/10
一覧表示...
■Eメールアドレス
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
生命・健康・医療情報学
生物物理学
生理学一般