English
顔写真
情報理工学部  /
情報理工学科

 タニグチ   タダヒロ   (男)
 谷口    忠大   教授
 Tadahiro   TANIGUCHI

■兼務所属(本学内)
情報理工学研究科
■出身大学院・出身大学他
2001/03  京都大学  工学部  物理工学科  卒業
2003/03  京都大学大学院  工学研究科  精密工学  修士課程  修了
2006/03  京都大学大学院  工学研究科  精密工学  博士課程後期課程  修了
■取得学位
工学博士 (2006/03 京都大学)  
■所属学会
計測自動制御学会  
システム制御情報学会  
人工知能学会  
神経回路学会  
知能情報ファジィ学会  
認知科学会  
日本科学哲学会  
電気学会  
■研究概要
人を含んだ創発システムの構成論的理解と工学的応用

 工学の歴史は現代社会に物質的豊かさもたらしてきた。結果的に、多くの先進国では市民が充分な物質的豊かさを享受し、その飽和を肌で感じるようになっている。その一方で、人と人工物が関わり合う現場では人工物が人から切り離された状態で持ちうる価値と、人を含んだ系において人工物が持ちうる価値の間に差が生まれてきている。その差分こそが、マンマシンシステムに固有の価値であると言える。
人間の排除を理想とした航空機などの自動化設計や原子力発電所の安全設計はヒューマンエラーを排除できずにいる。知能ロボットは観客を閉め出した劇場空間では見事に振る舞うが街中に現われることは出来ず、発売されたペットロボットは決まりきった動作を繰り返し三日で飽きられてしまう。
人工物の機能・性能は多くの場合、ユーザや環境が平均的な状態であること、理想的な状態であること、あらかじめ想定された状態であることを仮定して設計されている。しかし、現実世界は当然のように動的であり、系の主要な構成素たる人間は環境と不断の身体的、社会的相互作用を繰り返す中で適応・学習を通じて変化していく。このような系を理解し、よりユーザに高い価値をもたらす人工物を生み出す為に、そのような系のモデリングを通じた「人を含んだ創発システムの構成論的理解と工学的応用」を主眼に研究を行ってきた。
■研究キーワード
人工知能、機械学習、記号論、記号創発、自律適応系、複雑系、人間機械系、スマートグリッド 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
ビブリオバトル入門 ~本を通して人を知る・人を通して本を知る~  ビブリオバトル普及委員会  一般社団法人情報科学技術協会(INFOSTA)  2013
ビブリオバトル 本を知り人を知る書評ゲーム  文藝春秋  2013/04
スマートエネルギーネットワーク最前線~新エネルギー促進,制御技術からシステム構築,企業戦略,自治体実証試験まで~
電力ルータの開発と最適電力配分  柏木 孝夫 ほか  エヌ・ティー・エス  第1編 第1章 1.3節「電力ルータの開発と最適電力配分」 を担当執筆  2012/04
一覧表示...

論文
自己位置と場所概念の同時推定に関する研究  谷口彰,吉崎陽紀,稲邑哲也,谷口忠大  システム制御情報学会論文誌(accepted)  2014
可変長階層Pitman-Yor 言語モデルを用いたメロディー生成手法の提案  白井亨,谷口忠大  知能と情報(日本知能情報ファジィ学会誌兼論文誌)  25/ 6  2013
運転時系列のベイズ二重分節解析によるチャンク抽出  谷口 忠大,山下 元気,長坂 翔吾,坂東 誉司,竹中 一仁,人見 謙太郎  計測自動制御学会論文誌  49/ 11, 1047-1056  2013
一覧表示...

研究発表等
記号創発システムの計算知能による表現に向けて ~記号創発ロボティクスのアプローチ~  第57回システム制御情報学会研究発表講演会  2013
書評合戦(ビブリオバトル)の進め方について  東京都庁 教員向け言語能力向上研修会(書評合戦)  2013
Encouraging User Interaction of Social Network Through Tweet Recommendation Using Community Structure:  2013 Conference on Technologies and Applications of Artificial Intelligence  2013
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

研究高度化推進制度
学外研究制度   -     人間機械の相互作用に基づく記号創発過程の計算論的理解に関わる研究   -   国外   2015/09-2016/09   2015     イギリス 
一覧表示...

受賞学術賞
IEEE  IEEE Intelligent Vehicle 2013 best poster paper award 1st prize  2013
 (日刊工業新聞社)イノベーション創出コンテスト2009「奨励賞」  2009/03
 SICE Annual Conference 2007 International Award Finalist  2007
一覧表示...

知的財産権
応答戦略獲得装置、リアクション選択装置、コンピュータプログラム、及びロ ボット  2009-181828
電力取引管理システム、管理装置、電力取引方法、及び電力取引用コンピュー タプログラム  2009-168860
動作学習装置  2008-125720
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2016  プログラミング演習2  演習
2016  科学技術表現  講義
2016  情報理工学特殊研究1  演習
一覧表示...

教育活動
プログラミング演習におけるグループワークの開発  2009/04-2010/03
読書とコミュニケーションを促進する場の構築:ビブリオバトルの提案と実践  2009/01-2010/10
一覧表示...
■関連URL
 谷口忠大HomePage
 創発システム研究室
■電話番号
077-561-5839
■Eメールアドレス
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
統計科学
認知科学
ヒューマンインターフェース・インタラクション
知能情報学
ソフトコンピューティング
知能ロボティクス
感性情報学
知能機械学・機械システム