日本語
Research Organization of Social Science (BKC)

 (Male)
 MANZO   KANAI  Visiting Senior Researcher

■Concurrent affiliation
Graduate School of Economics
■Graduate school/University/other
03/1966  Kyoto University  Faculty of Engineering  Civil Engineering  Graduated
03/1968  Kyoto University  Graduate School, Division of Engineering  Civil Engineering Major  Master's course  Completed
■Academic degrees
Doctor of Engineering (03/1985 Kyoto University)  
■Committee history
 京都市「新・京都市産業振興ビジョン」策定検討部会委員
 京都府農業会議「京の田舎ぐらし・ふるさとづくり推進委員会」委員
 京都府農業会議「京の田舎ぐらし・ふるさとづくり企画運営委員会」副委員長
■Academic society memberships
Japan Institute of Tourism Research  
The City Planning Institute of Japan  
International Cultural Policy Association  
■Research activities   (Even top three results are displayed. In View details, all results for public presentation are displayed.)

Books
関西州ビジョンの提案  著:まほろばプランニング、監修:関西州広域計画研究会  (株)パレード  78-87  09/2009
これでわかる!着地型観光―地域が主役のツーリズム「着地型観光と地域資源の活用」  尾家建生,金井 萬造  学芸出版社  16-35  11/2008
View details...

Papers
世界ジオパークを活用した地域振興のしくみづくりと推進に関する研究ーーー兵庫県新温泉町を対象としてーーー  小阪 昌裕、金井 萬造  日本観光研究学会全国大会学術論文集  26, 157-160  12/2011
地域コミュニティ開発における着地型観光手法の役割に関する研究
ーーースリランカの観光地を事例としてーーー  金井 萬造  日本観光研究学会全国大会学術論文集  26, 441-444  12/2011
テーマパークにおける交流や体験に関する研究
ーUSJを事例賭してー  田中 美菜代・瀬戸本 恵・金井 萬造・大庭 正寛  日本観光研究学会全国大会論文集  /25, 217-220  12/2010
View details...

Research presentations
CBT(コミュニティ・ベースド・ツーリズム)の事業化手法(マニュアル)  スリランカCBT事業化に関するワークショップ  11/07/2011
歴史都市の保全・地域遺産の防災・文化観光への活用  JICA2011年度・国際技術研修講座「歴史都市の保全・活用と文化観光への活用」  09/09/2011
港湾都市機能充実化の取り組みーーー中国大連市を対象としてーーー  日本港湾経済学会関西部会例会  06/25/2011
View details...

Other research achievements
近江の観光振興と地域の旅館・ホテル等宿泊施設の役割  滋賀県旅館組合青年部年次総会(研究例会、「特別講演およびワークショップ」)、彦根市「双葉荘会議室」  02/13/2012-02/13/2012
国際観光都市姫路を目指して  兵庫県姫路市、マネキ食品会館(姫路立命会年次総会「特別講演」)  02/04/2012-02/04/2012
地域観光振興と事業資金対策  日本観光研究学会関西支部「地域創造講座」(大阪市、阪南大学サテライト教室)  01/28/2012-01/28/2012
View details...

Grants-in-Aid for Scientific Research (KAKENHI)
Link to Grants-in-Aid for Scientific Research -KAKENHI-

Competitive grants, etc. (exc. KAKENHI)
日本におけるヘリテージツーリズムの研究  日本観光研究学会  2010  2012  Main representative
成長と発展の分かち合い理論の拡張に関する多角的研究  2010年度立命館大学学部研究推進強化施策プロジェクト  2010  2010  Joint researcher
日本における着地型観光研究に関する研究  日本観光研究学会・研究分科会補助制度  2006  2008  Joint researcher
View details...

Achievements of joint / funded research
スリランカ・観光セクター開発事業  03/2011-11/2011  Commisioned research  Joint researcher
立命館大学生が選ぶ滋賀の特産品と販売促進方法  10/2008-03/2009  Commisioned research  Main representative
地域振興アドバイダー派遣バックアップ調査  04/2007-03/2008  Technical advice  Joint researcher
View details...
■Teaching experience   (Even top three results are displayed. In View details, all results for public presentation are displayed.)

Courses taught
2015  Career Design  Lecture
2015  Economics of Tourism  Lecture
2015  Field Research in Economics  Lecture
View details...

Teaching achievements
学生の履修計画の参考となるよう科目「国内調査実習」の「特長と手法の種類」を経済学部ホームページにて公開している。  04/2010-
View details...
■Tel
077-561-4809
■E-mail