研究発表等
公開件数:102件
No. 発表題名 発表会議名(発表誌等の媒体名) 発表年月日
1 "On Textile Pattern Designs’ Global Entanglement with its Focus on Batik,“African Prints”and Katagami Stencils"
Discussion Forum
2018/03/13
2 The Art Research Center and its Digital Humanities Projects, Ritsumeikan University
海外日本美術資料専門家(司書)の招へい・研修・交流事業 2017
2018/02/21
3 The Art Research Center and Digital Humanities for Japanese Arts and Cultures
HIP 2017 (The 4th International Workshop on Historical Document Imaging and Processing)
2017/11/11
4 "Katagami Designs from a Global Perspective"
国際シンポジウム『染色デザインの世界的連環:型紙、バティック、更紗、「アフリカン・プリント」を中心に』
2017/10/21
5 Digital Humanities for Japanese Arts and Cultures
IIIF Japan 京都ラウンドテーブルデジタル化した文化資源をWEB公開するための世界標準規格 IIIFーその可能性と将来像ー
2017/10/19
6 司会
ARC Days 2017
2017/08/05
7 司会
ARC Days 2017
2017/08/04
8 Stencils Made in Ise and Used in Kyoto and the World
"Global Costume: Kosode, Dofuku, Banyan, Kebaya and Japanse Rok 1500-1850. A dialogue of Global Circulation between Art History, Economy and Material Culture"
2017/07/29
9 Comment on "The Global Circulation and Transformation of Two Types of Embroideries Introduced into Japan. From China to Japan, India, Europe and South America," presented by Masako Yoshida
Global Circulations and Transformations: Art and Textile in East Asia 1540-1760
2017/07/26
10 Lecture on Kyo-yuzen and Viewing of the ARC Stencil Collection
Popularizing Fabrics and Clothing: Kyoto Yuzen Industry in Broader Context 1600-1970
2017/06/03
11 コメント
シンポジウム「なぜ国際日本研究なのか」
2017/05/14
12 「特定の日本文化研究資源に対する知の共有化について―型紙を例としての提言」
平成28年度私立大学戦略的研究基盤形成支援事業「日本文化資源のグローバルアクション」成果報告会
2017/03/23
13 Internationalization of Kimono Culture Since the Meiji Period: A Case Study of the Textile Industry and Fashion Business in Kyoto
Third Kansai Workshop on Global Fashion Business: Textile Industry and Fashion Business in the 19th and 20th Centuries: International Comparison
2017/03/07
14 「京都における伝統産業資料の保存と活用プロジェクト」
文部科学省 共同利用・共同研究拠点「日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点」 研究拠点・形成支援プログラム研究プロジェクト 2016年度成果発表会
2017/02/18
15 司会
文部科学省 共同利用・共同研究拠点「日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点」 研究拠点・形成支援プログラム研究プロジェクト 2016年度成果発表会
2017/02/17
16 Research Reports Session I: Literature, Culture and Education
The 12th Convention of the International Association for Japan Studies
2016/12/10
17 The Art Research Center and its Digital Humanities Projects, Ritsumeikan University
海外日本美術資料専門家(司書)の招へい・研修・交流事業 2016
2016/12/02
18 全体討論 
「学術資料としての『型紙』―資料の共有化と活用に向けて」
2016/10/30
19 「国際的な型紙研究の基盤構築と活用に向けて」 
「学術資料としての『型紙』―資料の共有化と活用に向けて」
2016/10/29
20 ARC所蔵「酒呑童子絵巻」をめぐる大江山伝説の総合的研究
ARC Days 2016
2016/08/06
21 デジタル・アーカイブ手法を用いた近代染織資料の整理と活用
ARC Days 2016
2016/08/06
22 京都における伝統産業資料の保存と活用プロジェクト
ARC Days 2016
2016/08/05
23 Design, Production, and Marketing of African Printed Cloth in the Twentieth Century: Shifting Dominance from Europe to Japan
Dressing Global Bodies
2016/07/08
24 A Uniform to Embody a Tropical Paradise: Domestication of the Aloha Shirt in Asia
Dressing Global Bodies
2016/07/08
25 戦後日本の外国人向け土産物産業について
AAS in Asia, Kyoto 2016
2016/06/26
26 Reshaping the "Kimono" in the 20th Century
AAS in Asia, Kyoto 2016
2016/06/26
27 コメンテーター
研究ワークショップ 「20世紀日本ファッション産業の仲介者たち」
2016/06/05
28 コメンテーター
研究ワークショップ 「20世紀日本ファッション産業の仲介者たち」
2016/06/04
29 京都の染色産業とデジタル化
日本の文化財とデジタル化
2016/03/29
30 京都染色産業における今日の型紙
国際シンポジウム『海外での「型紙」の姿』
2016/03/18
31 文化財デジタルアーカイブによる国際貢献と東アジア展開
平成27年度私立大学戦略的研究基盤形成支援事業 「日本文化資源のグローバルアクション」 成果報告会
2016/03/14
32 司会
国際会議「東アジア・日本研究拠点間の国際共同研究に向けて」
2016/01/16
33 「スマホ時代」の日本文学・日本研究
2015年 文学部 日本文化情報学専攻主催 連続講演講座 「日本文化のグローバル化と翻訳」
2015/12/04
34 「日本文化デジタル・ヒューマニティーズ」
2015年度 インドネシア日本研究学会
2015/11/28
35 海外からみた日本文学の魅力
2015年 文学部 日本文化情報学専攻主催 連続講演講座 「日本文化のグローバル化と翻訳」
2015/11/20
36 日本芸術への興味
2015年 文学部 日本文化情報学専攻主催 連続講演講座 「日本文化のグローバル化と翻訳」
2015/11/13
37 "The Art Research Center and its Digital Humanities Projects, Ritsumeikan University," and "Collection of Yuzen Stencil-dyeing Designs, Art Research Center, Ritsumeikan University"
ARC見学会
2015/08/05
38 アーカイブ化に向けた大同マルタ関係資料研究会

2015/08/04
39 Kimono Culture in Twentieth-Century Global Circulation
Symposium "Linking Cloth-Clothing Globally: 18-20th Century Mapping"
2015/08/01
40 「立命館大学アート・リサーチセンター概要説明」及び、「きもの文化と その研究の海外発信」
研究課題「デジタル・アーカイブ手法を用いた近代染織資料の整理と活用」ワークショップ (文部科学省 共同利用・共同研究拠点 「日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点」 ワークショップの一環)
2015/07/28
41 司会
第一回 画題研究会
2015/07/26
42 デジタル・アーカイブ手法を用いた近代染織資料の整理と活用
文部科学省 共同利用・共同研究拠点 「日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点」 国際シンポジウム
2015/07/25
43 Graduate Program of Digital Humanities for Japanese Arts and Cultures, Graduate School of Letters, Ritsumeikan University
デジタル・ヒューマニティーズ・ワークショップ
2015/03/06
44 An Introduction of the Art Research Center, Ritsumeikan University: Its Research, Education, and International Collaboration
デジタル・ヒューマニティーズ・ワークショップ
2015/03/06
45 日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点 全体カンファレンス
日本文化資源デジタル・アーカイブ研究拠点 全体カンファレンス
2015/03/02
46 パネル・ディスカッション「つたえる力―京都の伝統工芸」
国際シンポジウム・シリーズ「つたえる力 2」 工芸研究とデジタル・ヒューマニティーズ
2015/02/22
47 きもの文化とその研究の海外発信
国際シンポジウム・シリーズ「つたえる力 2」 工芸研究とデジタル・ヒューマニティーズ
2015/02/22
48 Folklore's Narrativity and Popular Imagery: A Case Study of Otohime
Joint ARC RITS, JRG HPU, and Yūkōkai Research Workshop on Degrees of Narrativity in the Japanese Visual Tradition
2015/01/26
49 立命館大学アート・リサーチセンターとデジタル・ヒューマニティーズプロジェクトの紹介
6大学シンポジウム
2014/12/11
50 立命館大学アート・リサーチセンターとデジタル・ヒューマニティーズプロジェクト
Japan Orientation: New Directions in Japanese Studies
2014/09/04
51 友禅図案とプライバシー
"Privacy and Surveillance in the Digital Age," 2nd Around the World Conference
2014/05/21
52 司会
『デジタル時代の博物館―日本文化財(資源)を題材にして 』
2014/03/01
53 "Location and Categorization of Knowledge: Between Images and Data, and Signifiers and Signifieds"
『デジタル時代の博物館―日本文化財(資源)を題材にして 』
2014/03/01
54 "The Role of Metadata in the Balanced Corpus of Contemporary Written Japanese in the Analysis of Register" by Bor Hodoscek and Keiji Yamamoto (Chair)
第19回公開シンポジウム 人文科学とデータベース―活用・継承する「データベース」と「データベース」による新知見
2013/11/30
55 General Discussion for the Session III "Imitating Past, Innovating Others: Rethinking Adaptations in 18th-19th Century Art and Antiques in Global Terms" (Discussant)
グローバルな消費・再流通・再受容の歴史―循環し共有されてきたものをめぐって
2013/11/24
56 Comment on ”Eighteenth Century fashion Beyond the Eighteenth Century” by Alexandra Palmer
グローバルな消費・再流通・再受容の歴史―循環し共有されてきたものをめぐって
2013/11/24
57 "Kimono for the Twentieth-Century Global Market"
第一回 EAJS 日本会議 (2013)
2013/09/28
58 "A New Stage in the Development of Cultural Resource Databases" (Chair)
3rd Conference of Japanese Association for Digital Humanities 2013 & 3rd International Conference on Digital Humanities for Japanese Arts and Cultures 2013
2013/09/18
59 3rd Conference of Japanese Association for Digital Humanities 2013 & 3rd International Conference on Digital Humanities for Japanese Arts and Cultures 2013 (Member of the Programme Committee and the Organizing Committee)
3rd Conference of Japanese Association for Digital Humanities 2013 & 3rd International Conference on Digital Humanities for Japanese Arts and Cultures 2013
2013/09/17
60 Digital Humanities 2: Historical Documents (Chair)
The International Conference on Culture and Computing (Culture and Computing 2013)
2013/09/17
61 Digital Humanities 1: Digital Archives (Chair)
The International Conference on Culture and Computing (Culture and Computing 2013)
2013/09/17
62 "Kimono in Twentieth-Century Global Circulation"
ITP Joint ARC-HPU-UHM Research Workshop on Japanese Performing and Visual Arts
2013/03/02
63 「『唐人』と『異人』の視覚的表象の相互関係」
【近世視覚文化を読み解く研究会】2月研究会
2013/02/14
64 日本学術振興会 若手研究者インターナショナル・トレーニング・プログラム(ITP) 2011年度後期・2012年度派遣者成果報告会・司会
日本学術振興会 日本学術振興会 若手研究者インターナショナル・トレーニング・プログラム(ITP) 2011年度後期・2012年度派遣者成果報告会
2013/02/11
65 Session III-2 Chair, Research Reports Session III: Language and Education, International Association for Japan Studies 8th Annual Convention
国際日本学会 第8回年次総会
2012/11/24
66 "Ainu Material Culture in American Museums: Collecting History between the 1880s and the 1910s"
国際日本学会 第8回年次総会
2012/11/24
67 国際ワークショップ「Religions and Rituals -宗教と儀礼-」司会
国際ワークショップ「Religions and Rituals -宗教と儀礼-」
2012/10/05
68 「視覚文化研究とイメージ・データベース」
立命館大学 日本文化デジタル・ヒューマニティーズ拠点 第3回 新拠点セミナー
2012/06/20
69 Toward the Further International Development of the Study of Japanese Arts and Cultures
Harvard-Ritsumeikan Symposium on Digital Humanities
2012/03/03
70 「『きもの』文化が海外を廻る:輸出品、アロハ、スカジャンの一考察」
『20世紀における「きもの」の国際化 -日本化と脱日本化-』シンポジウム
2012/02/18
71 若手研究者ITP事業2010年度後半および2011年度派遣者成果報告会 司会
若手研究者ITP事業2010年度後半および2011年度派遣者成果報告会
2012/02/11
72 Selling “Japan” to the West: Kimono Culture in the Twentieth Century
国際日本学会(IAJS)第7回 研究発表大会
2011/10/29
73 Digital Humanities 4: DH Platforms, and e-Learning (MC)
The Second International Conference on Culture and Computing (Culture and Computing 2011)
2011/10/22
74 Constructing a Global DH Hub for the Study of Japanese Arts and Cultures
Osaka Symposium on Digital Humanities 2011
2011/09/14
75 Constructing e-Research Platforms for Japanese Cultural Heritage
Osaka Symposium on Digital Humanities 2011
2011/09/14
76 "Kimono in the Twentieth Century: Selling “Japan” to the West"
Material Culture, Craft & Community: Negotiating Objects Across Time & Place
2011/05/21
77 日本学術振興会 若手研究者インターナショナル・トレーニング・プログラム(ITP) 2010年度若手研究者ITP派遣者成果報告会 司会
日本学術振興会 若手研究者インターナショナル・トレーニング・プログラム(ITP) 2009年度若手研究者ITP派遣者成果報告会
2011/02/11
78 国際シンポジウム「デジタル・イコノグラフィー イメージデータベースと江戸出版文化研究」企画・運営
立命館創始140年・学園創立110周年・APU開学10周年記念 国際シンポジウム「デジタル・イコノグラフィー イメージデータベースと江戸出版文化研究」
2010/12/18
79 「外国船とその乗客―視覚的合成とカテゴリー化の例として」
立命館創始140年・学園創立110周年・APU開学10周年記念 国際シンポジウム「デジタル・イコノグラフィー イメージデータベースと江戸出版文化研究」
2010/12/18
80 "Constructing a Global Hub for the Study of Japanese Arts and Cultures through Digital Humanities"
2nd International Conference of Digital Archives and Digital Humanities Symposium 2010
2010/11/30
81 "When Westerners were Chinese: Visual Representations of Foreigners in the Japanese Popular Art of Ukiyo-e"
Orientalism/Occidentalism: Languages of Culture vs. Languages of Description
2010/09/24
82 "Visual Seajack: How did Ukiyo-e Depict Foreign Vessels and their Passengers?"
International Exchange: Trading Material Culture, Receiving and Transforming Images
2010/09/18
83 「明治浮世絵は海外出兵をどう描いたか―ジェンダーとエスニシティーの視点から考える」
イメージ&ジェンダー研究会第111回例会
2010/08/07
84 「北米日本研究資料調整協議会及びアジア学会年次総会での発表報告」
第75回 GCOEセミナー
2010/04/20
85 "Japanese Visual and Material Culture in Transnational Contexts: Shifting Ideas of "China" in Edo and Meiji Japan"
アジア学会年次総会
2010/03/26
86 "Blurred Definitions of "Tojin" and "Tobutsu": Downplaying the Cultural Authority of "Chinese People" and "Chinese Goods" in Late Edo Japan"
アジア学会年次総会
2010/03/26
87 "Development of the ARC's Image Database for Japanese Prints and Illustrated Books"
The NCC's Third Decade (3-D) Conference
2010/03/22
88 "Ukiyo-e from an Anthropological Point of View"
The Japanese Woodblock Print as Art, Object, Culture
2010/03/08
89 「『唐人』と『唐物』のあいまいさ ―江戸後期における「中国」の文化的権威についての一考察」
【近世視覚文化を読み解く】第四回研究会
2010/02/24
90 日本学術振興会 若手研究者インターナショナル・トレーニング・プログラム(ITP) 2009年度若手研究者ITP派遣者成果報告会 司会
日本学術振興会 若手研究者インターナショナル・トレーニング・プログラム(ITP) 2009年度若手研究者ITP派遣者成果報告会
2010/02/11
91 「歌舞伎衣装に見える外国性―カテゴリーから考える」
【近世視覚文化を読み解く】第三回研究会
2010/01/09
92 "Digital Humanities Center for Japanese Arts and Cultures"
International Conference of Digital Archives and Digital Humanities
2009/12/02
93 「浮世絵にみる他者の構築―『唐人』という視点から考える」
風俗絵画研究会
2009/08/16
94 「『唐人』というイメージ:浮世絵にみる他者の認識」
中部人類学談話会第178回例会
2006/11/25
95 "Making 'Chinamen' Out of Foreigners: Construction of the Other in Early Modern Japan"
(In)formation: Identity, Community, Performance and Visual Cultures
2003/02
96 "Foreigners' Music or Musical Foreigners?: Musical Construction of Otherness in Tokugawa Japan"
アメリカ人類学会年次総会
2002/11
97 "Foreigners in 19th-Century Japanese Popular Art: Visual Imagery and the Elusiveness of Identity"
アメリカ人類学会年次総会
2001/11
98 "Collection and Society, Text and Context: The American Collection of Ainu Material Culture Between the 1880s and the 1910s"
アイヌ研究国際シンポジウム
2000/12
99 "Foreigners in Meiji Manga: Visual Images and Self-Knowledge"
アジア学会年次総会
2000/03
100 "Printing Identity, Nation and History: Japanese Popular Art from Yokohama-e to Manga"
アメリカ人類学会年次総会
1999/11
101 "Printing Identity: Portraiture of Foreigners in Japanese Popular Art from Nagasaki-e to Manga"
UCLA Graduate Student Symposium in Japanese Studies
1999/05
102 "Yokohama-e and Kaika-e Prints: Japanese Interpretation of Self and Other in 1860-1880s"
Conference on Meiji Studies, Harvard University
1994/05