Teaching achievements
Number of the published data : 7
No. Achievement title Activity period
1 作成した教科書、教材: 共著『テニス指導教本Ⅰ』(大修館書店) 「テニスの科学とは」pp68-69、「テニスの運動生理学」pp80-91、「テニスの栄養学」pp92-99
12/2015-
2 作成した教科書、教材: 共著『スポーツサイエンス入門』(丸善) 「スポーツと加齢ーエイジング」を執筆、pp159-169
01/2010-
3 作成した教科書、教材: 共著『これからの健康とスポーツの科学』(講談社サイエンティフィク)、 「加齢による筋萎縮に対する運動と栄養摂取の役割」を執筆、pp122-129
04/2005-
4 作成した教科書、教材: 共著『運動とタンパク・遺伝子』(ナップ出版)第9章「サルコペニアと栄養・運動」を執筆、pp129-149
09/2004-
5 グループ・プロジェクトを各講義での必修課題として設定。数名の仲間と一体となり1つの課題に取り組むことによって、分担作業と団体行動によってプロジェクト遂行を促進する技能を育成。
08/2003-
6 オフィス滞在時間の設定:各授業につき2時間のオフィス滞在時間を設け、学生が自由に教員とワンツーマンで質疑応答ができる環境を準備した。
05/2002-
7 マルチメディア活用:PowerPoint使用の授業、レポート作成にエクセル使用のグラフ作成や統計処理ソフトによる数量分析等を必修とし、より効率的な資料作成の訓練を行う。メールでの質疑応答等のサポート。
05/2002-