English
理工学部  /
ロボティクス学科

 オカダ   シマ   (女)
 岡田    志麻   准教授
 Shima   OKADA

■兼務所属(本学内)
総合科学技術研究機構   /
スポーツ健康科学研究センター
総合科学技術研究機構   /
先端ロボティクス研究センター
■出身大学院・出身大学他
2000/03  立命館大学  理工学部  ロボティクス学科  卒業
2002/03  立命館大学大学院  理工学研究科  情報システム学専攻  博士課程前期課程  修了
2008/10  大阪大学大学院  医学系研究科  保健学専攻  博士課程後期課程  修了
■取得学位
博士(保健学) (大阪大学)  
■職歴
2002/04-2006/01  三洋電機株式会社研究開発本部研究員
2006/04-  国立大阪医療センター 非常勤講師
2006/04-  大阪医療福祉専門学校 非常勤講師
2006/10-  平成医療専門学校 非常勤講師
2007/04-  堺市看護専門学校 非常勤講師
2008/04-  豊中看護専門学校 非常勤講師
2008/04-  日本学術振興会特別研究員(DC2)
■所属学会
IEEE EMBS  
日本感性工学会  
ITヘルスケア学会  
■研究テーマ
小児のための動画像を用いた無拘束,非接触な睡眠検査法の開発
医療従事者を対象とした無人タイムスタディ法の開発
寝具内温度の変化による睡眠時の生理機能の解明
■研究キーワード
生体工学,睡眠研究,生体生理センシング 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
計測工学  小坂学,岡田志麻  コロナ社  PartⅢ  2016
Fundamentals of Wearable Sensors for the Monitoring of Physical and Physiological Changes in Daily Life  Edward Sazonov 編集,Masaaki Makikawa, Naruhiro Shiozawa, Shima Okada  Academic Press Publications  Chapter30  2014
パーソナルヘルスケア  達吉郎 編集  NTS出版社  4章第2節  2013
一覧表示...

論文
Gait analysis of Sit-to-Walk Motion by using Portable Acceleration Monitor Device for Fall Prevention  Naruhiro Shiozawa, Shin Arai, Shima Okada, Masaaki Makikawa  Proceedings of the IEEE-EMBS International Conference on Biomedical and Health Informatics  563-564  2012/01
Body Movement in Children with ADHD Calculated Using Video Images  Shima OKADA, Naruhiro SHIOZAWA, Masaaki MAKIKAWA  Proceedings of the IEEE-EMBS International Conference on Biomedical and Health Informatics  60-61  2012/01
An Approach for Sleep Assessment Using Body Movement  Shima Okada, Naruhiro Shiozawa, Masaaki Makikawa  Proc. e-Health 2011, IADIS Multi Conference on Computwr Science and Informations Systems  247-249  2011
一覧表示...

研究発表等
Reproduction of the Object Stroking Sense by the Electrical Stimulation  39th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC)  2017/07/13
A Study on the Relationship between Body Fat Percentage and Cardiac Action Potential Using Electric Field Analysis  39th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC)  2017/07/12
Development of Real Time Sign Language Interpretation System Using Kinect V2  39th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC)  2017/07/12
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

共同・受託研究実績
睡眠センサの睡眠判定アルゴリズムの検証  2010/05-2010/09  受託研究
一覧表示...

研究高度化推進制度
研究推進プログラム   若手研究(旧 若手スタートアップ含む)     居眠り運転検知を目指した体動による連続的な覚醒度推定技術の開発   代表   -   2012/07-2013/03   2012   500,000   
研究推進プログラム   科研費連動型     事象関連電位を用いた居眠り運転防止のための最適な呈示音楽の検討   代表   -   2012/07-2013/03   2012   500,000   
研究推進プログラム   若手研究(旧 若手スタートアップ含む)     事象関連電位を用いた居眠り運転防止のための最適な呈示音楽の検討   代表   -   2011/08-2012/03   2011   500,000   
一覧表示...

受賞学術賞
 日本感性工学会 技術賞  2008/09
 日本感性工学会 論文発表賞  2006/09
 日本生理人類学会 若手研究者 発表奨励賞  2003/10
一覧表示...

知的財産権
睡眠環境制御装置及び睡眠環境制御プログラム  2005-010836
脳波計測用電極装置  2010-143840  2012-5640
睡眠状態判定装置  2010-140478  2012-375
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2017  ロボット実験Ⅱ  実験・実習・実技
2017  ロボット実験Ⅲ  実験・実習・実技
2017  プログラミング演習  演習
一覧表示...

教育活動
理工学部基礎専門科目「生体機能論」にて、開講している前期セメスターの定期試験後に試験成績ならびに回答状況を踏まえた「試験講評」の作成し、受講生に配付した.  2009/04-2010/07
一覧表示...
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
医用システム
応用健康科学
知覚情報処理・知能ロボティクス
感性情報学・ソフトコンピューティング