論文
公開件数:63件
No. 発表論文の標題 著者名等 掲載誌名 巻/号,頁 出版年月 ISSN DOI URL
1 (書評) Translanguaging: Language, Bilingualism and Education (Ofelia Carcia & Li Wei)
田浦秀幸
多言語多文化研究
23/ 1, 55-56
2017/10



2 大型fNIRS機(OMM-3000)と簡易携帯型脳波計(IBVA)との相関性研究
田浦秀幸
立命館言語文化研究
27/ 2&3, 149-174
2016/03



3 大型fNIRS機(OMM-3000)と簡易fNIRS機(PocketNIRS)との相関性研究
田浦秀幸
立命館言語文化研究
27/ 2&3, 145-148
2016/03



4 大型fNIRS機(OMM-3000)と携帯型fNIRS機(LIGHTNIRS)との相関性研究
田浦秀幸
立命館言語文化研究
27/ 2&3, 133-143
2016/03



5 バイリンガル・コードスイッチ脳賦活データによる臨界期仮説検証研究
田浦秀幸
立命館言語文化研究
27/ 2&3, 127-131
2016/03



6 第二言語ナラティブ時の脳賦活データによる言語臨界期説検証研究
田浦秀幸
立命館言語文化研究
27/ 2&3, 117-125
2016/03



7 '17-Year Longitudinal Narrative Development in a Non-Dominant Language of Two Japanese-English Bilingual Siblings' In H.Taura (Ed.) 'Bilingualism as a First Language in the Japanese Context'
TAURA, Hideyuki
立命館言語文化研究
26/ 4, 1-7
2015/03



8 バイリンガル脳を覗く:帰国生と国際結婚家庭の子供達を対象にー日英バイリンガルの言語接触とバイリンガリティー
田浦秀幸
立命館言語文化研究
26/ 2, 43-63
2014/11



9 日英バイリンガル園児のメタ言語発達段階解明研究:日本語モノリンガル園児との比較パイロットスタディー
田浦秀幸
立命館大学Studies in Language Science, Working Papers
4, 1-12
2014/11



10 (書評) The psycholinguistics of bilingualism (Francois Grosjean & Ping Li)
Hideyuki Taura
International Journal of Bilingual Education and Bilingualism
17/ 5, 628-630
2014/08
1747-7522


11 Developmental Stages in the First Three Years of English Acquisition in a Japanese EFL Junior High School Student: An fNIRS Case Study
田浦秀幸
立命館大学「言語科学研究」
4, 13-36
2014/03



12 機能的近赤外光法(fNIRS)の原理とバイリンガル第1言語保持に関する4年間の縦断実験研究
田浦秀幸
立命館大学Studies in Language Science, Working Papers
3, 13-34
2013/12



13 バイリンガル第一言語発達疑似縦断研究:言語学的・脳イメージング技法を用いて
清水つかさ・張旋・田浦秀幸
立命館大学Studies in Language Science, Working Papers
3, 59-68
2013/12



14 Bilingual First Language Attrition from Linguistic and Neuroimaging Perspectives: A functional near-infrared spectroscopy (fNIRS) study
Hideyuki Taura and Miho Nakanan
立命館大学「言語科学研究」
3, 17-42
2013/03
2186-2435


15 日本人英語学習者のライティング発達過程に関する一考察
山下美朋・大賀まゆみ・田浦秀幸
Studies in Language Science, Working Papers
2, 19-46
2012/10



16 中国・上海地区における小・中・高校での英語教育調査報告記
田浦秀幸、陸君
Studies in Language Science, Working Papers
2, 9-18
2012/10



17 バイリンガリズム研究学術講演会・国際シンポジウム・ワークショップ
田浦秀幸、松田憲、難波和彦、Annick De Houwer、山本雅代、井狩幸男、板垣静香、平英司
立命館「言語文化研究」
24/ 1, 51-99
2012/09



18 A Test on the Regression Hypothesis, Using a Brain-Imaging Technique of fNIRS
Hideyuki Taura and Miho Nakanan
Proceedings of the JACET 51st International Convention
296-299
2012/09



19 千里国際学園(一条校とインター併設校)でのバイリンガル教育からの示唆
田浦秀幸
2011年度立教大学英語教育研究所研究成果報告書
4, 35-40
2012/08



20 Linguistic and narrative development in a Japanese-English bilingual's first language acquisiton: a 14-year longitudinal case study
Hideyuki Taura and Amanda Taura
International Journal of BilingualEducation and Bilingualism
15/ 4, 475-508
2012/05



21 新国際学校における英語圏からの帰国生徒のライティング力保持に関する1考察
田浦秀幸
母語・継承語・バイリンガル教育(MHB)研究
8, 1-15
2012/03



22 The Effects of Onset-Age and Exposure Duration on the L2 as Observed in Brain Activation: an fNIRS Study
Hideyuki Taura and Aoi Nasu
Studies in Language Science
2, 19-42
2012/03



23 An English teacher training course at a Teachers' College in China: Interim report
TAURA, Hideyuki
Studies in Language Science, Working Paper
1/ 1, 5-10
2011/11



24 大学院生を対象とした海外TESOL certificate取得プログラムに関する探索的研究
大賀まゆみ他
Studies in Language Science, Working Paper
1/ 1, 11-30
2011/11



25 バイリンガルストループテスト遂行時の脳賦活部位に関するfNIRS脳イメージング研究:第2言語習得年齢比較横断研究
菊池優希・田浦秀幸
立命館大学「言語科学研究」
1/ 1, 91-145
2011/03



26 Effects of L2 Immersion Experiences on Translation Task Performance through a Brain-imaging Technique of Functional Near-Infrared Spectroscopy
Hideyuki Taura et al
Studies in Language Science
1/ 1, 31-53
2011/03



27 第2言語習得開始年齢が言語流暢性課題に及ぼす影響: fNIRS脳イメージング手法によるバイリンガリティー研究
藤本未来・田浦秀幸
立命館大学「言語科学研究」
1/ 1, 55-90
2011/03



28 Bilingual first language development of two Japanese-English bilingual siblings: literature review on possible dependent variables
TAURA, Hideyuki TAURA, Amanda
Journal of Language and Culture: Language and Information
5/ 1, 21-91
2010/03



29 ニュージーランド短期英語研修の効果に関する一考察
田浦秀幸 & 6 others
大阪府立大学・言語文化学研究(言語情報編)
4, 1-22
2009/03



30 Expatriate students’ L2 writing retention and attrition back in the L1 environment
TAURA, Hideyuki TAURA, Amanda
ITL, International Journal of Applied Linguistics
56, 297-298
2008/12



31 A Comparative Study on University English Education in Japan and China
TAURA, Hideyuki
大学英語教育学会(JACET)紀要
47, 95-109
2008/10



32 Is Language Attrition Caused by the Qualitative Change in One’s Mental Lexicon or a Mere Retrieval Failure?: An Exploratory Study Using Myers-Scotton’s 4-M model
TAURA, Hideyuki
Proceedings of the 6th International Conference of Cognitive Science
151-155
2008/07



33 Age Effects on Bilingual Stroop Interference: A Test to Demystify Competing Hypotheses - The Inhibitory Mechanism and The Reserve Hypothesis
TAURA, Hideyuki & 22 others (第1筆者)
大阪府立大学・言語文化学研究(言語情報編)
3, 33-48
2008/03



34 第1回学部学生リーズ大学短期語学留学プログラム報告記
田浦秀幸
京都工芸繊維大学工芸学部研究報告「人文」
54, 1-15
2006/03



35 工芸学部三学科に於ける英語必修化の効果に関する一考察 - 通訳メッソッド実践結果を通して-
田浦秀幸
京都工芸繊維大学工芸学部研究報告「人文」
53, 1-25
2005/03



36 Myers-Scotton's 4-M model verified on a Japanese returnee's attrition data
TAURA, Hideyuki
Proceedings of the 2nd conference of the Japanese Society for cognitive psychology
56
2004/05



37 日英バイリンガルの神経心理言語学的メカニズム
田浦秀幸
京都工芸繊維大学工芸学部研究報告「人文」
52, 1-26
2004/03



38 Literature Review on Language Attrition (1)
TAURA,Hideyuki
京都工芸繊維大学工芸学部研究報告「人文」
52, 9-38
2004/03



39 リスニング力と速読力の養成およびスキル転移を目指した授業実践報告 ─ 看護学生対象のDVD映画利用授業を通しての事例研究 ─
田浦秀幸
日本医学英語教育学会会誌
5/ 1, 45-54
2003/08



40 英語学習にまつわるOPTIMISMを斬る ─ 第2言語習得研究の観点より ─
羽藤由美、伊藤紀美江、尾島真奈美、河野淳子、水口香、田浦秀幸
福井県立大学論集
24, 53-84
2003/07



41 海外短期看護研修の及ぼす心的効果に関する考察
田浦秀幸
福井大学医学部研究雑誌
4/ 1&2, 87-97
2003/03



42 DVD映画利用による英語リスニング・速読力養成に関する研究
田浦秀幸・吉川敏博・植松茂男・尾島麻奈美・田浦アマンダ・松村優子・羽藤由美・井藤真由美・水口香
大学英語教育学会・関西支部研究紀要
7, 85-94
2003/03



43 コンピューターソフトウェア導入による医学英語教育への効果: 一事例報告
田浦秀幸
日本医学英語教育学会会誌
3/ 1, 65-75
2002/08



44 L1/L2提示モダリティーのリスニング力に及ぼす影響 ─ 1学期間にわたるDVD映画利用を通しての考察 ─
田浦秀幸
メディア教育研究
8, 103-113
2002/08



45 Effective Use of DVD Movies in the Classroom in Terms of Modality Effects on L2 Listening Skill Improvement
TAURA, Hideyuki
PAC 3 at JALT 2001 Conference Proceedings
315-327
2001/11



46 新国際学校における帰国生徒の英語受容語彙力の保持と向上
田浦秀幸
多言語・多文化研究
8/ 1, 58-74
2001/11



47 L2 Attrition & Maintenance Observed in Japanese Returnee Students in Terms of Productive Oral Proficiency
TAURA, Hideyuki
福井医科大学教育研究雑誌
2/ 1&2, 71-80
2001/03



48 医学部における英語リスニング力の現状とスキーマ導入効果
田浦秀幸
日本医学英語教育学会会誌
1/ 2, 54-58
2000/12



49 Language Attrition in Japanese Returnee Students: an interim report
TAURA, Hideyuki
AILA/JACET '99 Proceedings
CD3 Aug2
2000/08



50 バイリンガル言語処理と言語習得様態・表象言語との関係
田浦秀幸
認知科学
7/ 4, 319-329
2000/12



51 第2言語リスニング力習得理論と日本人英語学習者対象の実践結果との比較
田浦秀幸
福井医科大学教育研究雑誌
1/ 3, 545-568
2000/03



52 Reverse Language Attrition Observed in Japanese Returnee Students' English Productive Skills
TAURA, Hideyuki
福井医科大学教育研究雑誌
1/ 3, 535-543
2000/03



53 Returnees' Writing Skills: A Comparison with EFL Learners
TAURA, Hideyuki TAURA, Amanda
多言語・多文化研究
5, 14-35
1999/11



54 On Existence of a Critical Period for Language Acquisition
TAURA, Hideyuki
福井医科大学一般教育紀要
19, 63-71
1999/12



55 日本人EFL学習者のライティング能力の発達
田浦秀幸・難波和彦・Peter Heimer・水口香
大学英語教育学会・関西支部研究紀要
5, 11-32
1999/07



56 Bilingual Measurement
TAURA, Hideyuki
千里国際学園研究紀要
5, 4-10
1998/07



57 A Comparative Study of Japanese/English Bilingual Code-switching in Three Different Domains
TAURA, Hideyuki
千里国際学園研究紀要
5, 11-32
1998/04



58 Bilingual Dual Coding in Japanese Returnee Students
TAURA, Hideyuki
Language, Culture and Curriculum
11/ 1, 47-70
1998/06



59 A Metalinguistic Analysis of Bilingual vs Monolingual Storytelling from a Hallidayean Perspective
TAURA, Hideyuki
大学英語教育学会(JACET)紀要
29, 173-191
1998/08



60 Effective Error Analysis for Japanese ESL Learners
TAURA, Hideyuki
Proceedings of the JALT 1997 International Conference
27-36
1998/08



61 Importance of Imagery in Bilingual Cognitive Operations
TAURA, Hideyuki
Korean Society for Cognitive Science. Proceedings of 1st International Conference on Cognitive Science '97
200-205
1997/08



62 国際交流委員会設立の経緯及びオーストラリアホームステイプログラム
田浦秀幸
千里国際学園研究紀要
4, 159-171
1996/04



63 IIAを通してのオーラルコミュニケーションの指導
田浦秀幸
日本英語教育学会(JELES)関西支部研究集録
13, 23-25
1990/03