論文
公開件数:42件
No. 発表論文の標題 著者名等 掲載誌名 巻/号,頁 出版年月 ISSN DOI URL
1 包摂と分裂のカリキュラム—ニューヨーク州教育改革と多文化主義論争—
南川文里
アメリカ研究
52, 157-178
2018/06
0387-2815


2 書評:戦争の「神話化」と「平凡化」をジェンダー化する:望戸愛果『「戦争体験」とジェンダー:アメリカ在郷軍人会の第一次世界大戦巡礼を読み解く』
南川文里
戦争社会学研究
2, 266-270
2018/06



3 書評:ロジャース・ブルーベイカー『グローバル化する世界と「帰属の政治」—移民・シチズンシップ・国民国家』
南川文里
移民政策研究
10, 183-185
2018/05



4 「マイノリティ優遇」論の時代:米国における反多文化主義の政治が示唆するもの
南川文里
『世界』
908, 169-175
2018/05
0582-4532


5 トランプ政権の移民政策と日本
南川文里
USJI Voice
37
2018/02


http://www.us-jpri.org/voice/usji-voice-vol-37
6 Refugees in Japanese America: Immigration, Gender, and Wartime Memories during the 1950s
Fuminori Minamikawa
立命館言語文化研究
29/ 2, 29-44
2017/10


http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/lcs/kiyou/29-2.htm
7 戦後期における出入国管理体制の成立と「非移民国」日本
南川文里
立命館言語文化研究
29/ 1, 137-144
2017/09
0915-7816

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/re/k-rsc/lcs/kiyou/29-1.htm
8 人種を数える——1970年代の連邦政府における人種とエスニシティの標準化
南川文里
アメリカ史研究
40, 81-99
2017/08



9 トランプ政権初期の移民政策——動揺する「移民国家」
南川文里
Migrants Network
192, 28-29
2017/06



10 移民と難民——難民危機時代の移民研究をさぐる——
南川文里
移民研究年報
23, 3-6
2017/06
2187-7700


11 エスニック・コミュニティ史における主体性と構造:多人種と越境者のリトルトーキョー
南川文里
史潮
79, 28-50
2016/06
978-4-88621-965-7


12 ポスト占領期における日米間の移民とその管理:人の移動の1952年体制と在米日系人社会
南川文里
立命館国際研究
28/ 1, 145-161
2015/06



13 アメリカ合衆国の移民政策と人種プロファイリング
南川文里
Migrants Network
166, 10-11
2014/01



14 書評・山本明代著『大西洋を越えるハンガリー王国の移民:アメリカにおけるネットワークと共同体の形成』(彩流社, 2013)
南川文里
西洋史学
250, 142-144
2013
0386-9253


15 鉄条網のなかの「コミュニティ」:アメリカ合衆国の戦時強制収容は日系人社会をどう変えたのか
南川文里
立命館言語文化研究
25/ 1, 91-103
2013/10



16 書評・山倉明弘著『市民的自由:アメリカ日系人戦時強制収容のリーガル・ヒストリー』彩流社, 2011.
南川文里
アメリカ史評論
30, 39-44
2013/05



17 「アメリカン・コミュニティ」としての収容所:在米日系人戦時強制収容と人種主義
南川文里
立命館国際研究
25/ 2, 1-15
2012/10



18 The Japanese American "Success Story" and the Intersection of Ethnicity, Race, and Class in the Post-Civil Rights Era
Fuminori Minamikawa
The Japanese Journal of American Studies
22, 193-212
2011/06



19 Book Review: Cultural Migrants from Japan: Youth, Media, and Migration in New York and London – By Yuiko Fujita
Fuminori Minamikawa
International Journal of Japanese Sociology
19/ 1, 140-142
2010/11



20 「市民」の境界、シヴィックな越境:排日運動期の日系移民とシヴィック・リアリズム
南川文里
アメリカ史研究
33, 59-75
2010/08



21 多人種都市ロサンゼルスと環太平洋の想像力:リトルトーキョー/ブロンズヴィルの経験から

立命館言語文化研究
21/ 4, 175-184
2010/03



22 書評・竹沢泰子編『人種の表象と社会的リアリティ』(岩波書店、2009年)

『移民研究年報』日本移民学会
16, 149-152
2010/03



23 書評・津田睦美著『マブイの往来:ニューカレドニアー-日本 引き裂かれた家族と戦争の記憶』(人文書院、2009年)

『図書新聞』(株)図書新聞
2945, 5
2009/12



24 社会編成としてのエスニシティ:エスニック多元主義の批判的検討のために

『理論と動態』社会理論・動態研究所
2, 3-17
2009/10



25 リトルトーキョーの再建?:再定住期におけるコミュニティと人種間協調主義

『アメリカ研究』アメリカ学会
43, 135-154
2009/03



26 日系人/日本人女性のアメリカ経験:日系移民女性から留学ツーリズムまで

『外国学研究』神戸市外国語大学外国学研究所
66, 27-41
2007/03



27 日系アメリカ人研究と人種エスニック編成論:日系人研究の批判的統合のために

『神戸外大論叢』神戸市外国語大学研究会
57, 105-124
2006/09



28 (博士学位取得論文)アメリカの人種エスニック編成における日系エスニシティ:エスニシティ、人種、ナショナリズムの相互作用をめぐる歴史社会学的研究

一橋大学大学院社会学研究科

2006/03



29 『一世の歴史』と日系アメリカ人の自画像:日系アメリカ人研究プロジェクトにおけるエスニシティの言説

『アメリカ史評論』関西アメリカ史研究会
23, 1-18
2005/11



30 E・L・ミューラー著『祖国のための死ぬ自由:徴兵拒否の日系アメリカ人たち』(刀水書房、2004年)

『西洋史学』西洋史学会
218, 81-83
2005/09



31 現代社会における見えざる移住者:ロスアンジェルス在住日本人若者層の非合法就労とステイタス

『神戸外大論叢』神戸市外国語大学研究会
56/ 2, 111-131
2005/09



32 『在米日系人/在外日本人であること』の現代的意味:エスニシティの現代社会論に向けて

『立命館言語文化研究』立命館大学国際言語文化研究所
17/ 1, 137-143
2005/08



33 アメリカ社会における人種エスニック編成:エスニシティのナショナルな条件

『社会学評論』日本社会学会
55/ 1, 19-32
2004/06



34 New Wave: Studies on Japanese Americans in the 21st Century ("Ethno-racial Formation of Japanese Immigrant Community in Los Angeles: A Sociological Perspective")
Brian M. Hayashi(編著)、竹沢泰子(編著)
京都大学人文科学研究所
79-89
2004/03



35 エスニック・タウンにおける人種編成:1910年代末ロスアンジェルス日系移民による矯風運動を中心に

『アメリカ史研究』アメリカ史研究会
26, 71-87
2003/07



36 坂口満宏著『日本人アメリカ移民史』(不二出版, 2002年)

『移民研究年報』日本移民学会
9, 197-201
2003/03



37 国際移民の新動向と外国人政策の課題─各国における現状と取り組み (「エスニック・ビジネスとアメリカの人種エスニック編成─現代のアジア系移民企業とエスニシティ」「アメリカの移民政策と専門職移民の編入」担当)
梶田孝道(編著)
法務省委託研究報告書(研究代表者・梶田孝道)
139-152,345-360
2001/03



38 エスニック・タウンの経済的編成:リトルトーキョーの初期形成過程を通して

『移民研究年報』日本移民学会
7, 101-114
2001/03



39 エスニック・ニッチの確立と移民のエスニック化:ロサンゼルス日系移民都市商業の歴史的展開を通して

『日本都市社会学会年報』日本都市社会学会
18, 83-99
2000/07



40 神奈川県外国籍住民生活実態調査報告書. (第2部第2章「地域のなかに住まうこと-公営団地に暮らす中国帰国者、インドシナ難民を中心に-」「7.同国人のネットワークと団体」担当)
かながわ自治体の国際政策研究会
かながわ自治体の国際政策研究会 報告書
196-203
2000/03



41 人の国際移動と現代国家─移民環境の激変と各国の外国人政策の変化 (「1990年代における<移民国家>アメリカの再構成─『移民』ステイタスの揺らぎを中心に」担当)
梶田孝道(編著)
法務省委託研究報告書(研究代表者・梶田孝道)
57-77
2000/03



42 滞留状況と移民企業家:ロサンゼルス日系移民の歴史社会学的考察から

『年報社会学論集』関東社会学会
12, 143-154
1999/06