English
産業社会学部  /
現代社会学科

 クロダ   マナブ   (男)
 黒田    学   教授
 Manabu   KURODA

■兼務所属(本学内)
社会学研究科
■出身大学院・出身大学他
1987/03  立命館大学  産業社会学部  産業社会学科  卒業
1992/03  立命館大学大学院  社会学研究科  博士課程前期課程  修了
1995/03  立命館大学大学院  社会学研究科  博士課程後期課程  単位取得退学
■取得学位
修士(社会学) (1992/03 立命館大学)  
■職歴
1987/04-1990/07  阪南大学・事務職員
1996/10-1999/09  岐阜大学地域科学部・講師
1999/10-2001/03  岐阜大学地域科学部・助教授
2001/04-2010/03  滋賀大学教育学部・准教授(助教授)
2010/04-2013/03/31  立命館大学産業社会学部・准教授
2013/04/01-  立命館大学産業社会学部・教授
■委員歴
2018/04-2020/03  滋賀県甲賀市  甲賀市障害者施策推進協議会・委員
2018/04-2020/03  滋賀県甲賀市  甲賀市障害者虐待防止ネットワーク協議会・委員
2017/06-2018/03  滋賀県甲賀市  甲賀市障害福祉計画等策定委員
2012/04-2014/03  滋賀県甲賀市  甲賀市障害者施策推進協議会・委員(委員長)
2011/04-2012/03  滋賀県甲賀市  甲賀市障害者計画(中間見直し)・第3期障害福祉計画策定委員会・委員(委員長)
2008/07-2009/03  滋賀県甲賀市  甲賀市障害者計画・障害福祉計画策定委員会・委員(委員長)
2006/08-2007/03  滋賀県甲賀市  甲賀市障害福祉計画策定委員会・委員(委員長)
2005/04-2006/03  京都市社会福祉協議会  福祉教育・ボランティア学習普及事業研究委員会・委員
2004/04-2005/03  滋賀県守山市教育委員会  福祉体験と福祉に関する子どもの意識調査研究協力員会・委員(委員長)
2003/08-2004/03  京都市社会福祉協議会  福祉教育・ボランティア学習事業推進検討委員会・委員
2002/11-2003/03  京都市社会福祉協議会  京都市社会福祉協議会・子どもの放課後・休日の実態と地域生活に関する調査研究プロジェクト・委員(委員長)
2001/10-2002/03  京都市社会福祉協議会  子育てサロン調査研究プロジェクト・委員(副委員長)
2000/04-2002/03  京都市社会福祉協議会  福祉教育推進協議会・委員
1998/10-2000/09  岐阜県  NPO懇話会・委員
■所属学会
日本社会福祉学会  
日本特殊教育学会  
地域社会学会  
コミュニティ政策学会  
日本生活指導学会  
日本特別ニーズ教育学会  
■研究テーマ
学齢障害児の地域生活支援・放課後保障に関する研究
アジア・ベトナムの障害者問題研究
障害者の尊厳とインクルーシブ社会構築に関する国際比較研究
■研究概要
1.学齢障害児の地域生活支援・放課後保障に関する研究  2.アジア・ベトナムの障害者問題研究  3.障害者の尊厳とインクルーシブ社会構築に関する国際比較研究

 テーマ1(学齢障害児の地域生活支援・放課後保障に関する研究)については、学齢期における障害のある子どもたちの放課後、長期休日などの家庭や地域社会での生活実態を把握しつつ、豊かな余暇生活が過ごせるような地域生活支援、コミュニティケア、地域づくりに向けた施策に関する研究を進めている。
テーマ2(アジア・ベトナムの障害者問題研究)については、アジアの中進国として著しい経済成長を遂げるベトナムであるが、未だ解決されていない障害のある子どもの就学保障、さらには進路保障、就労保障などについて、実態把握を試みつつ、問題解決に向けた方向性と課題を考察している。さらに、ベトナムの近隣諸国(ASEAN諸国)カンボジアやタイ等についても研究の対象を広げているところである。
テーマ3(障害者の尊厳とインクルーシブ社会構築に関する国際比較研究)については、科学的研究費補助金(A)の研究課題(課題番号23252010、、2011年度~2015年度)を契機に、アジア、ヨーロッパ、ラテンアメリカにおける特別なニーズのある子ども、とりわけ知的障害児のライフステージにしたがった教育・社会開発の課題について、国連・障害者権利条約に関わって比較研究を進めている。
■研究キーワード
障害児、余暇、地域生活、放課後、学童保育、インクルージョン、特別ニーズ教育、東南アジア、ベトナム、就学保障、進路保障、就労保障 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
若き医師たちのベトナム戦争とその後-戦後の礎を築いた人たち  黒田学編著・監訳  クリエイツかもがわ  6-9, 12-30,126-128  2019/06  978-4-86342-259-9
新版 キーワードブック 特別支援教育  玉村公二彦、黒田学、向井啓二、平沼博将、清水貞夫  クリエイツかもがわ  26-27, 29, 98-99, 156-157, 220-223, 240-245  2019/04  978-4-86342-255-1
障害者の安楽死計画とホロコースト―ナチスの忘れ去られた犯罪  スザンヌ E. エヴァンス(著)、黒田学・清水貞夫(監訳)、平沼博將・一井崇・野村実・岡花祈一郎、小西豊(翻訳)  クリエイツかもがわ  43-98, 203-216  2017/12  978-4-86342-229-2
一覧表示...

論文
書評 清水貞夫著『強制断種・不妊、障害者の「安楽殺」と優生思想』  黒田 学  人間発達研究所通信  34/ 4, 12-13  2019/03
放課後等デイサービスの発展のためにー放課後保障の制度化を再考する(連載 子どもたちの放課後のいま・最終回)  黒田学  みんなのねがい(全国障害者問題研究会出版部)  635, 10-11  2019/03  0388-4163
障害のある子どもたちの放課後保障と放課後等デイサービス  黒田学  子ども白書2018(本の泉社)  124-125  2018/08
一覧表示...

研究発表等
障害者権利条約とSNE、国際協力による途上国支援 ―カンボジアとガーナを事例にして―(ラウンドテーブル6)  日本特別ニーズ教育学会 第24回研究大会  2018/11/18
東南アジアにおけるインクルーシブ教育をめぐる動向と課題ーベトナムとカンボジアを軸にー(ラウンドテーブル5)  日本特別ニーズ教育学会 第23回研究大会  2017/10/15
ベトナムとカンボジアの特別ニーズ教育の動向ーインクルーシブ教育をめぐってー(自主シンポジウム)  日本特殊教育学会 第55回大会(2017愛知大会)  2017/09/17
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

競争的資金等(科研費を除く)
ベトナムにおける社会開発と社会福祉に関わる施策の理論的研究  三島海雲記念財団・平成9年度研究助成金  1997  1997  代表
一覧表示...

研究高度化推進制度
研究推進プログラム   科研費獲得推進型     知的障害者の中等教育と雇用保障、インクルーシブ社会に関する欧州比較調査研究   代表   -   2017/04-2018/03   2017   500,000   
研究推進プログラム   科研費獲得推進型     インクルーシブ社会構築への知的障害者の中等教育と雇用保障に関する日欧比較調査研究   代表   -   2016/06-2017/03   2016   500,000   
学外研究制度   -     特別ニーズ教育・社会開発に関する国際比較研究   -   国外   2016/04-2017/03   2016     日本・スペイン・ベトナム 
一覧表示...

受賞学術賞
ベトナム諸国友好連合会  諸民族平和友好記念章  2013/09
ベトナム社会主義共和国・教育訓練省  教育事業功労記念章  2009/02
 総合社会福祉研究所創立10周年記念事業応募研究論文・佳作(上位入賞者なしの受賞)。論文名「障害を持つ子どもと家族の生活に関する調査研究」(黒田学、松岡範恭、能勢ゆかり、嶋村則幸の共著)。  1998/05
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2018  アジアの福祉研究  講義
2018  特別支援教育論  講義
2018  社会福祉援助技術演習Ⅲ  演習
一覧表示...

教育活動
「特別支援教育論」および「コミュニティケア論」において「コミュニケーションペーパー」を適宜利用し、授業およびDVD等視聴覚教材に対する意見、感想、要望等を聴取し学生に回答することで授業改善に活用。  2010/04-
日本ベトナム友好障害児教育福祉セミナー(正課外)への学生引率(学生による研究発表、サービスラーニング、現地の学校・施設訪問調査など)  2001/04-2012/03
一覧表示...
■関連URL
 特別なニーズをもつ子どもへの教育・社会開発に関する比較研究(科研費 基盤研究(A))
■電話番号
075-466-3082
■Eメールアドレス
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
地域研究
社会福祉学
特別支援教育