English
顔写真
共通教育推進機構

 ヤマグチ   ヒロノリ   (男)
 山口    洋典   准教授
 Hironori   YAMAGUCHI

■兼務所属(本学内)
衣笠総合研究機構   /
人間科学研究所
■出身大学院・出身大学他
1998/03  立命館大学  理工学部  環境システム工学科  卒業
2000/03  立命館大学大学院  理工学研究科  環境社会工学専攻  博士課程前期課程  修了
2005/03  大阪大学大学院  人間科学研究科  ボランティア人間科学講座  博士課程後期課程  修了
■取得学位
博士(人間科学・大阪大学) (2005/03 大阪大学)  
■職歴
2000/04/01-2006/03/31  財団法人大学コンソーシアム京都 事務局、主事、主査、研究主幹
2006/04/01-2016/03/31  宗教法人應典院(浄土宗大蓮寺塔頭)主幹
2006/10/01-2011/03/31  同志社大学大学院総合政策科学研究科 助教授、准教授
2011/04/01-  立命館大学 共通教育推進機構 准教授(現在に至る)
2017/04/01-  デンマーク王国・オールボー大学人文学部コミュニケーション・心理学科客員研究員
■委員歴
1998/07-2000/07  特定非営利活動法人きょうとNPOセンター運営委員
1999/04-2000/03  草津コミュニティ支援センター事務局次長
1999/07-2003/07  京のアジェンダ21フォーラム幹事
2000/07-2003/10  特定非営利活動法人きょうとNPOセンター副運営委員長・理事
2001/07-2002/10  京都市市民活動推進協議会委員
2002/04-2006/03  京都市環境保全活動センター事業運営委員
2002/10-2003/03  京都府高齢者地域活性化推進計画検討委員
2002/10-  米国政府「International Visitor Program (Multi Regional Project : NGO Management)」日本代表参加
2003/04-2010/03  京都三条ラジオカフェ(FM79.7MHz) 番組審議委員(8月より番組審議委員長代理)
2003/10-  特定非営利活動法人きょうとNPOセンター常務理事・副運営委員長
2003/11-2004/03  京都市環境保全活動センター情報提供検討部会座長
2004/03-  特定非営利活動法人コリアNGOセンター専門委員(当初は任意団体)
2004/04-  上町台地からまちを考える会事務局長
2004/06-2010/07  財団法人淡海文化振興財団おうみNPO活動活動運営委員会委員
2004/09-2006/03  京都労働局雇用創出企画会議委員
2004/09-  大阪市ゆとりとみどり振興局企画調査課大阪城・上町台地エリア企画推進委員会委員
2004/11-2005/03  京都市建設局道路部道路維持課京都市無電柱化推進会議委員
2004/12-2005/03  株式会社京都ソフトアプリケーション技術開発段階における社会科学系学部等を交えた産学官連携の効果的な連携手法に関する調査委員会ワーキング委員
2004/12-2005/03  NIRA平成15年度一般研究助成「広域地方政府化とコミュニティの再生に関する研究」オブザーバー(財団法人関西社会経済研究所)
2004/12-2005/12  NIRA平成16年度 一般研究助成「地域再生-海外に開かれたコミュニティ」担当者(株式会社地域計画建築研究所京都事務所)
2005/02-2005/03  阪大グローバル・キャリア・リソース(HGCR)に関する研究プロジェクトメンバー
2005/04-2006/03  佛教大学起業セミナー運営委員会 委員
2006/06-2007/03  財団法人大学コンソーシアム京都 リエゾン・オフィス・アドバイザー
2006/07-2008/06  大阪府・特定非営利活動法人関西こども文化協会「子育て・次世代育成NPOプラン」プロジェクト委員会委員
2006/12-2007/05  関西広域連携協議会文化振興策研究会委員
2007/05-  KISコリア国際学園評議員
2007/06-2009/06  関西広域機構文化振興専門家チーム委員
2007/06-2009/03  京都府地域力再生プロジェクト委員・アクションプラン策定委員
2008/07-2009/07  京都市都市計画局指定管理者選定等委員会委員
2009/04-2011/03  財団法人大学コンソーシアム京都SD(スタッフディベロップメント)研修委員会
2009/06-2010/03  大阪市立近代美術館あり方検討委員会委員
2009/07-  社会福祉法人大阪ボランティア協会評議員
2010/04-2012/03  草津市市民まちづくり提案事業審査委員会委員
2011/04-  立命館大学サービスラーニングセンター副センター長
2011/04-2013/03  草津未来研究所総括研究員
2011/04-  学校法人立命館災害復興支援室事務局
2011/08-  大阪府文化振興会議委員
2012/02-  草津市市民参加条例検討委員
2012/02-2012/03  大阪府市統合本部都市魅力戦略会議アーツカウンシル検討ワーキンググループ委員
2012/03-  天王寺区コミュニティ育成事業にかかる公募型企画提案(プロポーザル方式)による業者選定委員会委員
■所属学会
日本NPO学会(1998~)  
日本都市計画学会(2000~)  
日本グループ・ダイナミックス学会(2002~)・理事(2013〜2017)  
国際ボランティア学会(2002~)・理事(2008〜)  
日本心理学会(2005~)  
日本災害復興学会(2016~)  
国際サービスラーニング・地域貢献学会(IARSLCE)(2017〜)  
国際総合防災学会(IDRiM)(2017〜)  
■研究テーマ
グループ・ダイナミックス
国際ボランティア
アートマネジメント
■研究概要
高等教育機関における地域参加型学習による市民教育推進の総合的研究

 本研究はグループ・ダイナミックス(集団力学)の観点に基づく、高等教育機関における地域参加型学習による市民教育推進の総合的研究である。特にソーシャル・イノベーション研究の知見により、多様な主体の連携による地域の問題解決に資する公益的な実践の意義を愚直に追究する。
本研究では、現代的な市民性を培う教養教育としてサービスラーニングという教育手法を展開する上で学部・研究科の専門を問わずに必要となる(1)概念整理、(2)教育内容、(3)評価基準、(4)事 業推進体制、(5)外部機関との協働の枠組み等を明らかにする。そして匿名性、流動性、利便性、 閉鎖性が指摘される超高齢社会において、支え合いの地域ネットワーク構築の方途を追究する。
■研究キーワード
市民社会、シチズンシップ教育、互恵性、省察、規範、活動理論、コミュニケーションデザイン、アクションリサーチ、フィールドワーク、地域活性化 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
べき、と、である、を 結ぶ。 :目標と現状の整合によ る力量の向上のために  山口洋典  アートNPOリンク  133-146  2019/02
「異なるアプローチで、 分野を横断してコミュニティ・デザインを紐解く」「コミュニケーションデザインから、 ソーシャル・イノベーションとしてのコミュニティ・デザインへ」、「「物語」と「関係性」からコミュニティ・デザインを捉える」『「コミュニティ・デザイン論研究」読本』  弘本由香里/新川達郎/川中大輔/渥美公秀/山口洋典/髙田光雄  大阪ガス株式会社エネルギー・文化研究所  6-13, 20-23,82-89  2016/02
「復興に学び・復興を学ぶ:震災PBLを自己目的化しないために」『臨地の対人援助学:東日本大震災と復興の物語』  晃洋書房  183-190  2015/08  978-4-7710-2648-3
一覧表示...

論文
PBLの風と土:(8)指導の不安と不満で学生を抑えぬように  山口洋典  対人援助学マガジン  9/ 4, 240-245  2019/03
参加型学習における問題解決活動と教育実践の相即:立命館大学とデンマーク・オールボー大学との比較研究を通じた理論と方法論の検討  山口 洋典  ボランティア学研究  19, 7-22  2019/02  13459511
メゾレベルなボランティア学を求めて:特集「主体的な学びを拓くボランティア学」の企画趣旨  山口 洋典・桑名 恵・阿部 健一・竹端 寛・玉城 直美・福永 敬・高橋 真央  ボランティア学研究  19, 3-6  2019/02  13459511
一覧表示...

研究発表等
越境的対話のグループ・ダイナミックス:活動理論のその先をめぐって  日本グループ・ダイナミックス学会第65回大会プログラム  2018/09/08
Cultivate writing habit for the reflective and active learner in service-learning curriculum: by presenting prompts and 3 principals  International Association for Research on Service-Learning & Community Engagement (IARSLCE) 2018 Conference  2018/07/19
集合知の観点から見たコミュニティのレジリエンス創出のための視点〜支援の当事者が主体となるコミュニケーションデザインの実践事例から〜  国際ボランティア学会第18回大会  2018/03/03
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

競争的資金等(科研費を除く)
住民主体の持続可能な共生型地域づくりとその担い手等に関する研究  厚生労働科学研究費補助金 行政政策研究分野 厚生労働科学特別研究  2016/08  2017/03  分担
一覧表示...

共同・受託研究実績
被災経験からの受援力向上のための実践的研究:「被災地のリレー」への「準備運動」の視点から【JR西日本あんしん社会財団研究助成】  2016/04-2017/03  その他  代表
一覧表示...

研究高度化推進制度
学外研究制度   -     参加型学習における問題解決活動と教育実践の相即にかかる理論的・方法論的アプローチ   -   国外   2017/04-2018/03   2017     デンマーク 
研究推進プログラム   若手研究(旧 若手スタートアップ含む)     悲嘆からの回復過程におけるレジリエンスの高いコミュニティの設計概念に関する研究   代表   -   2015/07-2016/03   2015   250,000   
研究推進プログラム   若手研究(旧 若手スタートアップ含む)     悲嘆の受容と伝承の方法論に関する研究~当事者による語り直しの場づくりへの視座~   代表   -   2014/07-2015/03   2014   500,000   
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2016  地域参加学習入門 (GA)  講義
2016  現代社会のフィールドワーク (GA)  演習
2016  ソーシャル・コラボレーション演習 (GA)  演習
一覧表示...

教育活動
第10回北海道高校生自然環境ミーティングのプログラムデザインと評価  2017/08-2017/08
オールボー大学(デンマーク王国)の学内共同利用機関Learning LabによるPBLをテーマとしたFD研修での立命館大学の事例紹介  2017/05-2017/05
第22回大学コンソーシアム京都FDセミナー第14分科会「災害復興支援活動における現場の教育力」コーディネート  2017/03-2017/03
一覧表示...
■関連URL
 山口洋典
■Eメールアドレス
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
学習支援システム
自然災害科学・防災学
地域研究
社会心理学
教育社会学
土木環境システム
都市計画・建築計画