English
文学部  /
日本文学研究学域

 オグラ   ヒデキ   (男)
 小椋    秀樹   教授
 Hideki   OGURA

■兼務所属(本学内)
文学研究科
衣笠総合研究機構   /
アート・リサーチセンター
衣笠総合研究機構   /
白川静記念東洋文字文化研究所
■出身大学院・出身大学他
1993/03  立命館大学  文学部  文学科日本文学専攻  卒業
1995/03  大阪大学大学院  文学研究科  国文学専攻  博士課程前期課程  修了
2001/03  大阪大学大学院  文学研究科  国文学専攻  博士課程後期課程  修了
■取得学位
修士(文学) (1995/03 大阪大学)   博士(文学) (2001/03 大阪大学)  
■職歴
2015/04/01-  立命館大学文学部教授
2012/04/01-2015/03/31  立命館大学文学部准教授
2009/10/01-2012/03/31  国立国語研究所准教授
2009/01/01-2009/09/30  国立国語研究所主任研究員
2003/04/01-2005/03/31  文化庁文化部国語課専門職(併任)
1998/10/01-2008/12/31  国立国語研究所研究員
■委員歴
2012/09-  国語語彙史研究会  委員
2013/09-2015/09  言語処理学会  編集委員
■所属学会
日本語学会  
言語処理学会  
■研究テーマ
コーパスに対する形態論情報のアノテーションに関する研究
コーパスを活用した日本語の語彙,表記に関する研究
■研究概要
コーパスを活用した日本語の研究

  『日本語話し言葉コーパス』(2004年公開,約750万語),『現代日本語書き言葉均衡コーパス』(2011年公開,約1億語)の構築に当たり,形態素解析に関する基準等の策定とデータの形態素解析を担当した。また,形態素解析用電子化辞書UniDicの開発にも携わった。UniDicは,現代日本語を対象とした形態素解析用電子化辞書であるが,これを基にした「近代文語UniDic」(対象:近代の文語論説文),「中古和文UniDic」(対象:平安時代の仮名文学作品)の開発にも携わった。
 コーパスの構築や形態素解析辞書の開発に進める一方で,『日本語話し言葉コーパス』『現代日本語書き言葉均衡コーパス』を活用して,語種比率,品詞比率といった語彙の量的構造に関する研究のほか,その結果を基にジャンルによる文体の差異を明らかにするなど,文章・文体の研究も行ってきた。
 最近は,『現代日本語書き言葉均衡コーパス』を基に表記のゆれに関する研究に取り組んでいる。この研究では,常用漢字表をはじめとする国語施策の影響という言語外的観点も交えて,表記のゆれの実態とその要因を明らかにするとともに,変化の方向性についても考察を加え,戦後日本語についての動態的研究につなげていきたいと考えている。
■研究キーワード
日本語学,日本語史,近代語,コーパス,表記,語彙,国語施策 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
SP盤レコードがひらく日本語研究  相澤正夫・金澤裕之(編),高田三枝子・松田謙次郎・東照二・岡部嘉幸・南部智史・尾崎喜光・矢島正浩・小椋秀樹・田中牧郎・丸山岳彦  笠間書院  223-247  2016/03  978-4-305-70795-6
講座日本語コーパス 2 書き言葉コーパス ― 設計と構築  前川喜久雄(監),山崎誠(編),前川喜久雄,丸山岳彦,柏野和佳子,山口昌也,小木曽智信,田中牧郎  朝倉書店  68-88  2014/12  978-4-254-51602-9
現代日本語の動態研究  相澤正夫(編),金愛蘭・新野直哉・松田謙次郎・金澤裕之・尾崎喜光・石井正彦・田中牧郎・田中ゆかり・前田忠彦・塩田雄大  おうふう  151-171  2013/10  978-4-273-03737-6
一覧表示...

論文
書き言葉コーパスに見る尊敬表現 ― 「お(ご)~になる」「お(ご)~なさる」をめぐって ―  小椋秀樹  日本語学  38/ 2, 22-31  2019/02
書き言葉と話し言葉における外来語語末長音のゆれ  小椋秀樹  論究日本文学  109, 1-12  2018/12
書き言葉と話し言葉における外来語語末長音のゆれ  小椋秀樹  言語資源活用ワークショップ2017発表論文集  223-232  2017/09
一覧表示...

研究発表等
近代における字音接頭辞「非・不・未・無」 ―『日本語歴史コーパス 明治・大正編I雑誌』を資料として―  「通時コーパス」シンポジウム  2019/03/09
書き言葉と話し言葉における外来語語末長音のゆれ  言語資源活用ワークショップ2017  2017/09/06
外来語における[ei]の表記のゆれ  第8回コーパス日本語学ワークショップ  2015/09/01
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

受賞学術賞
言語処理学会  優秀発表賞  2006/03
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2017  基礎講読Ⅱ  演習
2017  後期課程 特別研究Ⅰ  演習
2017  後期課程 特別研究Ⅱ  演習
一覧表示...

教育活動
2017年度高大連携アカデミックプログラム・講義  2017/07-2017/07
2013年度高大連携アカデミックプログラム・講義  2013/05-2013/05
専門科目「日本語学概論」「日本語表現研究」におけるmanaba+Rを活用した小テストの実施,及びこの結果に基づく受講者の理解度の確認,授業での補足説明の実施。  2013/04-
一覧表示...
■関連URL
 リサーチマップ
■Eメールアドレス
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
日本語学