教育活動
公開件数:48件
No. 活動名 活動期間
1 台湾の日本語教師を対象として「「外国語学習のめやす」ワークショップ 〜21世紀型スキルを身につける授業について考えよう〜」を協力者2名とともに企画し、そこで講師を務めた。
2017/08-2017/08
2 他大学等の外国語教員を対象として「「外国語学習のめやす」合宿 ー ルーブリックを取り入れたパフォーマンス評価 ー」を協力者2名とともに企画し、そこで講師を務めた。
2017/08-2017/08
3 副専攻科目「(副)専門ドイツ語7」において、1950年代から1990年にかけて旧東ドイツで出版された雑誌Revueを用い、読解力を養成する授業を展開した。
2017/04-2017/07
4 経営学部展開外国語科目「時事ドイツ語」において、ロイロノートスクールを活用して双方向型の授業を展開した。
2017/04-2017/07
5 法学部専門科目「専門ドイツ語1」において、ルクセンブルクの高等学校で使用されている現代史の教科書を用いて読解力を養成する授業を展開した。
2017/04-2017/07
6 副専攻科目「(副)専門ドイツ語1」において、ドイツで出版されたドイツ語練習問題集"Wortschatz&Grammatik A1"(Hueber社)を用いてドイツ語の基礎力を養成する授業を展開した。
2017/04-2017/07
7 e-Learning教育学会第15回研究大会において、「ドイツ語再履修クラスにおける復習用動画の活用」と題した報告を行った。
2017/03-2017/03
8 言語教育エキスポ2017において、「ドイツ語再履修クラスにおける新たな試み」と題した実践報告を行った。
2017/03-2017/03
9 第17回桐蔭総合大学(和歌山県立桐蔭高等学校)において社会言語学に関する模擬講義を行った。
2017/03-2017/03
10 他大学等の外国語教員を対象として「『外国語学習のめやす』セミナー 〜 ルーブリックを授業に取り入れよう 〜」を協力者2名とともに企画し、そこで講師を務めた。
2017/02-2017/02
11 副専攻科目「(副)専門ドイツ語2」において、ドイツで出版されたドイツ語練習問題集"Wortschatz&Grammatik A2"(Hueber社)を用いてドイツ語の応用力を養成する授業を展開した。
2016/09-2017/01
12 単位回復科目「基本ドイツ語Ⅱ(表現)にて、ICT(kahoot!及びEDpuzzle)を活用した授業を展開した。
2016/09-2017/01
13 FLExICTカンファレンスにおいて、「ShowMe x EDpuzzle」と題した報告を行った。
2016/09-2016/09
14 ドイツ語教科書『どいちゅ』(朝日出版社)を共同で執筆した。
2016/04-
15 ドイツ語教科書『ドイツ語+α』を共同で執筆した。
2016/04-
16 副専攻科目「(副)専門ドイツ語1」において、ドイツで出版されたドイツ語練習問題集"Wortschatz&Grammatik A1"(Hueber社)を用いてドイツ語の基礎力を養成する授業を展開した。
2016/04-2016/07
17 法学研究科開講「法政専修ドイツ語」において、ドイツの高等学校で使用されている現代社会の教科書を用いて読解力を養成する授業を展開した。
2016/04-2016/07
18 共同研究者3名とともに、『プロジェクト授業の設計と運営〜ドイツ語授業の現場から〜』(大阪公立大学共同出版会)を共編し、「プロジェクト授業をどのように評価するか」という研究論文を執筆した。
2016/03-2016/03
19 言語教育エキスポ2016において、「文法項目定着を目的とした能動的学習活動」と題した実践報告を行った。
2016/03-2016/03
20 第16回桐蔭総合大学(和歌山県立桐蔭高等学校)において社会言語学に関する模擬講義を行った。
2016/03-2016/03
21 外国語授業実践フォーラム第11回会合において、「ドイツの街紹介プロジェクト〜限られた分量でいかに効果的な報告をするか〜」と題した報告を行った。
2016/01-2016/01
22 日本独文学会2015年秋季研究発表会において、1名の共同研究者とともに「ルーブリック評価を導入したプロジェクト授業の実践例と課題」と題したポスター発表を行った。
2015/10-2015/10
23 公益財団法人国際文化フォーラムが主催する『外国語学習のめやす』マスター研修のカリキュラム委員として企画に携わり、アドバイザーとして参加した。
2015/08-2015/08
24 2015年度・2016年度 教養科目基本担当「世界の言語と文化(KIC)」
2015/04-2017/03
25 外国語授業実践フォーラム第9回会合において、「文法事項の「気づき」と「発見」〜iPadのプチ導入事例」と題した実践報告を行った。
2015/04-2015/04
26 『立命館高等教育研究』第15号において、「ドイツ語授業における「めやす」概念を活用した「つながり」の学習効果の考察」と題した実践研究を執筆した。
2015/03-2015/03
27 言語教育エキスポ2015において、「文法授業でのプロジェクト型学習実践の試み」と題した実践報告を行った。
2015/03-2015/03
28 第15回桐蔭総合大学(和歌山県立桐蔭高等学校)において社会言語学に関する模擬講義を行った。
2015/03-2015/03
29 公益財団法人国際文化フォーラムが主催する『外国語学習のめやす』マスター研修にアドバイザーとして参加した。
2014/08-2014/08
30 他大学等の外国語教員を対象として「『外国語学習のめやす』ウォーミングアップ講座」を協力者1名とともに企画し、そこで講師を務めた。
2014/04-2014/04
31 『ドイツ語教育』第18号に、4名の共同研究者とともに「「学びを学ぶ」ドイツ語授業を目指してー学習者に授業への積極的参加を促す授業例」と題した研究報告を執筆した。
2014/03-2014/03
32 言語教育エキスポ2014において、「世界と「つながる」ための動画作成プロジェクト」と題した発表を行った。
2014/03-2014/03
33 第14回桐蔭総合大学(和歌山県立桐蔭高等学校)において社会言語学に関する模擬講義を行った。
2014/03-2014/03
34 日本独文学会2013年秋季研究発表会において、3名の共同研究者とともに「データベースソフトウェアを活用したドイツ語教材の可能性と実践例」と題した研究発表を行った。
2013/09-2013/09
35 公益財団法人国際文化フォーラムが主催する『外国語学習のめやす』マスター研修に参加し、修了した。
2013/08-2013/08
36 『立命館高等教育研究』(立命館大学教育開発推進機構)第13号に、3名の共同研究者とともに「ドイツ語授業におけるデータベースソフトウェア活用の考察」と題した実践報告を執筆した。
2013/03-2013/03
37 『外国語教育フォーラム』(関西大学外国語学部)第12号に、1名の共同研究者とともに「プロジェクト授業の実践と課題」と題した研究報告を執筆した。
2013/03-2013/03
38 外国語教育工具開発研究会第1回研究発表会において、「ドイツ語授業におけるスライド型ツール使用について」と題した実践報告を行った。
2013/03-2013/03
39 第13回桐蔭総合大学(和歌山県立桐蔭高等学校)において社会言語学に関する模擬講義を行った。
2013/03-2013/03
40 『ドイツ語教育』(日本独文学会ドイツ語教育部会)第6号に「ソウル外国語高等学校授業参観報告」と題した報告書を執筆した。
2012/10-2012/10
41 第37回教育システム情報学会において、10名の共同研究者とともに「データベースソフトウェアの活用:外国語授業における教材提示の円滑化と授業の活性化に向けて」と題した研究発表を行った。
2012/08-2012/08
42 外国語教育メディア学会第52回全国研究大会において、3名の共同研究者とともに「「動詞変化形提示ツール」の言語横断的実証研究」と題した研究発表を行った。
2012/08-2012/08
43 日本独文学会2012年春季研究発表会において、6名の共同研究者とともに「「学びを学ぶ」ドイツ語授業を目指してー自立学習を促す3つの授業案」と題した研究発表を行った。
2012/05-2012/05
44 立命館大学の実践的FDプログラムを修了した。その際、優秀修了者として表彰された。
2012/04-2014/03
45 第12回桐蔭総合大学(和歌山県立桐蔭高等学校)において社会言語学に関する模擬講義を行った。
2012/03-2013/03
46 『e-Learning教育研究』(e-Learning教育学会)第6号に「ドイツ語授業における「振り返り」導入の試み」と題した実践報告を執筆した。
2011/12-2011/12
47 ドイツ語教科書『スタンダード・ドイツ語文法』(郁文堂)を共同で執筆した。
2011/04-
48 日本独文学会主催の「ドイツ語教員研修・養成講座」に参加し、課程を修了した。
2009/10-2011/09