English
法学部  /
法学科

 タハラ   ノリカズ   (男)
 田原    憲和   准教授
 Norikazu   TAHARA

■兼務所属(本学内)
法学研究科
■出身大学院・出身大学他
1998/03  獨協大学  外国語学部  卒業
2001/03  名古屋大学大学院  国際言語文化研究科  博士課程前期課程  修了
2006/03  大阪市立大学大学院  文学研究科  博士課程  修了
■取得学位
博士(文学) (2006/03 大阪市立大学)  
■職歴
2012/04/01-  立命館大学 准教授
■委員歴
2005/10-  和歌山日独協会  理事
■所属学会
日本独文学会  
日本独文学会ドイツ語教育部会  
日本独文学会京都支部  
阪神ドイツ文学会  
大阪市立大学ドイツ文学会  
日本言語政策学会  
外国語教育メディア学会  
日本デジタル教科書学会  
e-Learning教育学会  
京都ドイツ語学研究会  
ルクセンブルク学研究会  
多言語社会研究会  
外国語教育工具開発研究会  
日本教育工学会  
■研究テーマ
ルクセンブルク語とドイツ語の社会言語学的比較研究
■研究概要
ルクセンブルク語創出に関する社会言語学的研究

  ルクセンブルク語創出という事象を、歴史的かつ社会言語学的に分析し、言語と社会の関係を明確にする。とりわけ、以下の点に重点を置いた研究を行っている。
1.19世紀半ばにディックスが行ったルクセンブルク語に関連する諸活動の背景とその意義を明らかにする。特に、ディックスの詩作に用いられた書記法の分析を試みることで、当時のルクセンブルク語の音韻を解明する。
2.現在のルクセンブルクで行われている複言語教育におけるルクセンブルク語の位置づけを明確にし、国民意識の創出という観点からその存在の意義を解明する。
■研究キーワード
社会言語学、 ドイツ語学、 ルクセンブルク語学、 ドイツ語教育 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
他者とつながる外国語授業をめざして ー 「外国語学習のめやす」の導入と活用  三修社  132-149  2019/04
ルクセンブルクを知るための50章  木戸紗織  明石書店  2018/12  978-4750347622
ルクセンブルク語分類単語集  大学書林  2018/06
一覧表示...

論文
再履修クラスにおける復習用動画の活用と学習行動への影響 −授業内学習と授業外学習をつなぐために−  田原憲和  e-Learning教育研究  12, 13-22  2018/03
方言から言語へールクセンブルク語形成をめぐってー  田原憲和  ことばとそのひろがり(島津幸子教授追悼論文集)  6, 347-365  2018/03
非ルクセンブルク人が ルクセンブルク語創出に及ぼした影響について  田原憲和  立命館言語文化研究  29/ 1, 171-184  2017/09
一覧表示...

研究発表等
「外国語学習のめやす」の理論とその実践  第32回日本語教育連絡会議  2019/09/06
異なる言語教師対象のオンライン研修のデザインと実際  未来のマナビフェス2019  2019/08/22
LMSやデジタルデバイスを用いたドイツ語再履修クラスでの取り組み  日本デジタル教科書学会 第8回年次大会(新潟大会)  2019/08/17
一覧表示...

その他研究活動
「外国語学習のめやす」ワークショップ
―21世紀型スキルを身につける授業について考えよう―  国際交流基金ブダペスト日本文化センター  2019/09/04-2019/09/04
「外国語学習のめやす」ワークショップ〜21世紀型スキルを身につける授業について考えよう〜  大連理工大学  2019/08/02-2019/08/02
第19回桐蔭総合大学 出張講義  多言語社会の実情を知る(於:和歌山県立桐蔭高等学校)  2019/03/14-2019/03/14
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

研究高度化推進制度
学外研究制度   -     ルクセンブルクにおけるルクセンブルク語の使用領域の変遷およびその役割の研究   -   国内   2017/09-2018/09   2017     ルクセンブルク・日本 
一覧表示...

受賞学術賞
大阪府立大学高等教育推進機構  大阪府立大学 高等教育推進機構 機構長教育奨励賞  2012/04
大阪市立大学学友会  優秀テキスト賞(神竹・田原・磯部著『スタンダード・ドイツ語文法』郁文堂)  2012/03
 大阪市立大学大学院文学研究科教育支援促進機構 研究奨励賞  2005/03
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2017  (副)専門ドイツ語Ⅰ  講義
2017  (副)専門ドイツ語Ⅶ  講義
2017  時事ドイツ語  講義
一覧表示...

教育活動
台湾の日本語教師を対象として「「外国語学習のめやす」ワークショップ 〜21世紀型スキルを身につける授業について考えよう〜」を協力者2名とともに企画し、そこで講師を務めた。  2017/08-2017/08
他大学等の外国語教員を対象として「「外国語学習のめやす」合宿 ー ルーブリックを取り入れたパフォーマンス評価 ー」を協力者2名とともに企画し、そこで講師を務めた。  2017/08-2017/08
副専攻科目「(副)専門ドイツ語7」において、1950年代から1990年にかけて旧東ドイツで出版された雑誌Revueを用い、読解力を養成する授業を展開した。  2017/04-2017/07
一覧表示...
■Eメールアドレス
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
言語学
外国語教育