English
産業社会学部  /
現代社会学科

 ナカニシ   ジュンジ   (男)
 中西    純司   教授
 Junji   NAKANISHI

■兼務所属(本学内)
社会学研究科
■委員歴
2015/06-2019/06  一般社団法人日本体育学会  代議員
2009/04-2012/03  一般社団法人日本体育学会  「体育学研究」編集委員
2014/01-2015/03  一般社団法人日本体育学会  「体育学研究」編集委員
2000/04-2019/03  日本体育・スポーツ経営学会  理事
2015/04-2019/03  日本体育・スポーツ経営学会  理事長
2016/06-2018/03  スポーツ庁  運動・スポーツガイドライン(仮称)策定に向けた有識者会議委員
2016/04-  (公財)長岡京市体育協会  評議員
2004/04-2015/03  (公財)日本体育協会  地域スポーツクラブ育成専門委員会中央企画班員
2014/04-2015/03  (公財)日本体育協会  「コミュニティの核としての総合型地域スポーツクラブの持続可能な推進に向けた調査研究」(文部科学省委託事業)調査協力者会議委員/作業部会部会員
2012/04-2015/03  北九州市役所  北九州市スポーツ推進審議会委員
2018/11-2019/03  明石市教育委員会(学校教育課)  部活動のあり方検討委員会委員長
■所属学会
日本体育学会  
日本体育・スポーツ経営学会  
日本スポーツマネジメント学会  
北米スポーツマネジメント学会  
サービス学会  
■研究テーマ
ジャパンラグビートップリーグにおける「サービス・マーケティング戦略のあり方」,特に,サービス・クオリティ向上戦略について研究している。
「スポーツ経営学における『顧客苦情マネジメント理論』の構築に関する臨床的研究」
「地域スポーツの推進と『新しい公共』の形成との関係性」について,「新しい公共」形成過程の枠組みを構築し,そうした形成過程を動態的に分析することによって,地域スポーツ推進の影響力(効果)について吟味していきたい。
■研究概要
(1)「地域スポーツの推進による『新しい公共』の形成過程に関する動態的研究」 (2)「スポーツ経営学における『顧客苦情マネジメント理論』の構築に関する臨床的研究」 (3)「スポーツリーグ経営におけるサービス・マーケティング研究の課題と展望」 (4)「総合型地域スポーツクラブの経営における組織的知識創造に関する研究」

 (1)「地域スポーツの推進による『新しい公共』の形成過程に関する動態的研究」
(4)「総合型地域スポーツクラブの経営における組織的知識創造に関する研究」
「スポーツを通じて幸福で豊かな生活を営むこと」を「スポーツ権」として明記した「スポーツ基本法」(5章35条と付則)が2011年8月24日に施行された。こうしたスポーツ権の規定によって,国や地方公共団体のスポーツ推進の責務と,とりわけ地域スポーツの推進における住民の「義務」(自主性と自律性・自治性)が問われるようになったものと思料される。いうなれば,「新しい公共」宣言(内閣府,2010年6月4日)や,スポーツ基本法に基づいて策定された「スポーツ基本計画」(文部科学省,2012年3月30日)でも強調されているように,地域スポーツの推進による「新しい公共」の形成が求められている。
本研究テーマでは,「ソーシャル・ガバナンス」及び「組織的知識創造過程」の視座から,地域スポーツの推進と「新しい公共」との関連性について,総合型地域スポーツクラブの経営に焦点をあてながら動態的に事例分析を行っていくことを主な目的としている。
(2)「スポーツ経営学における『顧客苦情マネジメント理論』の構築に関する臨床的研究」
国民生活センター(2009)によれば,苦情件数は氷山の一角ではあるが,1998 年度から20 年間で約6 倍(2008 年度で938,720 件)もの増加を示し,消費者が簡単に苦情や不平・不満を訴える「苦情社会」の時代になったという。こうした背景はスポーツビジネス分野でも同様であり,これからは「顧客関係性」(customer relationship)を基盤としたスポーツ経営学の理論と技術が求められているのである。
本研究テーマでは,「苦情と真の顧客ニーズとは表裏の関係にある」(佐藤, 1984)という観点から,スポーツ経営学における「顧客苦情マネジメント」の理論と技術,特に①サービス・リカバリー戦略体系,②顧客苦情行動モデル,③サービス・クオリティ/顧客満足・不満足の概念モデル,といった3つ課題について吟味することを究極的な目的としている。
(3)「スポーツリーグ経営におけるサービス・マーケティング研究の課題と展望」
近年,オリンピックやワールドカップなどのメガ・スポーツイベントへの観客動員数は加速度的に増加し,イベント観戦とともに観光(ツーリズム)まで楽しむという「スポーツツーリズム」という消費形態まで出現し始めた。しかしその一方で,プロ野球やJリーグなどのプロスポーツリーグへの観客動員数は横ばい状況にあり,とりわけラグビートップリーグという企業スポーツリーグへの観客動員数にいたっては減少傾向にある。今後,こうしたプロスポーツリーグや企業スポーツリーグにおける競技人口や観戦者数を増加させていくためには,サービス・マーケティング戦略の発想が必要不可欠である。
本研究テーマでは,スポーツリーグ経営に焦点をあて,「イベントクオリティ」向上のためのサービス・マーケティング戦略のあり方について明確にすることを目的としている。
■研究キーワード
スポーツ科学,スポーツ経営学,スポーツマーケティング,地域スポーツ,サービス・マーケティング,地域経営,コミュニティ・ビジネス,新しい公共,総合型地域スポーツクラブ,学校体育経営,顧客苦情マネジメント 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
よくわかるスポーツマーケティング  仲澤 眞・吉田政幸  ミネルヴァ書房  22-25,46-49  2017/11  978-4-6230-8118-9
テキスト 体育・スポーツ経営学  柳沢和雄・木村和彦・清水紀宏  大修館書店  58-75, 90-97  2017/11  978-4-4692-6831-7
よくわかるスポーツマネジメント  柳沢和雄・清水紀宏・中西純司  ミネルヴァ書房  8-9,76-77,202-203  2017/03  978-4-623-08014-4
一覧表示...

論文
柔道の「動き」のスポーツ化と柔道実践者の実態:「柔の理」への認識に焦点をあてて  有山篤利・中西純司・島本好平・金野 潤  体育学研究  64/ 1, 101-117  2019/06  https://doi.org/10.5432/jjpehss.18048
市町村行政組織のスポーツ政策経営に向けた展望と課題(Ⅰ)-市町村行政職員のスポーツ政策経営力量に関する仮説的概念モデルの構築  岡村 誠・中西純司  立命館産業社会論集  54/ 2, 37-53  2018/09  0288-2205
An Attempt to Grasp the Contents of Judo through Development of an “Established Scale of the Basic Principle of Ju”  Atsutoshi Ariyama, Kohei Shimamoto, and Junji Nakanishi  International Journal of Sport and Health Science  15, 145-159  2017/11  10.5432/ijshs.201723
一覧表示...

研究発表等
シンポジウムテーマ:「スポーツの成長産業化と体育・スポーツ経営学の果たす役割-体育・スポーツ経営学の不易流行を問う-」
スポーツ価値の普及と体育・スポーツ経営現象の多様化-スポーツ経営学の展望と課題-  日本体育・スポーツ経営学会第42回大会  2019/03/18
市町村行政職員の「スポーツ政策経営」力量の構造に関する実証的研究-Compentency-Based Approachの援用-  日本体育・スポーツ経営学会第42回大会  2019/03/19
体育・スポーツ経営人材養成のためのCompetency-based Approachとは?  日本体育・スポーツ経営学会第61回研究集会「体育・スポーツ経営人材に求められるコアコンピテンシー-学校・地域スポーツ・プロスポーツに関わる人々の専門力量とは」  2019/01/26
一覧表示...

その他研究活動
平成30年度文部科学省委託事業【専修学校による地域産業中核的人材養成事業】  「部活動指導員養成事業」成果報告書  2018/04/01-2021/03/31
平成26年度文部科学省委託事業【スポーツを通じた地域コミュニティ活性化促進事業】  持続可能な総合型地域スポーツクラブを目指して  2014/04/01-2015/03/31
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

研究高度化推進制度
学外研究制度   -     スポーツマーケティング理論の伝統と革新に関する研究   -   国外   2017/09-2018/09   2017     日本・アメリカ 
一覧表示...

受賞学術賞
 日本体育・スポーツ経営学会 学会賞  2008/03
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2017  プロジェクトスタディⅠA  演習
2017  応用社会学特殊研究Ⅰ  演習
2017  応用社会学特殊研究Ⅱ  演習
一覧表示...

教育活動
"スポーツを動かす力:「スポーツマネジメント」を知る"  2014/09-2014/09
東明館中学高校オープンスクールと立命館大学・立命館アジア太平洋大学集中模擬講義  2014/09-2014/09
一覧表示...
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
スポーツ科学
身体教育学
経営学
商学
社会学
地域研究
社会心理学
教科教育学
応用経済学