English
生命科学部  /
生物工学科

 イシミズ   タケシ   (男)
 石水    毅   教授
 Takeshi   ISHIMIZU

■兼務所属(本学内)
総合科学技術研究機構   /
生物資源研究センター
■出身大学院・出身大学他
1993/03  大阪大学  理学部  化学科  卒業
1998/03  大阪大学大学院  理学研究科  有機化学専攻  博士課程後期課程  修了
■取得学位
学士(理学) (1993/03 大阪大学)   博士(理学) (1998/03 大阪大学)  
■職歴
1997/04-1999/03  日本学術振興会特別研究員(大阪大学・ペンシルバニア州立大学)
1999/04-2007/03  大阪大学大学院理学研究科助手
2007/04-2009/11  大阪大学大学院理学研究科助教
2009/11-2012/03  大阪大学大学院理学研究科講師
2012/04-2019/03  立命館大学生命科学部准教授
2019/04-  立命館大学生命科学部教授
■委員歴
2012/04-  文部科学省科学技術制作研究所科学技術動向研究センター  専門調査員
2014/08-  日本糖質学会  評議員
2014/09-  日本生化学会  評議員
2014/09-  日本生化学会近畿支部  評議員
2017/04-  日本応用糖質科学会近畿支部  幹事
■所属学会
日本生化学会  
日本糖質学会  
日本応用糖質学会  
日本農芸化学会  
日本植物生理学会  
植物細胞壁研究者ネットワーク  
■免許・資格
甲種危険物取扱者  (2002)    衛生工学衛生管理者  (2004)   
■研究テーマ
植物細胞壁多糖の生合成の分子機構
植物糖タンパク質糖鎖の分解の分子機構
膜タンパク質解析法の開発
■研究概要
バイオエネルギー源である植物糖鎖の生合成・分解メカニズムの解明

 2050年に世界人口が90億人に達します。90億人の食糧・エネルギーをまかなうには、植物資源の生産が鍵になります。植物の成長の分子機構を明らかにし、その知見を植物成長に生かして、高効率に植物バイオマスを増産させることが期待されています。当研究室では、植物成長に関わる植物細胞壁ペクチンをはじめとする植物糖鎖の生合成と分解に関わる酵素を発見し、植物糖鎖の生合成・分解の分子機構を解明することを第一の目標においています。複数の酵素の連携や植物糖鎖の進化など、理学的な研究にも取り組んでいます。
■研究キーワード
糖鎖、多糖、タンパク質、膜タンパク質、酵素、生化学、植物、細胞壁、バイオエネルギー、バイオエタノール、生物資源、バイオマス、遺伝子組換え植物、環境学 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
Glycoscience: Basic Science to Applications  Takeshi Ishimizu  Springer Nature  112-113  2019/09  9789811358562
植物細胞壁実験法  石井忠、石水毅、梅沢俊明、加藤陽治、岸本崇生、小西照子、松永俊朗  弘前大学出版会  2016/02  978-4-907192-21-1
生体高分子の基礎  長谷川慎、石水毅、有馬一成、前田衣織  実教出版  2014/10  9784407332469
一覧表示...

論文
Rhamnogalacturonan I galactosyltransferase: Detection of enzyme activity and its hyperactivation.  Matsumoto, N., Takenaka, Y., Wachananawat, B., Kajiura, H., Imai, T., and Ishimizu, T.  Plant Physiology and Biochemistry  142, 173-178  2019/09  0981-9428  10.1016/j.plaphy.2019.07.008
Practical preparation of UDP-apiose and its applications for studying apiosyltransferase  Fujimori, T., Matsuda, R., Suzuki, M., Takenaka, Y., Kajiura, H., Takeda, Y., Ishimizu, T.  Carbohydrate Research  477, 20-25  2019/05  0008-6215  10.1016/j.carres.2019.03.011
植物細胞壁多糖の生合成ー新規ペクチン生合成糖転移酵素の発見と今後の展望  竹中悠人、梶浦裕之、石水毅  化学と生物  57/ 2, 88-94  2019/02  0453-073X
一覧表示...

研究発表等
植物細胞壁ペクチン生合成と 植物の陸上進出  第3回作物イノベーション研究セミナー  2020/01/28
ペクチンRG-Iラムノース転移酵素の多様性  新学術領域研究「植物の力学的最適化戦略に基づくサステナブル構造システムの基盤創成~植物構造オプト~」若手の会  2019/11/10
Pectin RG-I rhamnosyltransferases in Marchantia polymorpha  新学術領域研究「植物の力学的最適化戦略に基づくサステナブル構造システムの基盤創成~植物構造オプト~」若手の会  2019/11/10
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

競争的資金等(科研費を除く)
植物細胞壁ペクチンの生合成分子機構の解明  公益信託医用薬物研究奨励富岳基金研究助成  2014/10  2015/09  代表
植物細胞壁成分キシランの生合成の分子機構  H24年度農芸化学研究奨励会 第39回研究奨励金  2012  2012  代表
膜タンパク質精製法の開発と植物細胞壁合成酵素の精製への応用  財団法人昭和報公会研究奨励助成金  2011  2011  代表
一覧表示...

受賞学術賞
弘前大学出版会  第8回弘前大学出版会賞  2017/07
大阪大学  大阪大学功績賞  2011/07
日本生化学会  日本生化学会 奨励賞  2010/10
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2017  分析化学実験  実験・実習・実技
2017  生物工学セミナー  演習
2017  生物工学基礎演習1  演習
一覧表示...

教育活動
宇治市立三室戸小学校5年生授業「植物の骨「細胞壁」のお話」  2018/09-2018/09
立命館守山中学校スタディツアー「アルコール分解酵素の遺伝子検査」  2018/06-2018/06
滋賀県立草津東高等学校模擬講義「植物研究を食料・エネルギーの供給に生かす」  2017/12-2017/12
一覧表示...
■関連URL
 立命館大学 生命科学部 生物工学科 石水研
■電話番号
077-561-5973
■Eメールアドレス
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
生物分子科学
生体関連化学
エネルギー学
分子生物学
構造生物化学
機能生物化学
植物生理・分子
応用生物化学