English
理工学部  /
電子情報工学科

 クボ   ヒロシ   (男)
 久保    博嗣   教授
 Hiroshi   KUBO

■兼務所属(本学内)
総合科学技術研究機構   /
VLSIセンター
総合科学技術研究機構   /
先端ロボティクス研究センター
総合科学技術研究機構   /
琵琶湖Σ研究センター
理工学研究科
■出身大学院・出身大学他
1984/03  大阪大学  工学部  通信工学科  卒業
1986/03  大阪大学大学院  工学研究科  通信工学専攻  博士課程前期課程  修了
■取得学位
博士(工学) (1996/05 大阪大学)  
■職歴
1986/04-1989/05  三菱電機(株) 情報電子研究所 光通信技術開発部 多重伝送グループ
1989/06-1995/05  三菱電機(株) 通信システム研究所 複合伝送開発部 衛星通信グループ
1995/06-1998/09  三菱電機(株) 情報技術総合研究所 無線通信部 無線信号処理グループ
1998/10-2007/09  三菱電機(株) 情報技術総合研究所 無線通信技術部 信号処理チーム チームリーダ
2007/10-2012/03  三菱電機(株) 情報技術総合研究所 無線通信技術部 部長
2012/04-  立命館大学 理工学部 電子情報工学科 教授
■委員歴
1998/05-2000/04  電子情報通信学会 基礎境界ソサイエティ 事業担当幹事
1999/05-2003/05  電子情報通信学会 基礎境界ソサイエティ 和文論文編集委員
2004/05-2008/05  電子情報通信学会 通信ソサイエティ 和文論文編集委員
2011/05-2015/05  電子情報通信学会 通信ソサイエティ 英文論文編集委員
2015/05-  電子情報通信学会 通信ソサイエティ ComEX編集委員
2005-2006  電子情報通信学会 EA分冊SITA特集号論文編集委員
2008-2008  電子情報通信学会 EA分冊SITA特集号論文編集委員
2010-2010  電子情報通信学会 EA分冊SITA特集号論文編集委員
2007-2010  電子情報通信学会 EA分冊多次元移動ネットワーク特集号論文編集委員
2004/05-  電子情報通信学会 ワイドバンドシステム研究専門委員
2016/05-  電子情報通信学会 無線通信システム研究専門委員
2007/05-2012/05  電子情報通信学会 情報理論研究専門委員
2004/01-2006/01  情報理論とその応用学会 会計理事
2006/01-2010/12  情報理論とその応用学会 評議員
2007/01-2008/09  日本学術会議電波研連C分科会 幹事
2008/10-2010  日本学術会議電波研連C分科会 委員
2009/07-2011  NICT EXAT研究会:第2期研究会 委員
1997/05-  電子情報通信学会 査読委員
 TPC Menmer
2003-2003  TPC Member IEEE VTC2003Fall
2005-2005  TPC Member APCC2005
2006-2008  TPC Member PIMRC2006
2007-2007  TPC Member PIMRC2007
2008-2008  TPC Member PIMRC2008
2013-2013  TPC Member PIMRC2013
2016-2016  TPC Member PIMRC2016
2008-2008  TPC Member WPMC2008
2010-2010  TPC Member ISITA2010
2012-2012  TPC Member ISITA2012
2011-2011  TPC Member ICC2011
2011-2011  TPC Member Globecom2011
2008-2008  SITA2008プログラム委員
2010-2010  SITA2010プログラム委員
■所属学会
IEEE  
電子情報通信学会  
信号処理学会  
■研究テーマ
高速移動体通信
高感度無線通信
通信システムのモデリング
無線信号処理技術の展開
差動時空符号化
水中音響通信
■研究概要
社会の安全・安心・快適に役立つ無線通信技術・信号処理技術とその応用に関する研究

  無線通信は大量のデータを送るためだけでなく,私たちの生活の安全・安心・快適にも役立っています.無線信号処理研究室では,高速に移動する乗り物や電波が届きにくい環境でも,高い品質の無線通信を実現するための信号処理技術を研究しています.具体的には,自分達の研究成果を,時速数百kmを超える速度で移動する高速鉄道,地上から数万km上空にある人工衛星などの通信装置に活用するべく活動していす.
 無線信号処理研究室では,目に見えない無線環境の可視化(モデル化)を行っています.更に,その成果を活用して,今後の発展が期待される水中通信などの音響通信をはじめとして,光無線通信・センサなど,電波による無線通信以外の分野にて将来的に役に立つ技術の種を育成しようとしています.
■研究キーワード
通信理論,ディジタル信号処理,情報理論,通信システム,無線通信,適応信号処理,移動体通信,衛星通信,MIMO,符号理論 
■研究業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します。)

著書
無線通信の基礎技術―ディジタル化からブロードバンド化へ―  村瀬淳・大野公士・府川和彦・須田博人・冨里繁・市坪信一・諏訪敬祐・大鐘武雄・久保田周治・大槻知明・久保博嗣・岡崎彰浩・石川義裕・楢橋祥一・垂澤芳明・伊東健治・内野政治・山尾泰・相河聡・塚本勝俊・豊田一彦  オーム社  8章  2014/11
ラシィ 詳説 ディジタル・アナログ通信システム  外山 昇 監訳(伊藤泰宏・雲崎清美・野本真一・諸岡 翼・久保博嗣・野口俊武 訳)  丸善  pp.728-854  2005/09  ISBN4-621-07635-3
一覧表示...

論文
市販の音響電子機器を用いた水中音響通信用チャネルサウンダとそのフィールド評価結果  村山陽寛, 森田宗一郎, 相澤大, 上田俊一, 市川貴英, 久保博嗣  Journal of Signal Processing  21/ 3, 97-107  2017/05
Non-coherent MIMO of per transmit antenna differential mapping (PADM) employing asymmetric space-time mapping and channel prediction  H. Kubo, T. Yamagishi and T. Mori  IEICE Transactions on Communications  E100-B/ 5, 808-817  2017/05
Differential MIMO spatial multiplexing employing PADM based on channel prediction for fast time-varying channels  T. Mori, T. Yamagishi, A. Murayama and H. Kubo  Journal of Signal Processing  21/ 2, 53-62  2017/03
一覧表示...

研究発表等
Differential MIMO spatial multiplexing employing PADM based on channel prediction for fast time-varying Rayleigh fading  International Symposium on Information Theory and its Applications 2016 (ISITA2016), pp. 550  2016/11/02
Simple channel sounders for underwater acoustic communications in the presence of double selective channel environments  International Symposium on Information Theory and its Applications 2016 (ISITA2016), pp. 598-602  2016/11/02
An off-line software MODEM for underwater acoustic communications and its field evaluation results  International Symposium on Information Theory and its Applications 2016 (ISITA2016), pp. 603-607  2016/11/02
一覧表示...

科学研究費助成事業
科学研究費助成事業データベースへのリンク

共同・受託研究実績
陸上音響通信の応用に関する研究(2)  2018/04-2019/03  受託研究  代表
差動時空符号化の実用化に関する研究(6)  2017/09-2018/03  受託研究  代表
水中音響通信実用化に関する研究(3)  2017/06-2018/03  その他  代表
一覧表示...

研究高度化推進制度
研究推進プログラム   基盤研究     音響通信用チャネルサウンダ・チャネルシミュレータ実現に関する研究   代表   -   2014/04-2015/03   2014   500,000   
一覧表示...

受賞学術賞
文部科学省  平成22年度科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞  2010/04
電波産業会  第20回電波功績賞 電波産業会長賞  2009/06
電子情報通信学会  平成5年度(第56回)電子情報通信学会学術奨励賞  1994/03
一覧表示...
■教育業績一覧  (上位3件までを表示します。一覧表示では、公開対象の全件を表示します)

担当授業科目
2018  通信理論  講義
2018  情報理論  講義
2018  電子情報工学実験Ⅲ  実験・実習・実技
一覧表示...

教育活動
玉川中学校「模擬講義」にて水中の音の放送方法の説明を実施した。  2016/10-2016/10
立命館守山高校「理系デモンストレーションデイ」を担当した。  2015/11-2015/11
「情報理論」にて,講義の最後に小テストを実施した後,その結果をコミュニュケーションツールでフィードバックし,講義内容の理解を深める活動を実施  2017/09-
一覧表示...
■関連URL
 無線信号処理研究室のホームページ
■電話番号
077-561-2669
■Eメールアドレス
■研究分野(ReaD&Researchmap分類)
電子デバイス・電子機器
通信・ネットワーク工学