論文
公開件数:119件
No. 発表論文の標題 著者名等 掲載誌名 巻/号,頁 出版年月 ISSN DOI URL
1 [討議]思弁的実在論「以後」とトランプ時代の諸問題
小泉 義之, 千葉 雅也, 仲山 ひふみ
現代思想
47/ 1, 8-33
2019/01



2 [インタビュー]くだらない企画に内包されたLGBTと国家の大きな問題
千葉 雅也
中央公論
132/ 12, 113-119
2018/12



3 平成最後のクィア・セオリー
千葉 雅也
新潮
115/ 12, 124-141
2018/11



4 哲学に現代の不安を託す
千葉 雅也
朝日新聞
2018年3月13日, 34面
2018/03



5 散文を恐れている
千葉 雅也
美術手帖
70/ 1065, 88-90
2018/03



6 本質主義vs.相対主義に対する第三の道
千葉 雅也

43/ 2, 22-23
2018/02



7 自己検閲から自由になる
千葉 雅也
KAJIMA
702, 30
2018/02



8 ラディカルな有限性──思弁的実在論の一〇年とその後
千葉 雅也
現代思想
46/ 1, 98-111
2018/01



9 [対談]ノリ・ツッコミという過激な勉強法
千葉 雅也, マキタスポーツ
中央公論
131/ 11, 158-165
2017/11



10 [討議]来たるべきエロス
千葉 雅也, 村田 沙耶香, 松岡 正剛
STUDIO VOICE
411, 20-37
2017/10



11 [インタビュー]既存の環境に対して新たな可能性を見出す「深い」勉強
千葉 雅也
第三文明
694, 84-86
2017/10



12 [対談]勉強にはやっぱり「哲学」が必要だ
山極 壽一, 千葉 雅也
文藝春秋
95/ 9, 298-306
2017/09



13 [対談]洒落と仮固定の制作論──千葉雅也『勉強の哲学』をめぐって(芸術論の新たな転回02)
千葉 雅也, 池田 剛介
REALKYOTO

2017/09



14 [対談]自分らしくあるために。
栗野 宏文, 千葉 雅也
BRUTUS, 付録「STUDIO BRUTUS」
38/ 18, 7-10
2017/09



15 [討議]ポスト・トゥルース時代の現代思想 『新潮』114(8)、119-151頁、2017年8月。
浅田 彰, 東 浩紀, 千葉 雅也
新潮
114/ 8, 119-151
2017/08



16 [対談]哲学者・千葉雅也×俳人・北大路翼対談
千葉 雅也, 北大路 翼
TOCANA

2017/08



17 [インタビュー]同調圧力から逸脱しつつ、生き延びていくための「言葉と勉強」
千葉 雅也
看護教育
68/ 8, 640-646
2017/08



18 [対談]「真の「勉強」とは?」
國分 功一郎, 千葉 雅也
文學界
71/ 8, 178-191
2017/08



19 [聞き手]荒木経惟インタビュー
荒木 経惟, 千葉 雅也
美術手帖
69/ 1056, 62-75
2017/08



20 [対談]コミュニケーションにおける闇と超越
國分 功一郎, 千葉 雅也
現代思想
45/ 15
2017/08



21 [インタビュー]著者に聞く 勉強の哲学
千葉 雅也
Voice
473, 174-178
2017/07



22 [対談]「ラディカル・ラーニング」のすすめ──東大・京大で今一番売れている本『勉強の哲学』をめぐって
千葉 雅也, 増田 聡
週刊読書人

2017/06



23 [討議]精神分析的人間の後で——脚立的超越性とイディオたちの革命
千葉 雅也, 松本 卓也, 小泉 義之, 柵瀨 宏平
表象
11, 14-53
2017/04



24 此性をもつ無——メイヤスーから九鬼周造へ
千葉 雅也
現代思想
44/ 23, 70-73
2016/12



25 [翻訳]アラン・ロブ=グリエ「新訳 快楽の館(抄)」
千葉 雅也
早稲田文学
10/ 17, 6-12
2016/12



26 [討議]「切断」の哲学と建築──非ファルス的膨らみ/階層性と他者/多次元的近傍性
千葉 雅也, 門脇 耕三, 平田 晃久, 松田 達, 平野 利樹
10+1 web site
2016-12
2016/12


http://10plus1.jp/monthly/2016/12/issue-01.php
27 不完全性の権威
千葉 雅也
ちくま
548, 14-15
2016/11



28 [対談]ポスト精神分析的人間へ——メンタルヘルス時代の〈生活〉
千葉 雅也, 松本 卓也
atプラス
30, 4-31
2016/11



29 世界の非理由、あるいは儀礼性——メイヤスー『有限性の後で』から出発して
千葉 雅也
比較文明
32, 57-61
2016/11



30 [インタビュー]モードの重要キーワード「ジェンダーレス」とは?
千葉 雅也
GINZA
20/ 11, 186
2016/10



31 [討議]「ポスト構造主義以後」の現代思想
大橋 完太郎, 千葉 雅也, 星野 太
週刊読書人
2016年7月8日, 1-2
2016/07



32 [対談]絵の本質を問う「ズレ」と「トチギ」
田幡 浩一, 千葉 雅也
小説TRIPPER
5376, 294-307
2016/06



33 単純素朴な暴力について
千葉 雅也

45, 2-3
2016/05



34 A "GPL" for Metaphysics
Masaya Chiba, Alexander R. Galloway
Blog of Alexander R. Galloway

2016/04


http://cultureandcommunication.org/galloway/the-desire-called-speculative-realism
35 The Desire Called Speculative Realism
Masaya Chiba, Alexander R. Galloway
Blog of Alexander R. Galloway

2016/04


http://cultureandcommunication.org/galloway/a-gpl-for-metaphysics
36 [対談]神は偶然にやって来る——思弁的実在論の展開について
東 浩紀, 千葉 雅也
ゲンロン
2, 192-216
2016/04



37 [対談]哲学者 千葉雅也さんとの対話(前・後編)
千葉 雅也, 溝口 彰子
2CHOPO

2016/03



38 ズレと元々——田幡浩一「one way or another」展に寄せて
千葉 雅也
田幡浩一「one way or another」展パンフレット(ギャラリー小柳、2016年2月24日〜3月26日)

2016/02



39 緊張したゆるみをもつ言説のために
千葉 雅也
ユリイカ
48/ 4, 14-21
2016/02



40 [往復書簡]権威(オーソリティ)の問題——思弁的実在論から出発して
アレクサンダー・ギャロウェイ, 千葉 雅也著, 小倉 拓也, 千葉 雅也訳
現代思想
44/ 1, 44-51
2016/01



41 [討議]絶滅とともに哲学は可能か
大澤 真幸, 千葉 雅也, 吉川 浩満
現代思想
43/ 13, 28-45
2015/09



42 [討議]自閉症スペクトラムの時代──現代思想と精神病理
内海 健, 千葉 雅也, 松本 卓也
現代思想
43/ 9, 28-49
2015/05



43 バロック的前提から過少の言葉へ
千葉 雅也
現代思想
43/ 9, 132-135
2015/05



44 アンチ・エビデンス──90年代的ストリートの終焉と柑橘系の匂い
千葉 雅也
10+1 web

2015/04



45 [討議]「後ろ暗さ」のエコノミー──超管理社会とマゾヒズムをめぐって
墨谷 渉, 千葉 雅也, 羽田 圭介
早稲田文学
10, 33-40
2015/04



46 [対談]均質化するファッション、30代研究者、語り合う
蘆田 裕史, 千葉 雅也
朝日新聞東京版(2015年1月8日夕刊)

2015/01



47 [インタビュー]思弁的実在論と新しい唯物論
千葉 雅也(聞き手:岡嶋 隆佑)
現代思想
43/ 1, 70-88
2015/01



48 言語、形骸、倒錯──松浦寿輝『明治の表象空間』について
千葉 雅也
新潮
111/ 9, 226-230
2014/09



49 [対談]文壇アウトローズの世相放談「これでいいのだ!」
千葉 雅也, 福田 和也
SPA!(2014年7月1-8日号)
63/ 22, 140-143
2014/07



50 [対談]文壇アウトローズの世相放談「これでいいのだ!」
千葉 雅也, 福田 和也
SPA!(2014年7月15日号)
63/ 24, 128-131
2014/07



51 [書評]ティム・インゴルド『ラインズ──線の文化史』
千葉 雅也
日本経済新聞(2014年7月13日)

2014/07



52 イケメンであるとされるということ
千葉 雅也
ユリイカ
46/ 10, 8-9
2014/07



53 [討議]イケメノロジーのハードコア
柴田 英里, 千葉 雅也, 星野 太
ユリイカ
46/ 10, 10-25
2014/07



54 批判から遠く離れて──2010年代のツイッター
千葉 雅也
一冊の本
19/ 6, 43-45
2014/06



55 タナトスのラーメン──きじょっぱいということ
千葉 雅也
群像
69/ 4, 122-123
2014/04



56 [書評]ナタリー・サルトゥー=ラジュ『借りの哲学』
千葉 雅也
共同通信

2014/04



57 [対談]中途半端に猛り狂う狂気について
阿部 和重, 千葉 雅也
新潮
101/ 3, 245-253
2014/03



58 [討議]『ドゥルーズの哲学原理』と『動きすぎてはいけない』
國分 功一郎, 佐藤 嘉幸, 千葉 雅也, 堀 千晶
表象
8, 102-140
2014/03



59 工藤哲巳の〈黄ばみ〉について
千葉 雅也
美術手帖
999, 110-111
2014/02



60 [対談]痛快なる切断の書を読む:『動きすぎてはいけない──ジル・ドゥルーズと生成変化の哲学』をめぐって
千葉 雅也, 蓮實 重彦
文藝
53/ 1, 310-317
2014/01



61 [対談]ポスト・ポスト構造主義のエステティクス
清水 高志, 千葉 雅也
現代思想
42/ 1, 22-36
2014/01



62 [対談]ドゥルーズの言葉に導かれて──『動きすぎてはいけない』(河出書房新社)を機に
千葉 雅也, 中島 隆博
週刊読書人(2013年11月29日号)
1-2
2013/11



63 [連載最終回]アウト・イン・ザ・ワイルズ 第11回 終わりある分析
千葉 雅也
現代思想
41/ 9, 19-21
2013/07



64 思考停止についての試論──2013年のフランシス・ベーコン展
千葉 雅也
すばる
35/ 6, 172-176
2013/06



65 [対談]分裂分析的哲学──ガタリは何を解放したか
江川 隆男, 千葉 雅也
現代思想
41/ 8, 86-105
2013/06



66 アウト・イン・ザ・ワイルズ 第10回 紋切型と否認
千葉 雅也
現代思想
41/ 7, 25-29
2013/05



67 アウト・イン・ザ・ワイルズ 第9回 すべてではない
千葉 雅也
現代思想
41/ 5, 14-23
2013/04



68 不安、中断の他者性、複数の別の死(渋谷慶一郎・岡田利規《THE END》)
千葉 雅也
美術手帖
112-115
2013/03



69 アウト・イン・ザ・ワイルズ 第8回 アイソレーション(下)
千葉 雅也
現代思想
41/ 2, 18-20
2013/02



70 [対談]思弁的転回とポスト思考の哲学
小泉 義之, 千葉 雅也
現代思想
41/ 1, 127-143
2013/01



71 ガタリとドゥルーズの「分裂分析」における「機械」と「切断」の概念
千葉 雅也
フランス哲学・思想研究
17, 44-53
2012



72 アウト・イン・ザ・ワイルズ 第7回 アイソレーション(上)
千葉 雅也
現代思想
40/ 17, 34-38
2012/12



73 [討議]「装い」の環境分析──身体の虚構化と僕らの資本主義
蘆田 裕史, 門脇 耕三, 千葉 雅也
PLANETS
8, 130-139
2012/12



74 [書評]ジャン=リュック・ナンシー『フクシマの後で』
千葉 雅也
共同通信

2012/12



75 アウト・イン・ザ・ワイルズ 第6回 親無しへの生成変化
千葉 雅也
現代思想
40/ 15, 32-37
2012/11



76 アウト・イン・ザ・ワイルズ 第5回 とても強い相関主義と「否定神学」批判
千葉 雅也
現代思想
40/ 13, 8-15
2012/10



77 美術史にブラックライトを当てること(大下裕司・原田裕規「ラッセン展」)
千葉 雅也
美術手帖
974, 190-191
2012/10



78 アウト・イン・ザ・ワイルズ 第4回 間奏、半面
千葉 雅也
現代思想
40/ 10, 14-17
2012/08



79 アウト・イン・ザ・ワイルズ 第3回 無人島と先祖性
千葉 雅也
現代思想
40/ 9, 14-20
2012/07



80 あなたにギャル男を愛していないとは言わせない──「クール・ジャパノロジー」と倒錯の強い定義
千葉 雅也
思想地図β
3, 378-398
2012/07



81 アウト・イン・ザ・ワイルズ 第2回 「エロスの現象学」と半開きの箱──レヴィナス論(2)
千葉 雅也
現代思想
40/ 7, 46-52
2012/06



82 [連載]アウト・イン・ザ・ワイルズ 第1回 無関心、自我、エレメント──レヴィナス論(1)
千葉 雅也
現代思想
40/ 6, 8-21
2012/05



83 [書評]着衣の認知限界/小説=人生(金井美恵子『ピース・オブ・ケーキとトゥワイス・トールド・テールズ』)
千葉 雅也
新潮
109/ 4, 282-283
2012/03



84 不気味でないもの──ラカン、ドゥルーズ、メイヤスーを介した自然哲学のスケッチ
千葉 雅也
表象
6, 50-58
2012/03



85 [博士論文]ジル・ドゥルーズと生成変化の哲学
千葉 雅也
主査:小林 康夫

2012/02



86 クラウド化するギャル男──「ギャル男ヘア」の成立をめぐる表象文化史とその批評的解釈の試み
千葉 雅也
fashionista
1, 62-81
2012/02



87 [対談]今日の写真
ホンマ タカシ, 千葉 雅也
アサヒカメラ
97/ 2, 173-177
2012/01



88 [書評]東浩紀『一般意志2.0──ルソー、フロイト、グーグル』
千葉 雅也
共同通信

2012/01



89 [対談]成熟から変身へ
宇野 常寛, 千葉 雅也
新潮
108/ 12, 189-203
2011/12



90 [書評]共犯−性と分身−性(上野千鶴子『セクシィ・ギャルの大研究』)
千葉 雅也
現代思想
39/ 17, 270-273
2011/12



91 [対談]B級グルメの奇妙な欲望──生成変化する日本−食
福田 和也, 千葉 雅也
ユリイカ
43/ 10, 62-77
2011/09



92 最後から二番目の経験論(田幡浩一「trace of images」展)
千葉 雅也
美術手帖
63/ 950, 206-208
2011/04



93 余白の変身(東京都現代美術館「トランスフォーメーション」展)
千葉 雅也
美術手帖
63/ 948, 198-200
2011/02
02872218


94 唇としてのドローイング(有馬かおる「natural freedom」展)
千葉 雅也
REAR
25, 100
2011/02



95 別名で保存する──『海辺のカフカ』を巡って供される作品外
千葉 雅也
ユリイカ
42/ 15, 106-113
2011/01



96 インフラクリティーク序説──ドゥルーズ『意味の論理学』からポスト人文学へ
千葉 雅也
思想地図β
1, 273-294
2011/01



97 [書評]橋本一径『指紋論』
千葉 雅也
産経新聞(2010年12月19日)

2010/12



98 独身者のソォダ水──長野まゆみについて
千葉 雅也
長野まゆみ『超少年』(河出文庫)巻末解説
185-191
2010/12



99 [対談]ひと足早い これだけは読んでおきたいブックガイド2010 哲学/思想
千葉 雅也, 小林 浩
文藝
49/ 4, 48-65
2010/11
05251885


100 [書評]芳川泰久『村上春樹とハルキムラカミ──精神分析する作家』
千葉 雅也
REPRE
11
2010/11



101 [書評]岡田温司『半透明の美学』
千葉 雅也
日本経済新聞(2010年10月3日)

2010/10



102 [対談]10年代の哲学と批評をめぐって
千葉 雅也, 福嶋 亮大
ユリイカ
42/ 10, 176-189
2010/09
13425641


103 [連載]新人小説月評
千葉 雅也
文學界(2010年8月〜2011年1月)

2010/08



104 [討議]東浩紀の11年間と哲学──『クォンタム・ファミリーズ』から『存在論的、郵便的』へ
東 浩紀, 國分 功一郎, 千葉 雅也
新潮
107/ 7, 198-226
2010/07



105 パラマウンド──森村泰昌の鼻
千葉 雅也
ユリイカ
42/ 4, 182-196
2010/03



106 [討議]ドゥルーズの逆説的保守主義
國分 功一郎, 佐藤 嘉幸, 千葉 雅也
表象
4, 158-186
2010/03



107 世界の時に遅れないこと──マイケル・ジャクソンの息吹
千葉 雅也
現代思想
37/ 11, 114-118
2009/08



108 トランスアディクション──動物−性の生成変化
千葉 雅也
現代思想
37/ 8, 202-215
2009/07



109 [書評]ライダー・デュー『ドゥルーズ哲学のエッセンス』
千葉 雅也
週刊読書人(2009年7月31日号)

2009/07



110 [翻訳]ドゥルーズにおける人間の超越論的「愚かさ」と動物への生成変化(ジャック・デリダ著)
Jacques Derrida, 西山 雄二, 千葉 雅也
現代思想
37/ 8, 52-72
2009/07



111 [書評]佐々木中『夜戦と永遠──フーコー・ラカン・ルジャンドル』
千葉 雅也
週刊読書人(2009年2月13日)

2009/02



112 4' 33'' のパラダイス
千葉 雅也
現代思想
37/ 1, 230
2009/01



113 彼岸のエコノミー──ドゥルーズ『マゾッホ紹介』再読:デリダ、マラブーのフロイト解釈と比較しつつ
千葉 雅也
現代思想
36/ 15, 150-162
2008/12



114 待ち伏せる存在──ジル・ドゥルーズのスピノザ/ライプニッツ解釈における動物の問題
千葉 雅也
フランス哲学・思想研究
13, 128-136
2008/12



115 輪郭を救うこと、文字通りになること──ジル・ドゥルーズの美学と哲学における超越論的変形をめぐって
千葉 雅也
表象
2, 264-280
2008/03



116 [翻訳]ハイデガー、資本主義の批判者──経済という隠喩の運命(カトリーヌ・マラブー著)
Catherine Malabou, 千葉 雅也
SITE ZERO/ZERO SITE
0, 126-139
2006/08



117 喪のリトルネロ──ジル・ドゥルーズにおいて、出来事の手前に
千葉 雅也
SITE ZERO/ZERO SITE
0, 96-124
2006/08



118 動きすぎてはいけない──ジル・ドゥルーズと節約
千葉 雅也
レゾナンス
3, 88-89
2005/03



119 死を知る動物──ジル・ドゥルーズの生成変化論における全体性の問題
千葉 雅也
UTCP研究論集
2, 71-86
2005/03