クラタ モトユキ
倉田 原志
KURATA Motoyuki
所属 法学部 法学科
職名 教授
言語種別 日本語
タイトル 労働関係における人権
メッセージ 憲法を担当しています。専門は、人権論で、特に、労働関係における人権の効力、すなわち労働者の人権保障に関心をもっています。素材としては、ドイツの現行憲法であるボン基本法のもとでの議論を中心に追いかけ、日本での議論になんらかの示唆が得られないかと考えています。これまでは、ドイツの連邦憲法裁判所や連邦労働裁判所の判決を追うのに精一杯でしたが、いつの日かまとまりをつけて、その後は基本権論全般へととりくんでいきたいと思っています。大学時代の演習で労働法を選んだこともあり、それと憲法学との接点が今のテーマとなりました。京大法学部を'89年に卒業し、同大学院法学研究科公法専攻を経て、'95年4月から'00年3月まで、大阪教育大学に勤務。'00年4月本学へ。趣味は、山歩きと映画鑑賞。