テラワキ タク
寺脇 拓
TERAWAKI Taku
所属 経済学部 経済学科
職名 教授
言語種別 日本語
タイトル 非市場財/資源の経済評価研究
メッセージ 「現在の市場を機軸とした社会においては、環境問題を解決するためには、環境資源の価値をお金で評価しなければ何も始まらない」という考えのもと、CVM、コンジョイント分析といった表明選好型の手法を用いて、環境の経済評価研究を行っている。環境資源に対して、どれだけの人がどれだけの価値を見出しており、その保全が社会的に意味があるかどうかを見出すことに興味をもつが、自身は決して環境保全主義者ではなく、むしろ環境保全主義者が環境問題を研究することに一抹の不安を感じる。方法論的には、ミクロデータの統計学的解析に興味をもち、離散選択モデルの理論・応用研究を行っている。'94年神戸大学農学部を卒業後、同大学院自然科学研究科へ進学。そこで農業経済学、環境経済学を学び、'99年修了。学術博士。日本学術振興会特別研究員を経て、'00年より本学へ。