ナカタ ススム
仲田 晋
NAKATA Susumu
所属 情報理工学部 情報理工学科
職名 教授
言語種別 日本語
タイトル 数値計算の応用
メッセージ コンピュータの普及に伴い数値計算はあらゆる分野で必要とされています。数値計算はこれまで新しい数値計算アルゴリズムや並列化の手法などが数多く提案され大きな発展を遂げましたが,これが応用分野において十分に活用されているとは言えません。したがって数値計算の応用は現在重要な課題であると考えます。データが大規模でかつ高速な計算アルゴリズムを必要とする分野の一つはコンピュータグラフィックスです。近年ではハードウェアの発達により詳細な3次元グラフィックスを高速に扱うことができるようになりましたが,数値計算の観点でさらに発展する可能性があります。また3次元形状は多くの場合多角形で近似表現されるますが,これに代わる関数表現も現在発展しつつあります。この場合も問題は大規模となり,数値計算の効率化は重要な課題となっています。このように,数値計算の観点から技術の発展の可能性を探り実現するのが私達の研究です。