サトウ ワタル
佐藤 渉
SATO Wataru
所属 法学部 法学科
職名 教授
言語種別 日本語
タイトル オーストラリア小説、演劇の研究
メッセージ 学生時代、メルボルン大学に一年間留学した経験がきっかけとなりオーストラリア文学との付き合いが始まりました。卒業論文はランドルフ・ストウの『島へ』を取り上げました。大学院ではパトリック・ホワイトの中期から後期の小説に焦点を当て、とりわけ「自己」と「アイデンティティ」の問題を中心に分析してきました。現在はオーストラリアの同時代小説を中心に読んでいます。とりわけアボリジニ文学とエスニック・バックグラウンドを持つ作家の作品に関心を寄せています。まだまだ日本では認知度の低いオーストラリア文学を積極的に紹介していきたいと思います。