キタデ ケイコ
北出 慶子
KITADE Keiko
所属 文学部 言語コミュニケーション学域
職名 教授
言語種別 日本語
タイトル 立命館大学 文学部・言語教育情報研究科 教授
メッセージ 多文化社会を良い方向に創っていくための教育とは何かに関心をもって研究しています。変わり続ける社会の中で多様性を認め合い、協力し、主体的に何をすべきかを考え行動できるような人の育成に言語教育・文化教育は何ができるのかに挑戦しています。具体的には、以下の3点に取り組んでいます。
1)多言語使用者や言語教師のアイデンティティ形成過程の研究
  例)複線径路・等至性アプローチ(TEA)などナラティブの援用
2)経験から個々の参加者の学びを促すための省察(振り返り)活動
例)留学や実習の省察、教師成長のための省察コミュニティ形成
3)普段出会う機会の少ない人々の間での学び合いや越境的学習の設計
  例)共修授業や多文化サービス・ラーニングの開発


詳しくは以下のHPをどうぞ。
http://culture-learning.com/