ナカムラ アキノリ
中村 彰憲
NAKAMURA Akinori
所属 映像学部 映像学科
職名 教授
言語種別 日本語
タイトル メディア産業、エンターテインメント産業の未来をグローバルな視点から分析
メッセージ 97年に米国ブリガムヤング大学大学院、国際エリアスタディ研究科(国際開発学)と経営学研究科(組織行動学)を併合修了後、約3年間、地元の長野県で民間企業に就職し、中国、シンガポール、ベルギー、アメリカに対しての貿易業務及び営業活動の中で、様々な国の人たちとビジネスをするという貴重な経験をしました。
その経験を元に、名古屋大学大学院国際開発研究科の博士後期課程に進学してからは、一貫して在中日系企業の研究と、沸騰する中国IT産業の研究に従事しています。

深せん、上海、福建、北京などでの現地調査に加え、2002年には、北京清華大学公共管理学院に交換研究員として滞在し、『“現場”を足で歩き、心で感じとる研究』をモットーとして研究を続けてきました。
博士号を取得し、早稲田大学アジア太平洋研究センターの助手として在任中もこの意向を崩さず、現在は中国IT産業の中でも特に急激な成長を見せているオンラインコンテンツ産業の研究を進めています。
不断に発展が続く中国IT産業の中で日本企業の果すべき役割は如何なるものか、そして中国の企業や人材をビジネスパートナーとして迎えるために管理者はどのような能力を蓄積するべきかについて、少しでも明確な解を出すことが出来るように研究を進めています。