コスギ タカノブ
小杉 隆信
KOSUGI Takanobu
所属 政策科学部 政策科学科
職名 教授
言語種別 日本語
タイトル 環境・資源エネルギー問題の解決に向けた工学と経済学の融合
メッセージ 人類が社会活動を持続させていく上で必要な各種資源の消費が急増し、その安定供給が脅かされています。さらに、資源消費に伴う種々の物質の排出による地球環境・地域環境の悪化が顕在化しています。こうした問題の中で、私は特に、エネルギー資源の消費と、それに伴う炭素排出が引き起こすと言われる気候変動問題に注目しています。

問題解決のために科学技術の果たす役割は大きいです。私はもともと工学的なアプローチで、先進的な低炭素排出エネルギー技術の提案・評価に携わってきました。しかし、温暖化という大きな問題に対して、個々の技術の研究を行うというボトムアップ的アプローチだけでは片手落ちであり、社会全体として炭素排出抑制を促すのに効果的な経済政策を探るというトップダウン的なアプローチも不可欠です。

私は、これら二つのアプローチそれぞれの利点を生かすべく、両者をうまく融合した形での問題解決手法の研究に取り組んでいます。