HAYANO Toshiya
Department / Course College of Life Sciences Department of Biomedical Sciences
Title / Position Professor
言語種別 日本語
タイトル プロテオミクスとは?
メッセージ ポストゲノムの時代を迎えた今、生命科学における研究対象がタンパク質へと大きくシフトしつつあります。これは、細胞機能の直接の担い手であるタンパク質の働きを、ゲノム情報から正確に予測することが現在のところ困難であるためです。私たち人間の社会生活と同じく、個々のタンパク質は、細胞内で他の数多くのタンパク質と交際をもちつつ、様々な現場でそれぞれの役割を果たしています。これらタンパク質の交際関係(相互作用情報)および活動現場(動態情報)を、系統的かつ網羅的に解析する分野がプロテオミクスです。近年の大規模なゲノム解析と同様に、プロテオミクス解析により得られる情報量は膨大なものとなりますが、これらを情報科学の力を活かして解釈することで、未知なるタンパク質の働きを知ることができるのです。また、医科学の分野においても、癌をはじめとする様々な疾病の発症機構解明にプロテオミクスが大きく貢献することが期待されています。