ヤスイ エイジ
安井 栄二
YASUI EIJI
所属 法学部 法学科
職名 教授
言語種別 日本語
タイトル 我が国における法人課税のあり方
メッセージ 平成13年の組織再編税制や平成14年の連結納税制度の導入以降、我が国の法人税制は目まぐるしく変化してきました。このような変化は、グローバル化した資本主義経済に対応する税制が必要であるとする財界の強い要請を受けてのものであるとされています。その財界は、昨今、法人税率の引下げを声高に叫んでおり、これを受けて政府は、平成24年に基本税率を25.5%に引き下げました。
 しかし、これでも法人税率はなお高いとされ、さらなる税率引下げを求める声は強くなっています。仮に政府がこれに応じれば、OECDが危惧した「有害な税の競争」に突入することは必至です。そこで、このような「有害な税の競争」を回避し、適正な法人課税を実現するためには、どのような法人税制をとるべきであるのかという点を軸に研究を進めています。