コヤマ マサヒサ
小山 昌久
KOYAMA Masahisa
所属 国際関係学部 国際関係学科
職名 教授
言語種別 日本語
タイトル 国際協力の現場と理論の橋渡し
メッセージ 2006年3月、日本政策投資銀行を退職し、念願叶い立命館大学国際関係学部の教職に就くことになりました。
30年に及ぶ日本政策投資銀行での開発金融の実践と、それを活かした発展途上国に対する国際協力活動の実体験をベースに、学生の皆さんとアジア地域の経済発展問題と金融セクター改革問題等について議論していきたいと思います。
世界は急速に開放型、ボーダーレス経済に移行しつつあります。日本の企業もアジア諸国との間で貿易、投資活動を活発化し、アジアの発展に貢献しています。これからの社会は、国際的な視野で物事を観察でき、対話できる人材を必要としています。

教職は、私にとって新しい挑戦でありますが、バンカーとして培ってきた国際的知見とビジネスマンとしての社会性を活かしながら、志あふれる学生と共に学び、皆さんのこれからの人生の目指すべき選択肢を提供できればと思っています。