タキ ヒロシ
瀧 博
TAKI HIROSHI
所属 経営学部 経営学科
職名 教授
研究期間 2020/07 ~ 2023/03
研究課題 オントロジー工学による会計上の不正仮説生成に関する研究
実施形態 科学研究費助成事業
研究委託元等の名称 日本学術振興会
研究種目名 挑戦的研究(萌芽)
科研費研究課題番号 20K20770
キーワード 監査の質, 不正リスク, 財務諸表監査, オントロジー, 粉飾決算
代表分担区分 研究代表者
代表者 瀧 博
概要 上場企業等の大企業が公表する財務諸表には、会計と監査に関する高度な知見を有する公認会計士によって監査が行われる。大企業の財務諸表であるため、リスク・アプローチを始め、通常の監査とは異なる高度な手法が採用されており、近年では、アナリティクス、AIなども利用されている。しかしながら、これらの手法は、統計的手法をベースとしており、必ずしも具体的な不正の形態への対応をベースとするアプローチではない。本研究では、オントロジー工学を監査に援用し、膨大な監査手続を整理するとともに、これらの手続について暗黙とされる不正の形態を明らかにする。また、その効果を検証するため学生を被験者とする実験を実施する。