キタハラ サトシ
北原 聡
KITAHARA Satoshi
所属 映像学部 映像学科
職名 教授
言語種別 日本語
タイトル 自己紹介と抱負
メッセージ 南山大学外国語学部英米学科で英語コミュニケーションを専攻した後、幼少より得意だったグラフィックのスキルを活かし、卒業後は㈱ナムコ開発部開発企画課、米国ユニバーサル映画等でデザイン業務を担当しました。その後㈱セガ・エンタープライゼスにて3DCG映像制作を開始し、米国シーグラフやスペイン・アート・フュチュラに5年連続入選の他、アイマックス映画『Cyber World』に作品を提供。2005年愛知万博では「能・狂言と現代アートのコラボレーション」としての大型CG映像を制作しました。こうしたクリエイターとしての実績と、自身が持つ海外とのコネクションとの両方を活かし、本学では、世界に通用する若手CGクリエイターの育成に力を注ぎたいと考えております。