WATANABE Shuji
Department / Course College of Image Arts and Sciences Department of Image Arts and Sciences
Title / Position Associate Professor
言語種別 日本語
研究概要 プレイアブルデザイン時における、抽象化の指向性モデル構築とその検証

新たな文化的伝統ともいえるほど、内外にその特徴と優位性を示す日本のゲームデザインは、研究という場においては未だ現場知の領域を出てはいない。過去にデジタルゲームを計画、監督してきた経験者である本研究者が、制作者サイドがいかにしてゲームデザインを段階的、および横断的に構築を試みるかを明らかにすると共に、その抽象化プロセスを体感できる形で客観的に検証する。