ムラタ トシカズ
村田 敏一
MURATA TOSHIKAZU
所属 法務研究科(法科大学院)
職名 教授
項目区分 教育方法の実践例
期間 2007/04
事項 双方向多方向演習・授業の展開による、実践的教育により、法律実務家を育成することが基本となる。特に、未修者1年次の会社法教育においては、毎回前回の学習内容の確認口頭テストを実施した。