カミコ ナオユキ
神子 直之
KAMIKO Naoyuki
所属 理工学部 環境都市工学科
職名 教授
言語種別 日本語
研究概要 様々な紫外線光源を用いた環境浄化

 環境質に対する社会的要請はますます高まりつつあります。紫外線には従来より殺菌作用がある等の効果が知られていましたが、塩素が効かない病原原虫クリプトスポリジウムの不活化や新規微量有害物に対応する処理技術の可能性、新たな光源の開発により、紫外線の環境浄化への適応が注目されるようになって来ました。現在の紫外線光源の最高峰である低圧紫外線ランプによる処理効果の評価法の開発や、エキシマランプ、UVLED等の無水銀光源による新たな用途開発まで、紫外線を用いたより安全安心な社会構築のための技術開発を行っています。