オノエ アケヨ
尾上 明代
ONOE Akeyo
所属 人間科学研究科
職名 教授
項目区分 教育方法の実践例
期間 2007/04
事項 ドラマセラピーの構造化をプログラムとして大学院での講義回数にあうように編成し、またワークショップ形式で、双方向型を旨とするドラマセラピーの手法を効果的に生かす工夫をしている。