タカダ タツユキ
高田 達之
TAKADA Tatsuyuki
所属 薬学部 創薬科学科
職名 教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 2014
形態種別 論文(その他)
査読 査読あり
標題 PRDM14 promotes active DNA demethylation through the Ten-eleven translocation (TET) mediated base excision repair pathway.
執筆形態 共著
掲載誌名 Development
巻・号・頁 (141),269-280
著者・共著者 Okashita N., Kumaki Y., Ebi K., Nishi M., Okamoto Y., Nakayama M., Hashimoto S., Nakamura, T., Sugasawa K., Kojima K., Takada T.,Okano M., and *Seki, Y.