トヨダ ヒデナオ
豊田 英尚
TOYODA Hidenao
所属 薬学部 創薬科学科
職名 教授
言語種別 日本語
タイトル 新次元の分析科学を目指して
メッセージ 糖鎖機能の解析は遺伝子の発現だけでは解読できない代表的なポストゲノム研究のひとつです.当研究室では生体内糖鎖の中でも特に分析が難しい,グリコサミノグリカン(ヒアルロン酸,ヘパリン・ヘパラン硫酸,コンドロイチン硫酸など)に関する高度な解析技術を有するため,競争力の高い様々な研究を行っています.また,ショウジョウバエや線虫といったモデル生物を用いた糖鎖研究を世界に先駆けて展開しています.さらに最近は,アトモルレベルの感度で糖鎖を分析することに成功し,レーザーマイクロダイセクションという最先端の装置を用いた新次元の糖鎖研究を目指しています.