タニグチ タダヒロ
谷口 忠大
TANIGUCHI Tadahiro
所属 情報理工学部 情報理工学科
職名 教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/01/17
形態種別 学術書
標題 発達ロボティクスハンドブック ロボットで探る認知発達の仕組み(日本語)
執筆形態 共訳
掲載区分 国内
出版社・発行元 福村出版
総ページ数 416
担当範囲 第10章
著者・共著者 アンジェロ カンジェロシ, マシュー シュレシンジャー (著), 岡田 浩之, 谷口 忠大, 萩原 良信, 荒川 直哉, 長井 隆行, 尾形 哲也, 稲邑 哲也, 岩橋 直人, 杉浦 孔明, 牧野 武文(翻訳)
概要 本書は、人間の認知発達の仕組みをロボットで再現する「発達ロボティクス(Developmental Robotics)」の世界初の解説書です。発達ロボティクスは、「自ら考え、学び、発達するロボット」を作るにはどうしたらよいか、その可能性をロボット工学と心理学・認知科学の両面から追求する新しい研究分野です。
人間型ロボットや人工知能の開発にあたり、赤ちゃんの手足はどうやって思い通りに動くようになるのか、言葉やコミュニケーションはどのように身につけるのかといった、人間の発達過程を参照することは不可欠です。発達ロボティクスは発達心理学や認知科学の知見をもとに、自律的に動く赤ちゃんロボットを用いてさまざまな学習課題を与え、そのプロセスを分析することで、より人間らしいロボットの開発、そして人間そのもののより深い理解に貢献します。本書では好奇心、視覚、運動機能、社会性、言葉、抽象的思考という6つのテーマで、ロボットが(=人間の子どもが)どうやってそれらの能力を身につけていくのかを、具体的な実験で紹介します。
ISBNコード 978-4571230592
AmazonURL https://www.amazon.co.jp/%E7%99%BA%E9%81%94%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%A7%E6%8E%A2%E3%82%8B%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E7%99%BA%E9%81%94%E3%81%AE%E4%BB%95%E7%B5%84%E3%81%BF-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AD-%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AD%E3%82%B7/dp/4571230591
Amazon画像URL https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51S2j-qf2CL._SX353_BO1,204,203,200_.jpg