カミジョウ タケシ
上條 武
KAMIJO TAKESHI
所属 経営学部 経営学科
職名 教授
言語種別 日本語
タイトル 英語による学習成果を高めるためのEAP(English for Academic Purposes)/この分野への研究を行いつつ、実践への応用をしていく
メッセージ 今まで私は3つの英国の大学院へ留学をしてきました。加えて大学、大学留学をサポートする教育機関で教員、教務を勤め、立命館大学でも教員として英語を担当、留学にかかわる業務もやってきました。現在アカデミックな目的のための英語としてEAP(English for Academic Purposes)に興味を持ち、これにかかわる研究と実践に従事しています。リーディングストラテジーやレポート作成、プレゼンテーション、リスニングは効果的に学習する手段があり、それにより英語力と学業への応用力を高められることを経験的に認識しました。今後立命館大学において、このような分野への研究と教育をさらに行っていきたいです。