イワモト ユウタロウ
岩本 祐太郎
IWAMOTO YUTARO
所属 情報理工学部 情報理工学科
職名 助教
言語種別 日本語
研究概要 三次元脳MR画像の超解像処理と高精度な領域分割

Computed Tomography(CT)やMagnetic Resonance Imaging(MRI)などによる三次元医用画像診断が日常となり,その画質が診断に影響を及ぼす一因となっている.しかし,放射線被ばくや撮像時間などの制限から十分な精度の解像度を得られるとは限らず,特にスライス厚を厚くして撮像する場合が多い.そのため,三次元可視化や位置合わせ・領域分割などの医用画像解析において課題となる.この問題を解決するため,ソフトウェアの面から画像の高精細化を図る学習型超解像技術を基に医用画像処理分野に応用する研究に取り組んできた.また,高精細化による効果を確認するため,医用画像解析への応用事例として,脳画像の領域分割に超解像技術を適用し,領域分割精度が向上したことを確認した.今後の展望として複数チャンネルMR画像を用いた超解像技術と高精度な領域分割手法の確立が挙げられる.