トクマル ヒロシ
德丸 浩
TOKUMARU Hiroshi
所属 国際関係学部 国際関係学科
職名 教授
言語種別 日本語
研究概要 (1)金融危機の分析によるプルーデンス政策の研究
(2)日本銀行の金融政策の分析による日本経済の研究

(1)金融危機の分析によるプルーデンス政策の研究
世界金融危機を受け、各国で金融規制改革が進められてきた。こうした状況下、資産バブル崩壊後の我が国における邦銀の不良債権問題、アジア通貨危機、北欧銀行危機、及び近時の世界金融危機をケースとして比較分析し、金融危機の発展過程、金融規制当局と中央銀行の危機管理機能、政策決定過程などの論点を検討し、政策的な含意を導出する。

(2)日本銀行の金融政策の分析による日本経済の研究
2013年1月の「デフレ脱却と持続的な経済成長の実現のための政府・日本銀行の政策連携」において、『物価安定の目標』が設定されたほか、2013年3月にスタートした新体制の下での日本銀行による金融政策運営の動向と影響が注目される。金融政策決定会合における議事、政策運営などをフォローし、日本銀行による政策運営の適否と日本経済への含意を検討する。