クボ ヒロシ
久保 博嗣
KUBO Hiroshi
所属 理工学部 電子情報工学科
職名 教授
言語種別 日本語
研究概要 社会の安全・安心・快適に役立つ無線通信技術・信号処理技術とその応用に関する研究

 無線通信は大量のデータを送るためだけでなく,私たちの生活の安全・安心・快適にも役立っています.無線信号処理研究室では,高速に移動する乗り物や電波が届きにくい環境でも,高い品質の無線通信を実現するための信号処理技術を研究しています.具体的には,自分達の研究成果を,時速数百kmを超える速度で移動する高速鉄道,地上から数万km上空にある人工衛星などの通信装置に活用するべく活動していす.
 無線信号処理研究室では,目に見えない無線環境の可視化(モデル化)を行っています.更に,その成果を活用して,今後の発展が期待される水中通信などの音響通信をはじめとして,光無線通信・センサなど,電波による無線通信以外の分野にて将来的に役に立つ技術の種を育成しようとしています.