カジモト テツヤ
梶本 哲也
KAJIMOTO Tetsuya
所属 薬学部 薬学科
職名 教授
言語種別 日本語
タイトル 自然の恵みに科学的創意工夫を加えて創薬を目指す。
メッセージ 今日、実に多くの医薬品、機能性食品、香粧品などが、疾病の治療や健康やQOLの維持・向上に使われています。これらの医薬品、機能性食品、香粧品には、天然由来の有機分子をリード化合物として開発されてきた製品が数多くあります。私たちは、今まで採集が困難とされてきた寒冷地や高地の薬用植物の成分に新規な薬理・生理活性を求めて探索し、得られる天然物分子の構造に最新の有機化学的手法を導入して、医薬品、健康食品や香粧品の開発を目指します。
また、自然から得られる量だけでは需要をまかなうことができない活性成分については、合成化学的手法を駆使して安定供給する技術の開発を行う予定です。フィールドワークと有機化学的手法の融合で新製品の開発にチャレンジしたいと思っています。