カジモト テツヤ
梶本 哲也
KAJIMOTO Tetsuya
所属 薬学部 薬学科
職名 教授
言語種別 日本語
研究概要 天然由来の生物活性物質の探索と合成

 近年、細胞表層に発現している複合糖鎖糖鎖が、免疫、癌の転移、細菌やウイルスの宿主認識、受精などの細胞接着や細胞間認識において重要な役割を果たしていることが明らかになってきています。
 一方、抗生物質や草根木皮を由来とする天然物においても、その生物活性発現に糖鎖が重要な働きをしているものが数多く存在します。
 そこで、私たちは、医薬化学だけでなく創薬も意識しながら、
 1.糖鎖を生合成する糖転移酵素やグリコシダーゼを阻害する阻害剤の合成
 2.生物活性糖鎖およびその類似体の合成
 3.医薬品リードの開発を指向する有機合成
を行います。その過程で、必要に応じて酵素反応も利用していきます。
 また、糖鎖以外の生物活性物質も標的分子として合成していきたいと思っています。